teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


フィルハーモニックShigaの皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年10月27日(月)09時57分26秒
返信・引用
  ■スペイン国際合唱祭Canta al mar(Sing at the sea)2015のご案内


秋冷の候 皆様にはお忙しくご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、バルセロナから海沿いに北へ56kmのところにあるリゾート都市カレーリャ(Calella)に世界各国から参加を得て開催される国際合唱祭“Canta al mar”が、来年は2015年10月21日(水)―25日(日)の間開催されることになりました。
私どもが日本代表となるINTERKULTURの行事としては小規模ながら人気が高く、今年の同合唱祭には60もの合唱団が参加いたします。

今回は同合唱祭の新しいハイライトとして一部のコンペティションを世界で最も美しいコンサートホールの1つとして、また世界遺産としても有名なバルセロナのカタルーニャ音楽堂(Palau de la Musica Catalana)で開催します。
合唱祭への参加には

①コンペティション参加 および
②コンペティションに参加しないで合唱祭のコンサート(フレンドシップコンサート)で演奏
の2通りがあります。

コンペティションに参加しない合唱団は審査員の前で自由に選んだ3曲を演奏し、評価ならびにレベルアップのためのアドバイスを受けるEvaluation Performanceに参加できます。 その場合の演奏時間は15分以内で伴奏可能です。

コンペティションの概要は下記の通りです。 皆様で一度ご参加をご検討になってみませんか。
なお、この機会にスペインあるいは隣国ポルトガルで地元の合唱団とのジョイントコンサートをご希望でしたら私どもでアレンジいたしますのでご遠慮なくご相談ください。

突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
音楽交流コーディネーター 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp



“Canta al mar” ? Festival Coral Internacional  Calella / Barcelona ? Spain, 21- 25 October 2015
主催:INTERKULTUR

1: コンペティション
すべての合唱団は希望のカテゴリーへの登録ができる。またコンペティションとは別で カレーリャ市内で計画されるフレンドシップコンサートに参加が可能。  また、オープニングやカレーリャ市内のパレード、イベント“Calella sings”、表彰式と閉会式、そして盛大な特別イベント“Fiesta de la amistad”など、コンペティションの他にも思い出になる公式イベントへ参加する。

2: コンペティション・カテゴリー
●カテゴリーA
難易度Ⅰ(上級)   A1:混声合唱(37名以上)  A2:男声合唱(31名以上)  A3:女声合唱(31名以上)
演奏曲 1.自国の合唱曲1曲  2.外国の合唱曲1曲(できればスペイン作曲家の作品) 3.1950年以後の生まれの作曲家の作品1曲   4.自由に選んだ1曲
オリジナルの合唱曲のみ。 伴奏は1曲のみオリジナルの伴奏可。   演奏時間 12-20分

●カテゴリーB
難易度Ⅱ(中級)  人数制限なし   B1:混声合唱  B2:男声合唱  B3:女声合唱
演奏曲  自由に選んだ特徴の違う3曲    全曲伴奏可。  演奏時間 8-15分

●カテゴリーC
C1:室内合唱 同声(人数13-30) C2:室内合唱 混声(人数13-36)  C3:ヴォーカルアンサンブル同声(人数4-12)&混声(5-12)
演奏曲
1.1685年より前に生まれた作曲家による作品1曲
2.1796年―1875年の間に生まれた作曲家による作品1曲
3.1950年より後に生まれた作曲家による作品1曲
4.自由に選んだ2曲
以上いずれも原曲のみ  演奏時間 12-20分

●カテゴリーG
児童合唱・ユース合唱 人数制限なし   G1:児童合唱(SA)(16歳以下) G2:ユース同声合唱(女声19歳以下、男声25歳以下)  G3:ユース混声合唱(25歳以下)
演奏曲 1.自国の1曲  2.1950年以後の生まれの作曲家の作品1曲  3.自由に選んだ1曲
伴奏は2曲まで可。 1曲のみ伴奏可能  演奏時間 8-15分

●カテゴリーF
フォークロア(民謡)  年齢制限なし、人数制限なし
演奏曲  自由選曲。自国の特徴的な民謡を演奏し、振付も可。ただし歌唱の部分が強調されること。民族衣装の
着用が望ましい。 ピアノまたは伝統楽器の伴奏可。 演奏時間 8-15分

