teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


米国アカデミー賞公認国際短編映画祭が、2012年の開催に向け上映作品を募集中!

 投稿者:ショートショート実行委員会メール  投稿日:2011年10月27日(木)20時01分44秒 EM1-112-221-52.pool.e-mobile.ne.jp
  突然の書き込みにて失礼いたします。

***

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画際「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」では、2012年の開催に向け、下記の6つのカテゴリーで作品を募集しています。

●ジャパン部門 (25分以内/ジャパンプレミア/2010年6月以降に制作された作品)
  ※米国アカデミー賞短編部門ノミネート選考対象の部門になります
●NEO JAPAN(非コンペティション/25分以内/ジャパンプレミア不問)
●旅シヨーット!プロジェクト(20分以内/ジャパンプレミア不問/旅がしたくなる作品)
●ストップ!温暖化部門(25分以内/ジャパンプレミア不問/温暖化をテーマとした作品)
●ミュージックShort部門(10分以内/映画祭指定の音楽を使用/2010年8月1日以降に制作された作品)
●CG部門(25分以内/ジャパンプレミア/2010年6月以降に制作された作品/フルCG作品)

詳しい募集要項は、下記のウェブサイトをチェック!

http://www.shortshorts.org/2012_call_for_entry/

<応募締め切り>
一次〆切:2011年11月15日 ※ジャパン部門のみ
二次〆切:2012年1月16日

※ジャパン部門に限り、一次〆切までに応募された作品から、優先的に選考にはいりますので、二次〆切前に上映作品が決定してしまった場合はご了承ください。

公募に関するお問い合わせ: submission@shortshorts.org (ショートショート実行委員会)

http://www.shortshorts.org

 
 

第5回小田原映画祭ショートフィルムコンテスト作品募集中!

 投稿者:odawaraazメール  投稿日:2011年 6月20日(月)14時26分17秒 d96.FtokyoFL173.vectant.ne.jp
  現在、小田原映画祭ではショートフィルムコンテストの作品募集をしております。
今回で5回目を数え、若手映像クリエイターを対象としたコンテストとして過去の受賞者の中には映画監督として活躍されている方もおります。映画祭スタッフも新しい才能とのり出会いを楽しみにしておりますので是非、ご応募ください。
●締切:2011年7月15日(金)当日消印有効
●作品時間:3分~20分まで
●各賞:グランプリ、審査員特別賞、市民スタッフ賞(テーマは自由です)
西さがみ賞(なんらかの形で神奈川県西部地域が撮影地で使用されているか、地域を意識したテーマやストーリーである優秀な作品に贈られる賞です)
●応募方法:公式ホームページから応募用紙をダウンロードして作品を収録したDVDと合わせてご応募ください。応募の詳細についてはホームページの募集要項をご確認ください。
ご応募お待ちしております。[映画祭事務局]

http://www.odawara-cinema.com/

 

第7回映画祭TAKE∞

 投稿者:成城大学映画研究部  投稿日:2010年 9月18日(土)11時54分28秒 ftth174.eastcom.ne.jp
  書き込み失礼します。成城大学映画研究部と申します。

この度、成城大学映画研究部主催の映画祭『TAKE∞(ゼロ)』が開催される運びとなりました。今年で7回目を迎えるこの映画祭ですが、今回は映画を通じた人とのつながりをテーマに行います。素敵な出会い運んでくれた映画にありがとうという気持ちをこめて、このお祭りを開きたいと考えております。
 映画祭を行うにあたって、皆様から作品を頂きたく、このような形で書き込みさせていただきます。作品は選考ののち、入選作品は当映画祭にて上映し、審査員および御来場いただいた観客の皆様に投票していただき、グランプリを決めるコンペティション形式で行います。詳しくは下記ホームページをご覧ください。
また作品募集の締め切りが10月24日(当日消印有効)に変更となりました。

 【募集要項】

1.作品の長さに制限はありません。
2.自主制作映画すべてが対象です。制作年度などの制限もございません。
3.出品媒体はミニDVテープ,DVDのいずれかとさせていただきます。
4.外国語作品の場合、必ず日本語字幕を付けてください。
5.他の映画祭での出品作品も大歓迎です。
6.作品に使用する音楽やBGMは著作権が許諾されたもの、及び著作権フリーのもの、自作のものに限ります。

