teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ターミネーター4

 投稿者:しんちゃん  投稿日:2010年 6月10日(木)18時31分23秒
  公開してからかなり経過してますが、今回安価でブルーレイを借りて観ることができましたので軽く感想を書きたいと思います。

舞台設定は前回のさらに後、本格的にマシーンとの戦いが始まっていています。
前回のジョン役にはちょっと失望させられましたが今回は自分の中のイメージとそんなにかけ離れていなかったのでよかったと思ってます。(前回の3はアクションシーンやシュワちゃんの出演料などに金をつかいすぎて安い俳優をジョン役にしたとも言われましたからね~)
勿論、ターミネーターはまずまず出現しますが今まで以上に登場時のドキドキ感が少ないというか迫力が欠けている気がしました。カメラワークはよかったと思いますがもうちょっとマシーンの冷たさとか追ってくるしつこさがあってもいいと思いました。

1作目を彷彿させるシュワちゃんターミネーターがCGで出てきましたがあれは強そうで好きですね~(^^)/

前作3はあまりにもエンディングが望んでいなかったパターンだったので今回は無難に終わってくれて物足りない反面、ほっとしたような感じもありました。

自己採点は、、、、、、70点/100
 
 

ヤッターマン

 投稿者:こっちゃん  投稿日:2009年 8月28日(金)15時05分56秒
   ドラゴンボールがひどかっただけに、やはり日本のアニメは実写化するな日本でやるべき。

 ヤッターマンは、まあまあですね。特に可もなく不可もなく、といった出来でした。
自分のHPで画像付きで紹介していますので、よかったら見て下さい。

http://sites.google.com/site/eigasouko/

 

ウォーリーの感想~

 投稿者:しんちゃん  投稿日:2009年 6月12日(金)11時16分20秒
  まず、映像に驚きです。フルCGに時折実写の人間が入ったりしますがまず全てが実写にしかみえません。ウォーリー自体も映画を観る前は微妙に可愛いとは言えないな~、と思ってましたが実際観るとその仕草が可愛らしく見入ってしましました。

オープニングから宇宙に出るまでのシーンは文句なしの出来だと思います。ウォーリーがゴミの山から集めてるなかなかいいセンスのコレクションたち。
相方?のゴキブリちゃんも可愛いしウォーリーがあやまって踏みつけてびっくりして叱りつけたり^o^、、、微笑ましい限りですね。

もちろん、猟奇的^o^;なイブも可愛いし大好きです。

、、、と最後まで褒め続けたいところですがCGの部分だけで後半を言うと、宇宙船のシーンで出てくる人間の描写がそれまでのきれいなCGを壊してるような気がします。

確かに機械任せの生活をしていたらあの様な体になってしまうのはわかりますがそれまでのCGのレベルを考えたら明らかにトーンダウンしてしまうし、無理に人間を出す必要がなかったんじゃないかと思いました。

ストーリーも宇宙を舞台にしなくてもよかったと思います。あんな植物があるだけで地球を捨てた人間が本当に帰る必要性があるのか!?
その辺が疑問に残ります

宇宙のシーンでもいろんなロボットが出てきて1台1台が特徴があり可愛らしくよかったですね。とくに好きなのは「外来の汚染物質」とさわいでいた奴です。^o^
手助け!?してくれるシーンがありそこはナイスなシーンでした。

総合して個別に点数をつけると、、、

映像80点数 人間-20点

音楽100点


ストーリー60点


総合75点てとこでしょうか。
 

余命一ヶ月の花嫁

 投稿者:チョコ  投稿日:2009年 5月11日(月)00時31分51秒
  早速見に行ってきました☆
本当にやばかった。涙腺ゆるい人本当に注意です!!
演技も自然でよかったですよ♪

こちらにも今まで見てきた映画の感想かいてますので、コメントしてくれるとうれしいです。
http://siburogu.seesaa.net/
 

これも面白い

 投稿者:ネコキック  投稿日:2009年 5月 7日(木)12時35分2秒
  http://www.j-horseman.com/

http://www.j-horseman.com/top.html

 

願い事

 投稿者:希望  投稿日:2009年 2月 4日(水)16時55分15秒
  ■苦しい時
■泣きたい時
■心から相談できる人がいない時
■絶望を感じている時
■誰かを憎んでいる時
■頭の中が狂いそうな時
■死にたい時
■恋愛関係の悩み
■家族の悩み
■金運上昇
■人気上昇
いつでもご相談ください。
ヤフー検索で黒魔術専門と入力するとみつかります。
 

ベンジャミンバトン数奇な人生

 投稿者:しんちゃん  投稿日:2009年 1月29日(木)23時46分37秒
  試写会に行くことができたので早速感想を書き込みたいと思います。

この映画はブラッドピット演じるベンジャミンが80歳の老人のような姿で生まれ、育っていくにしたがって若返るというまさに数奇な人生を描いた作品です。

恋人役のケイトブランシェットは演技も素晴らしかったしバレリーナとしての役柄にかなりはまっていて大人の色気が抜群によかったです。

最高にお気に入りだったのは雷に7回撃たれたと言っていた老人ですね。^o^実際、7回撃たれたシーンがあったかは覚えていませんが、そのシーンはなんともリアルで普通だったらお亡くなりになってそうな回想シーンがあって人の不幸とはいえ笑えました。^o^キラキラ