●カテゴリーS
宗教合唱曲   人数制限なし
演奏曲  キリスト教宗教合唱曲、自由選曲で3曲
伴奏不可。  演奏時間 8-15分

●カテゴリーP
ポピュラー合唱  人数制限なし
演奏曲   ポップス、ロック、軽音楽の中から自由に選んだ3曲
全曲伴奏可。 また録音による伴奏可。 合唱・伴奏楽器共アンプ使用可。 登録時に使用機材等の詳細を
提示しなければならない。  演奏時間 8-15分

●カテゴリーJ
ジャズ合唱  人数制限なし
演奏曲  自由に選んだジャズ音楽3曲
全曲伴奏可。 また録音による伴奏可。 合唱・伴奏楽器共アンプ使用可。 登録時に使用機材等の詳細を
提示しなければならない。 演奏時間 8-15分

3: 表彰
得点により、金賞・銀賞・銅賞のいずれかが授与される。入賞得点に届かない場合は参加賞が授与される。
各カテゴリーで金賞受賞をした合唱団の中の最高得点獲得合唱団は、カテゴリーウィナーとしてカテゴリー賞が
授与される。
審査員は、特に素晴らしい演奏の合唱団や指揮者に対し特別賞を授与する。

参加申込締切日 2015年5月18日
 
 

フィルハーモニックShigaの皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 8月26日(火)14時07分33秒
返信・引用
  ■(伊)リミニ国際合唱コンペティション&親善ジョイントコンサートのご案内


残暑お見舞い申し上げます。 皆様にはお元気にご活躍のことと存じます。

さて、毎年秋にアドリア海に面したイタリアのリミニにて開催の「リミニ国際合唱コンペティション」ですが、来年は9月の連休、9/21(月 敬老の日)、9/22(火 国民の休日)、9/23(水 秋分の日)に土・日を使いますと数日休みを取るだけで参加することができます。
つきましては、皆様で参加をご検討になってみませんか。

また、レミニに比較的近いグイーリアの町の混声合唱団CORALI UNITE “Val Panaro”が日本の合唱団とのジョイントコンサート交流を希望しておりますので、この機会にこことのジョイントコンサートを実現するのはいかがでしょうか。
グイーリアはテレビ番組「小さな村の物語イタリア」に出てくるような小高い丘の上にあり、近くに州立公園がある自然環境の素晴らしいところです。

<Val Panaro合唱団>
創立1996年9月19日
2000年 他の2つの合唱団と合併
2005年 他の合唱団と合併
2011年 イタリア統一150周年の記念すべき年にグイーリア市およびイタリア文化省より表彰される
レパートリー: L'Italia in Musica、Il Coro、Dai '30 agli '80、Canti natalizi、Musica sacra、Musica operistica、Musica antica、Spiritual-Gospel、Tradizionali
詳しくは合唱団の次ウエブサイトでご覧くださいhttp://www.coraliunite.it/

ご参考までに、合唱コンペティション参加と親善ジョイントコンサート実施の日程案をおつくりしてみました。
ミラノからエミリア街道を南下し、パルマ、モデナ、グイーリア、リミニ、リミニ隣のサンマリーノ共和国、それとフィレンツェなど回るコースです。
ご興味ございましたらご一報ください。メールに添付してお送りするようにいたします。

なお、コンペティション参加のみ、あるいはジョイントコンサート参加のみ、いずれかでお出かけいただくのも歓迎です。 詳しくはご遠慮なくお問合わせください。
突然のご案内にて失礼いたします。 暑い日々がしばらく続きそうです、どうぞご自愛くださいますよう。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp




◆リミニ国際合唱コンペティション  2015年9月24日(木)―27日(日)

アドリア海に面した夏のリゾート(ヨーロッパ最大のシーサイドリゾート)、また世界で5番目に小さい国家サン・マリノへのゲイトウエイとして知られる古都リミニにて毎年秋の週末に開催される世界的にも知られる国際合唱コンペティション。