出品の際は、A4用紙に作品のタイトル、尺の長さ、監督及びキャスト・スタッフの氏名、あらすじを御記入のうえ、同封して下記の住所に郵送してください。

〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20
成城大学映画研究部作品募集係

応募締切日
2010年10月24日 当日消印有効

パソコン用ホームページ http://zero7.xxxxxxxx.jp/
携帯用ホームページ   http://53.xmbs.jp/zero7/

あなたが一生懸命作った作品を、部員一同お待ちしております。
 

ジェット・リーの映画「海洋天堂」の日本公開署名活動

 投稿者:まっぴ  投稿日:2010年 9月 4日(土)17時46分37秒 KD125028206148.ppp-bb.dion.ne.jp
  世界的に有名なアクションスター、ジェット・リーが、アクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が現在中国・香港・台湾などで公開されています。
ジェット・リーは脚本に感動し、ほぼノーギャラでこの映画への出演を決めたそうです。

この映画の音楽担当は、久石譲さんです。医学監修には日本人も関わっているそうです。


しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があるのか、日本での公開はまだ決まっていません。

そこで、この映画の日本公開を目指して『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』という活動を行っていて、ネットで賛同メッセージ(署名)を集め、映画配給会社に提出するそうです。(以下URL)
http://oceanheaven.amaterasuan.com/
「海洋天堂」の日本公開に賛同される方は、ぜひ賛同メッセージをお願いします。



以下は、映画「海洋天堂」のストーリーです。

水族館に勤める王心誠(ジェット・リー)は、妻を亡くして以来、自閉症の息子の大福を男手ひとつで育ててきました。
大福は海で泳いだり、水中の生物と触れ合うのが好きでした。
大福が22歳になり、心誠は将来の息子の自立について考えていました。
そんな中、心誠が末期がんに侵されていることがわかり…


「海洋天堂」の参考サイトを紹介します。

予告編動画(英語字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=F6MGxP2_oi8

日本語での紹介記事

『自閉症の映画「海洋天堂」』
http://hlywd.dtiblog.com/blog-entry-2006.html

ハリウッドチャンネル
『ジェット・リーが初のノーアクションで挑んだ感動作、日本公開を目指して署名活動』
http://www.hollywood-ch.com/news/10081202.html

レコードチャイナ
『出演料わずか「1元」!“カンフー封印”ジェット・リー最新作をジェイも応援―台北市』
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=44847&type=5
 

作品募集のお知らせ

 投稿者:SSOP事務局メール  投稿日:2010年 8月19日(木)11時02分47秒 221x249x77x146.ap221.ftth.ucom.ne.jp
  ショートショート フィルムフェスティバル & アジア
「ショートショート オンラインプロジェクト」 作品募集中!

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」は米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭です。

2010年開催にて、「ミュージックShort クリエイティブ部門」が誕生し、音楽と映像の融合をテーマに、既存の楽曲よりインスパイアされたショートフィルムを募集いたしましたが、WEB上で展開される映画祭として「ショートショート オンラインプロジェクト」と名前を変更。年間を通した作品の募集、企画などを行っていきます。

今後、レコード会社や企業のプロモーションと連動した募集テーマの追加や、作品について視聴者とクリエイターが意見やアイディアを交換できるコミュ二ティ機能を設けるほか、ユーザーがさらに気軽に多くの作品を楽しめ、クリエイターや音楽アーティストにとって大きなプロモーションの場となる無料版ミュージックShort企画の開始など、さまざまな取り組みを予定しています。

「ショートショート オンラインプロジェクト」の注目企画はこれだ!
★コロムビアミュージックエンタテインメント所属アーティスト「クラムボン」の最新アルバム「2010」の全楽曲を対象にミュージックShort作品を募集し、応募された作品の中からメンバー達自身の審査を通過した1作品がクラムボンのオフィシャルDVDに収録される「クラムボン ミュージックShort プロジェクト」も開催いたします。

★映像制作には手の届かないユーザーが、自分の好きな楽曲にインスパイアされた写真・コメントをtwitterなどから気軽に投稿できる「ミュージックShot!」企画も同時に開始します。

■「ショートショート オンラインプロジェクト」公式Twitter: twitter@ssffonline.jp

■「ショートショート オンラインプロジェクト」公式サイト: http://ssffonline.jp/

■「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」公式サイト: www.shortshorts.org

http://ssffonline.jp

 

第4回小田原映画祭ミニミニムービーコンテスト作品募集中!

 投稿者:おだわらシネマトピアazメール  投稿日:2010年 7月10日(土)21時55分52秒 U040056.ppp.dion.ne.jp
  現在、小田原映画祭では3分以内の映像作品を対象としたミニミニムービーコンテストの作品を募集中です。
実写ドラマ、アニメーション、CG、ミュージッククリップなどジャンルは自由です。
入選作品はインターネット配信と映画祭で上映し、投票によって各賞が決まります。
入選作品の配信、審査投票は2010年9月1日より1ヶ月間です。
若手映像クリエイターと素晴らしい作品との出会いをスタッフ一同、期待しておりますので
ご応募お待ちしております。
応募締め切り:2010年8月5日(木)必着
作品時間:30秒以上3分以内
応募方法:公式ホームページから応募用紙をダウンロードして作品を収録したDVDと合わせて
ご応募してください。応募の詳細についてはホームページの募集要項をご確認ください。

http://www.odawara-cinema.com/

 

人妻専門テレフォンセックス

 投稿者:ようこメール  投稿日:2010年 4月20日(火)01時25分55秒 nttkyo862086.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  人妻専門テレフォンセックスは欲求不満な人妻が男漁りに夢中♪
http://hp.did.ne.jp/madampotal/

無料ポイントでかなり遊べる!!

