teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ようやく貼れる(^^;

 投稿者:はら狸  投稿日:2005年11月 9日(水)21時24分15秒
返信・引用
  Tomokoさん、こんばんは。
雨に悩まされたS-GT鈴鹿、お疲れ様でした。
・・これでやっとPちゃん画像をここへ貼れる。
ファンの1人にサインしてる時のやつ。^^
 
 

定例?の貼り

 投稿者:窪谷@静岡  投稿日:2005年 9月24日(土)21時52分55秒
返信・引用
  バクシードやってる時のです。
マシン見てると下向いちゃうから目線が来ない・・・
 

イライジャ・ウッド、ゲイと呼ばれても楽しければOK

 投稿者:Tomoko  投稿日:2005年 9月20日(火)18時05分41秒
返信・引用
  イライジャ・ウッドが、自分のことをゲイだとインターネットでふれ回っている人々がいることを知り、笑い飛ばしている。ウッドは、彼らを法的に止めるどころか、その創造性豊かな点に驚嘆さえしているよう。トーク番組に出演したウッドは、「“イライジャ・ウッドはすごくゲイ”なんていうサイトもあるんだ。これは僕のお気に入りで、ものすごく愉快だよ」とコメント。さらに、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのファンにも、彼に同性愛であってほしいと願う人がいるよう。「彼らは、映画の中では描かれない、キャラクター同士の性的な部分を作り出すのが好きなんだ。ある映画祭でファンにプレゼントをもらって、大勢の前で広げてみたら、僕とドミニク・モナハンが甘い愛を交わしているウェブの写真が出てきたんだ。すごく本物っぽかった!」と語った。
(FLiX) - 9月20日11時16分更新


どこの世界にも腐女子はいるのですね………

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050920-00000006-flix-ent

 

 投稿者:みーこ  投稿日:2005年 9月16日(金)09時29分55秒
返信・引用
  確かに、「きゃぴきゃぴ」では「遊ぶところ」になるわなぁ~(苦笑)  

国立大初のラジオ番組提供 阪大、10月開始

 投稿者:Tomoko  投稿日:2005年 9月15日(木)20時03分49秒
返信・引用
   大阪大学工学部(大阪府吹田市)がスポンサーとなって、研究内容などを紹介するラジオ番組が10月から朝日放送(大阪市)で始まる。同社が15日発表した。
 同社によると、私立大学がスポンサーの例はあるが、国立大では全国で初めてという。背景には、少子化や独立行政法人化などで激化している大学間の競争があるようだ。
 番組名は「羽谷直子のきゃぴきゃぴキャンパス@阪大」。毎週火曜、深夜の30分間、朝日放送単局で放送。約150ある研究所の活動内容を女性アナウンサーが紹介、在学生にキャンパスライフを聞く。教授らが受験生の質問に答えるコーナーもある。
 同学部で番組の窓口になる河崎善一郎教授は「活動内容を知ってもらうことで『大学は遊ぶところ』というイメージを変えたい。将来的に、阪大を志望する受験生が増えてくれれば」と話している。
(共同通信) - 9月15日19時33分更新

あの~先生方。
恐れ入りますが、
「きゃぴきゃぴキャンパス@阪大」というタイトルで、
大学は遊ぶところというイメージを変えることは、
少々難しいのではないかと存じますが、
いかがでございましょうか…?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050915-00000204-kyodo-ent

 

貼り2

 投稿者:窪谷@宇都宮  投稿日:2005年 9月 3日(土)20時08分23秒
返信・引用
  うまく撮れて良かった・・  

貼っときます

 投稿者:窪谷@宇都宮  投稿日:2005年 9月 3日(土)20時06分1秒
返信・引用
  久しぶりです~  

4様ペンミ。

 投稿者:みーこ  投稿日:2005年 9月 1日(木)23時32分11秒
返信・引用
  世の中のおとーさんたちの受難の日だったらしいですよ(^^;;←TVでやってた

なんでも、奥様方がいそいそとアリーナに入っていくのを見ながら、4様ぐっずの列に並びつづけたおとーさま方がいらっさったとか。
4時間くらい待たれていたそーで(滝汗)
「妻は4様見て満足だろーけど、私は疲れにきただけ」
という言葉が悲しく響きました(^^;;
 

ヨン様号泣! 3万人歓声に感極まる

 投稿者:Tomoko  投稿日:2005年 9月 1日(木)17時19分17秒
返信・引用
   ヨン様が号泣した!  来日中の韓国俳優ぺ・ヨンジュン(33)は8月31日、さいたまスーパーアリーナで映画「四月の雪」(ホ・ジノ監督、17日公開)のイベント「April Snow-再会-」に登場。計4分間にわたって流ちょうな日本語であいさつした。イベントを終えると「家族」と呼ぶファン約3万人の温かい応援に感極まり、控室に閉じこもって、声を上げて泣いた。
 約3時間に及んだファン=家族との交流を終え、小走りにステージを下がってきたヨン様が、人目につかない場所まで来ると突然、激しくおえつを漏らした。みるみる瞳から涙があふれ、押し当てたハンカチがぬれていく。言葉をかけようとしたスタッフをさえぎるように、控室に1人こもった。閉ざされた扉越しに、号泣する声が聞こえてきた。側近は「家族の皆さんの温かい応援に直接触れ、感動して感情を抑えることができなくなったそうです」と説明した。
 待ちに待った時だった。昨年4月の初来日でファンイベントを行ったが、同11月の来日時ではファンとの直接交流はなかった。今回の来日で、ようやく実現する家族との再会をとりわけ楽しみにしていた。
 ステージではそんな思いを存分に吐きだし、登場から最後まで驚かせた。ハート形のステージ前から、スタッフジャンパーを着て登場。映画で演じた舞台照明家の衣装そのままだ。そして左手を胸に当て大きく息を吐くと、約2分間、日本語であいさつした。「家族の皆さんに会いたかったです」。うれしさのあまり泣きだしそうな表情になると、歓声と拍手が最高潮に達した。イベント最後にも「私はとっても幸せです。また会う日までお元気で」などと話し、日本語でのあいさつは計4分間に。来日俳優としては異例の長さだ。
 ソン・イェジン(23)ホ・ジノ監督(42)を交えたトークショーでは「皆さんの愛をもらって、これから10年は健康で役者として頑張っていけます」と笑顔に。また、3日間の休暇があったらとの質問には「透明人間になって、男の人が行けないところに行ってみたい」と照れ笑いした。
 拍手、悲鳴、歓声に包まれた3時間は、ヨン様と家族のきずなの強さを物語るひとときだった。
(日刊スポーツ) - 9月1日10時4分更新


生まれてはじめてヨン様のこと好きになりそうでした。
だって。

>また、3日間の休暇があったらとの質問には「透明人間になって、男の人が行けないところに行ってみたい」と照れ笑い

そんなこという人気俳優ってどうよ…(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050901-00000006-nks-ent

 

やべー

 投稿者:Tomoko  投稿日:2005年 8月31日(水)11時25分44秒
返信・引用
  マニンガー超かっこいい。

りえさん>
A1は1回行きたい…んですが、
今年の冬は、日本でアルペンのワールドカップがある気がする!
そしたらそっち優先だわ~。

http://hello.ap.teacup.com/dumbreck_fan/

 

レンタル掲示板
/44