コンペティション概要
●クラス
リミニ国際合唱コンペティションには通常次の4つのクラス(A,B,C,D、E)および1つの特別クラス(X)がある。
参加合唱団は望むなら4つの全てのクラスに参加できる。
A-同声(男声または女声)合唱 (7名以上)
B-混声合唱 (7名以上)
C-児童およびユース合唱 (12名以上)
D-フォーク、ゴスペル、スピリチュアル合唱 (7名以上)
E-聖楽合唱 (7名以上)
X-“リミニ市国際合唱賞”コンペティション(A,B,C各クラスの1位、2位の合唱団が点数80.01を超えた場合にこのコンペティションに参加資格を得る。

●レパートリー
クラスA(同声合唱)およびB(混声合唱)についてプログラムの選曲は合唱団に任されているが、次の4曲を含めなくてはならない。
a) ルネッサンス、バロックまたはクラシックの時代の作曲家による1曲。審査団は特に様式への忠実度を評価。
b) 1900年より後に作曲された1曲。
c) 好みの時代から自由に選んだ2曲。
レパートリーの純演奏時間は11分~15分の間であること。(入退場、拍手の時間は含まない)
少なくとも4曲のうち2曲はア・カペラで演奏。

クラスE(聖楽合唱)についてプログラムの選曲は合唱団に任されているが、次の4曲を含めなくてはならない。
a) ルネッサンス、バロックまたはクラシックの時代の作曲家による1曲。審査団は特に様式への忠実度を評価。
b) 1900年より後に作曲された1曲。
c) 好みの時代から自由に選んだ2曲。
レパートリーの純演奏時間は11分~15分の間であること。(入退場、拍手の時間は含まない)
全曲ア・カペラで演奏。

クラスX: クラスA,クラスB、クラスCの1位、2位の合唱団で得点が80.01を超えたところはクラスXでコンピートする準備が必要になる。参加クラスで歌った曲はどれもここで歌うことはできない。
クラスXのプログラムは次の3曲を含むものとする。
a) 1900年より前に作曲された1曲
b) 1900年より後に作曲された1曲
c) 好みの時代から自由に選んだ1曲
純演奏時間は7分~10分。 少なくとも2曲はアカペラで演奏。
伴奏はピアノあるいは他の楽器で可能だが、録音されたものを伴奏に使うことはできない。

●賞
A,B,C各クラスの1位の合唱団にはそれぞれハンドメイドのトロフィー、また2位にはハンドメイドの銀製メダルが、そして3位にはハンドメイドの銅製メダルが授与される。
グランプリ受賞の合唱団にはヨーロッパ議会提供のメダルが与えられる。またクラスXのベスト合唱団指揮者にはイタリア共和国大統領賞の銅メダルが授与される。

●その他
コンサート:
9月24日(木)、9月25日(金)、9月26日(土)の晩に同じ会場にてコンペティションに関係ないコンサートで演奏できる。各合唱団の持ち時間は10分。コンペティション用に選んだものと違ったプログラムを演奏。

ミニ大寺院のミサで献歌:
参加申込書でこれをリミニ大寺院でのミサで歌うことを選択した先着10の合唱団は土曜日の午後ミサで歌う。

審査員:
コンペティションでは国際的にもよく知られた5名の審査員により審査される。審査の結果は各カテゴリー終了後に発表される。

 

フィルハーモニックShigaの皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 6月16日(月)12時43分0秒
返信・引用
  ■グダニスク(ポーランド)国際合唱フェスティバル2015のご案内


初夏の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、ポーランドのグダニスク国際合唱フェスティバルの主催者より来年の同合唱祭の情報を知らせてまいりましたので、さっそくご案内させていただきます。
主催者は日本からの参加に期待しておりますので、皆様で一度参加をご検討いただけましたら幸いです。

開催期間は2015年2月13日(金)-15日(日)の3日間です。
開催地のグダニスクはバルト海南部に面するポーランド最大の港湾都市で、ポーランドの民主化運動がここの「連帯」(ワレサ委員長)の活動で大きく前進したことで知られています。 またこの町は1000年の歴史をもち見どころも豊富です。 合唱フェスティバルの概要は下記の通りです。