淫乱なリアル希望者多数!!

http://hp.did.ne.jp/madampotal/

 

映画祭TAKE∞(ゼロ)開催のお知らせ

 投稿者:成城大学映画研究部メール  投稿日:2010年 3月 9日(火)00時04分18秒 EM114-48-254-134.pool.e-mobile.ne.jp
  突然の書き込み失礼致します。

2010年3月18日、成城学園五十周年記念講堂にて、映画祭TAKE∞が開催されます。

本選にお越し頂く4人の審査員の方々が決定いたしました!
ポレポレ東中野の支配人であり、自主映画の登竜門的存在である下北沢トリウッドを経営する、大槻貴宏氏。
『アメリ』から『いかレスラー』まで、幅広い作品を買い付け、プロデューサーとしても活躍している、トルネードフィルム代表取締役、叶井俊太郎氏。
雑誌映画秘宝の「日本映画縛り首」や、コミック『フロム・ヘル』の翻訳などでお馴染みの映画評論家、柳下毅一郎氏。
『渋谷怪談』『ベロニカは死ぬことにした』などを監督し、過去には『呪怨2』など数多くの作品に出演もされている映画監督、堀江慶氏。
当日足を運んでいただいた皆さんと、個性豊かな審査員の方々により、グランプリに輝く作品が決定されます。

只今前売りチケットのご予約を受け付けしております。
(前売り¥300、当日券¥500)
Webにてご予約して頂いた方には、当日前売り料金でのお渡しとなります。
ご予約はこちらへhttp://takezero.ehoh.net/

映画ファンの皆さん、ぜひあなたの手でグランプリ作品を選出して下さい。
皆さまのお越しをお待ちしております。

◆第6回TAKE∞ HP【  http://takezero.ehoh.net/   】
質問等はこちらへ
◆ E-mail 【   seijo_eiken@yahoo.co.jp    】

http://takezero.ehoh.net/

 

映画「ぼくはうみがみたくなりました」

 投稿者:あんちょん  投稿日:2009年12月 3日(木)14時14分58秒 KD125028206148.ppp-bb.dion.ne.jp
  自閉症の青年(伊藤祐貴)と看護学生(大塚ちひろ)のふれあいの旅を描いた映画「ぼくはうみがみたくなりました」の自主上映会が全国各地で多数行われ、多くの観客から「とても良かった」という感想が上がっています。

また、新潟・横浜などの映画館でのロードショーも決定しました。

とても明るく爽やかで、あたたかい映画です。
いわゆる「お涙ちょうだい」映画ではありません。説教じみた堅苦しい映画でもありません。

この映画の詳しい情報や上映スケジュールなどは、
以下URLの映画「ぼくはうみがみたくなりました」製作実行委員会のホームページ(公式のサイト)をご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/bokuumi

また、この映画のことがよくわかる、日本映画専門サイト「Hoga Holic」の
伊藤祐貴(主演)と福田是久監督の連載対談(全5回)もぜひご覧ください。
http://www.holic-mag.com/HH.php?itemid=1585
 

自主映画祭TAKE∞開催延長!!

 投稿者:成城えいけん  投稿日:2009年11月26日(木)15時17分39秒 202.235.131.91
  全国のアマチュア映画監督の皆さん、映画祭TAKE∞からお知らせです。
開催日が2010年3月18日に変更となりました。
それに伴い、作品募集の締め切りも2010年2月1日への延長が決定致しました。
舞台は変わらず成城学園五十周年記念講堂、1500人の前のスクリーンに映るのは、あなたの作品かもしれません。
SF、ホラー、ラブロマンス…ジャンルは問いません。
実写、CG、アニメーション…表現の仕方も自由。
今回は更に、時間の制限も一切無くなりました。
グランプリに輝いた作品は、下北沢トリウッドにて上映致します。
まずはこちらへどうぞhttp://takezero.ehoh.net/
あなたの熱い作品をお待ちしております。

◆第6回TAKE∞ HP【  http://takezero.ehoh.net/   】
質問等はこちらへ
◆ E-mail 【   seijo_eiken@yahoo.co.jp    】
 

レンタル掲示板
/10