成長が普通の人間と逆転の人生を送った為にこうも人と人との出会いや別れ、再会が時の流れと共に人生の重みを感じさせるという点ではこの映画の発想のおもしろさ、奥深さに繋がっていると思うので評価すべき点だと思いました。

オススメです^o^キラキラキラキラ
 

サスペリア

 投稿者:しんちゃん  投稿日:2009年 1月23日(金)18時38分7秒
  前回の31kmに続き怖いもの観たさでトライしました。

これでまた夜中のトイレには行けなそうです。^o^;

まず音はかなり苦手なほうでした。なんか激しいドラムの様な金属音の様なノリから人の叫び声の様なうめき声ともとれる嫌な感じもありそれらがノイローゼになりそうで勘弁´_`↓な感じでした。

殺人´Д`シーンはなかなかショッキングで、よくみると荒いつくりではありますが時代を考えるとまあまあかなと思いました。

全般的に感じたのが暗いシーンもある中で赤い照射が多いように感じました。これが自分としては怖かったところでした。
欲を言えばもう少しラストが主人公のその後みたいなシーンも付け加えてほしいところでした。


100点満点中、65点
 

31km鑑賞~

 投稿者:しんちゃん  投稿日:2008年12月21日(日)10時46分59秒
  何気にTSUTAYAのホラーコーナーで目についたので今回観ました。

ストーリーとしましてはとある道路の31km地点で若い女性ばかりが事故会ってしまうという不可解な事件に巻き込まれていきます。


今まで散々ゾンビ系の映画をみてきたので多少怖さには免疫があるかな、と思ってましたがこれは怖いです。

登場人物で幽霊の男の子なんかは邦画の呪怨に出てきたのに似てました。
まあ呪怨自体観ていないので(怖いから^o^;)男の子の怖さはわかりませんがもしかするとかなりリングや呪怨といった日本の映画の影響を受けて制作したものかもしれないと感じました。

主役の双子の姉妹の妹?の表情が怖さを引き立てており目が飛び出そうなくらいにビクビクしながら周りを見る様もドキドキしました。

ラストは自分的には納得がいきません。できれば主役の女性は死なないでほしかったと思います。
終わり方も中途半端な印象でした。
 

ミネハハ 観ました

 投稿者:ルナ  投稿日:2008年12月17日(水)12時04分10秒
  ざくろ石さん、はじめまして。

感想を拝読して、「ミネハハ」という作品が気になり、DVDをレンタルしました。
まず、DVDパッケージの裏の大体のストーリーを
見て感じたのが、
「設定がイタリアンホラー映画、“サスペリア”に似ている」 という事です。どこが似ているかは、サスペリアも観ていただきたい作品の一つである自分からは明かさないとして、
のちに調べて、「それも無理もない」と思いました。“サスペリア”のウィキペディアによると、“エコール”の映画監督がインタビューで、「“ミネハハ”をモチーフに“サスペリア”は作られた」ような事を言ったそうです。ただ、それは勘違いで、実際はサスペリアの原作はミネハハではない と書いてます。
結局、原作ではないにしても、そういう勘違いが生まれる点、
原作であるという説が、さもありなん と、真しなやかに信じられた点、
私が 似てる と感じたのも無理ない と思いました。
第一印象はそれで、内容を観ると、厳しい指導を受けてるせいか、ちょっと楽しいことや好奇心をそそる事が有ると反応が大きい少女達が多い学校 と、基盤となる舞台はそう感じました。
個人的には、バレエの練習シーンはあんなに無くても良かったです。
“厳しい”と分からせた最初のだけでも良かった。
まぁ、本来、そういう学校なのだけど、自分はバレエを見ても分からないし、
もうええわ って感じでした。
普通、多くの人に書物を読んでもらう為の場所で有るべき“図書館”に秘密の部屋が有るとは、普段、鍵をかけてるのは利用時だけに開ける為 との説明はつく し、秘密の部屋に行くにも分かってる人しかしないような手順が有るとは言え、授業やなんかで図書館に
人が集まるまでもいかなくても、いる だけで、ドキドキもののような気が…。スーパーファミコンの
ファイナルファンタジーの図書館ダンジョンのやり過ぎなんじゃねーの?
って、感じでした。
まぁ、普段歩くところとはかなり離れてたようだし、学校の秘密を知ってる人以外は使わせていなかったのかもしれないですね。
どっちにしろ、せっかくの図書館が有効利用されてないですが。
いきなりここで最終的に
まとめると、いろんな”性”や”秘密”、“感情”は有ったけど、これは、
一頃流行った、「本当は怖いグリム童話」やら「日本昔話」のような、“エコール”から考えると、そういう物語なのかもしれない
というのが、自分の最終的感想です。
ぃゃ、エコールも原作も観てない自分なので、これは最終に非ず、始まりでも有ります。
第一、本当の…かも分からないし。
エコールもレンタルしてたので、今度TSUTAYAにミネハハ返しに行ってエコール借りて、
あとは、図書館で秘密の部屋見つけたりしてファイナルファンタジーしちゃわないように原作の本、借りてみます。
宮城県図書館かな、泉図書館は今、休館中だし〈ボソ
それでは、ざくろ石さん、また何か書きたくなったら、よろしくお願い致します。失礼致します。
 

レンタル掲示板
/5