ご参考までに、一週間の参加日程案を組んでみました。
日本からポーランドへの直行便はありませんので、最寄りのデンマークのコペンハーゲンを経由する日程になります。
コペンハーゲンに1泊、グダニスクに4泊、機中1泊の旅行で費用は参加人数や旅行条件により変わってきますが、旅費はおおよそ20数万円(+オイル・サーチャージ)になるものと予想されます。
ご興味がございましたら、その日程案をメールにてお送りしますのでその場合はメールアドレスをお知らせください。

なお、この機会にどちらかでジョイントコンサートをご希望でしたら、ご相談ください。手配いたします。
詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。

突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会事務局
垣沼佳則 山田洋平
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
http://www.jointconcert.com



《グダニスク国際合唱フェスティバル2015》
●コンペティションのカテゴリーは次の通り
A.混声合唱団 年齢18歳以上 20名以上
B.同声合唱団(男声・女声) 年齢18歳以上 16名以上
C.ユース合唱団 年齢14-19歳 20名以上
D1.児童合唱団 年齢10-14歳 20名以上
D2.ジュニア児童合唱団 年齢6-12歳 20名以上
E.室内合唱団 年齢制限なし 10-24名

X.ガラコンサートおよび2回のコンサートで演奏 (コンペティション不参加のカテゴリー)

●演奏プログラム 合唱団は次の4曲演奏の8-15分のプログラムを用意(全曲伴奏可)
1.自由に選んだ母国以外でつくられた1曲
2.1950年より後に母国以外でつくられた1曲
3.母国でつくられ母国語で歌われる1曲
4.自由に選んだ母国の1曲 (1950年より後に作曲されたものが望ましい)

●合唱団は2つのカテゴリーまで参加できるが、最初と2番目のカテゴリーの演奏プログラムは違うもの
●コンペティションでの演奏はリトアニアの作曲家Vytautas Miskinis をリーダーとするポーランド、スロベニア、ロシアの5名専門家によりintonation, voice emission, interpretation, diction, general artistic effectsをもとに審査されます。

●カテゴリー毎に次の賞が授与されます。
ゴールド・メダルおよび第1位  金賞グループの中で最高点をとった合唱団に対して
金賞 90.00-100.00点
銀賞 80.00- 89.99点
銅メダル 65.00-79.99点    参加賞  65点未満

●合唱団は合唱祭のコンサートで演奏するよう主催者により依頼されることになります。
その会場は主に教会で、金曜日、土曜日または日曜日に実施されます。
20-30分の宗教曲からなるプログラムをご用意ください。

●参加申し込み締切日および登録料
2014年9月末までに「ジョイントコンサート国際委員会」に申し込み。
登録料は1カテゴリーにつき100ユーロです。

●参加受諾・否の決定は2014年11月15日までに知らされます。

●合唱祭の円滑な運営のため、主催者が宿泊について手配することになっています。

 

演奏会のお知らせ

 投稿者:ゼレンカ・ハーモニー  投稿日:2013年 7月31日(水)17時29分12秒
返信・引用
  演奏会のお知らせです。よろしくお願いいたします。

<モーツアルト「レクイエム」オルガンバージョン>
日時 2013年 9月15日(日)
13:30開場
14:00開演

場所 安土文芸セミナリヨ
入場料:1000円

指揮:堀 保司
オルガン:城 奈緒美
合唱:ゼレンカ・ハーモニー

セミナリヨ常設のオルガンでの演奏です。
ぜひご来場いただき,オーケストラとはまた違った雰囲気の演奏会をお楽しみください。


<ブラームス「ドイツ・レクイエム」>
日時 2014年 4月13日(日)
14:30開場
15:00開演(予定)

場所 栗東芸術文化会館 さきら大ホール
入場料:2000円

指揮:堀 保司
ソプラノ:樽谷 昌子
バリトン:田中 勉
管弦楽:びわ湖の風オーケストラ
合唱:ゼレンカ・ハーモニー

こちらも,ぜひお越しください。

*お問い合わせ
 ホームページ 「ゼレンカ・ハーモニー」 で検索。もしくは,
電話・fax   077-573-3047 (赤澤)

 

年末ウィーン「第九」合唱参加者募集のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2013年 6月17日(月)14時53分35秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


■ベートーヴェン「第九」年末ウィーン公演合唱参加者募集のご案内■

今年の年末年始は12月30日にウィーンでの「第九」に参加し、その後31日は世界的に有名なウィーンの年末イベントで楽しんでみませんか(下記オーストリア政府観光局情報抜粋参照)。

「第九」の会場は今ウィーンで話題のMuTh.(ムート)ウィーン少年合唱団専用の音楽劇場で約400席の客席と最新設備の整った舞台を備え、ウィーン北地区の新しい音楽拠点として注目を集めているところです。

指揮・音楽監督はウィーン市を中心に活躍する新鋭、ニコラス・ランドレスク氏、演奏者も日本側とウィーン側半々で編成するよう計画しております。

これまで日本で「第九」を歌われてきた皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
この機会にウィーンで話題の最新音楽施設での新しい音楽体験と、盛大に盛り上がるニューイヤーカウントダウンをぜひお楽しみください。

<企画概要>
演奏会:     2013年12月30日(月)
会場:      MuTh ? Konzertsaal der Wiener Sängerknaben
指揮:      ニコラス・ラドレスク(ウィーン在住)
主催:      Cultours Europe(ウィーン)
渡航期間:    2013年12月27日~2014年1月2日(ウィーン5泊)
参加費用:    39万円 *旅行費用、演奏会費用 別途オイルサーチャージがかかります。
申込締め切り日: 2013年8月31日(土)

詳しくはお問合せください。

■IJC7th実行委員会
実行委員長  当山 紀博
電話 090-8070-1023
E-mail: ijcorchestra@gmail.com
ジョイントコンサート国際委員会
事務局長  垣沼 佳則
電話 03-5425-2326


●ウィーンの年末年始のイベント
年末年始、ウィーンは音楽であふれます。
12月31日にはウィーンの旧市街全体が、広大なパーティー会場となります。最高のエンタテイメントが楽しめるのはメインストリートの「シルヴェスター(大晦日)の小路」で、ウィーン市庁舎から旧市街の入り組んだ小路へと続いています。このシルヴェスター街道には昨年度70万人の人々が訪れました。 ?沿道には約80のスナックスタンドがオープン、ポンチ酒や味の名品を提供しています。11の特設ステージでは、バラエティショー、ワルツ、オペレッタ、ロック、ポップ、DJライン、フォークソングなど多彩なプログラムが繰り広げられます。
プラーターの大観覧車の下でも花火大会などイベントが予定されます。シェーンブルン宮殿の前にはニューイヤーマーケットが12月27日から1月1日まで立ちます。
また、大晦日にはホーフブルク王宮での優雅なディナーとワルツが楽しめる舞踏会「ル・グラン・バル」や、市庁舎や宮殿や有名ホテルで舞踏会やシルベスターガラディナーが開かれます。また、船でドナウ河へ繰り出してはいかがですか?美術館がお好きな方には、ウィーン美術史博物館の豪華なホールでガラディナーも用意されています。???
深夜12時になると、シュテファン大寺院の鐘が鳴り響き、新年を告げ、広場では若者たちが爆竹や花火を挙げて祝います。
元旦は11 時からウィーン楽友協会ホールでウィーンフィルのニューイヤーコンサートが開催され、世界中へ衛星中継されます。ウィーン市庁舎広場では大スクリーンにコンサートの様子が映し出されます。

 

関西二期会「ゴールデン・ガラ・コンサート」のご案内

 投稿者:近江八幡市文化会館  投稿日:2013年 2月 2日(土)15時16分50秒
返信・引用
  突然の書き込みで失礼します。
滋賀県近江八幡市にあります近江八幡市文化会館です。
この場をお借りして、ご案内申し上げます。

このたび下記のとおり、宝くじ公演「関西二期会 ゴールデン・ガラ・コンサート」を開催いたします。
映画音楽・ミュージカルでお馴染みの名曲を、オーケストラをバックに関西のみならず日本のオペラ界を代表する個性豊かな歌手たちが歌う豪華なコンサート。また、クラシック音楽やミュージカルにも造詣の深い、落語家・桂米團治が進行役としてステージを楽しく盛り上げます。
ぜひご来場ください。

○日時:2013年3月3日(日)開演15:00 (会場14:30)
○会場:近江八幡市文化会館 大ホール
http://www.city.omihachiman.shiga.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=6797
○出演 指揮:船橋 洋介     弁士・司会:桂 米團治
      ピアノ:殿護 弘美    管弦楽:関西二期会オペラアンサンブル
ソプラノ:尾崎 比佐子  日紫喜 惠美
アルト:西村 薫  野村ゆみ
テノール:小餅谷 哲男  松本 薫平
バリトン:萩原 次巳  晴 雅彦
○入場料:前売当日共 一般3,000円  高校生以下1,500円 (全席指定)
○プレイガイド:近江八幡市文化会館、ローソンチケット(Lコード:55418)、
平和堂(近江八幡店、ビバシティ)、
アル・プラザ(近江八幡・八日市・守山・瀬田)、ほか
○主催・問合せ:近江八幡市文化会館 TEL:0748-33-8111
なお未就学児の入場はご遠慮ください。
チラシのリンク↓
http://www.city.omihachiman.shiga.jp/cmsfiles/contents/0000006/6580/nikikai.jpg
※管理人様へ… 書き込み内容がふさわしくない場合は、お手数ですがご削除をお願い致します。貴重なスペースありがとうございました。
 

ザルツブルク・メサイア世界合唱祭2013年4月開催のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年12月25日(火)14時39分29秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


■2013年4月開催「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」参加者募集のご案内


私どもでは10年ほど前からドイツ・ハレで開催のヘンデル・メサイア世界合唱祭へ毎年日本からシンガーを送り続けておりますが、この度オーストリアのザルツブルクで同様に世界各国から400名のシンガーを招いて開催される「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」の主催者からも協力依頼を受けました。そこで参加者を募集いたします、美しい古都ザルツブルクで世界のメサイアファンと一緒に歌い素晴らしい時を共有してみませんか。

こちらのメサイア演奏会は
●2013年4月13日(土)
●指揮 Jan S. Bechtold
●管弦楽 Salzburg Festival Orchestra
●合唱 世界各地から参加の400名のシンガーにより実施されます。

参加される方々のために2013年4月10日(水)-17日(水)8日間のツアーを用意してあります。ザルツブルク4泊ウィーン2泊で旅費は25万円です。詳しくは資料をご請求下さい。


●ジョイントコンサート国際委員会事務局
稲井久美子
メールjointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel.03-5425-2326 Fax.03-3459-5805
 

ヘンデル・メサイア&モツレク海外演奏会のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 9月12日(水)12時02分7秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


私どもジョイントコンサート国際委員会ではドイツとクロアチアで開催の次の2つの演奏会について主催者に協力し、日本から参加いただく合唱シンガーを募集いたします。

■ヘンデル・メサイア世界合唱祭 - ハレ(ドイツ)
2013年2月23日(土)ヘンデルの故郷ハレのヘンデルホールに世界各国から450名のシンガーを集めメサイア演奏会を開催。終了後、各国の参加者と交流会。

■モーツァルト・レクイエム - ザグレブ(クロアチア)
2013年3月5日(火)首都ザグレブの同国最大のリシンスキーホールにてクロアチア共和国大統領府後援のもと日本・クロアチア国交樹立20周年記念・東日本大震災追悼の演奏会を開催。両国のオーケストラ&合唱メンバーによるジョイントコンサート。

詳しくは資料をご請求ください。
あるいは私どものウエブサイトにてご覧ください。
(「ジョイントコンサート」で検索いただきますと、トップに出てまいります)
ご参加をお待ち申し上げます。


《問い合わせ・資料請求先》
ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 稲井久美子
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel. 03-5425-2326

 

「当間修一 合唱講座 in 京都 Vol.3 」のご案内

 投稿者:京都C.モンテヴェルディ合唱団  投稿日:2012年 7月26日(木)13時59分58秒
返信・引用
   私どもは、「京都クラウディオ・モンテヴェルディ合唱団」と申します。
大阪コレギウム・ムジクム(OCM)、大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団の主宰者、
当間修一先生を音楽監督にお迎えし、京都を拠点に活動しております。

 このたび、「当間修一 合唱講座 in 京都 Vol.3」を2012年8月3日(金)~5(日)に開講いたします。
今回はそのお知らせのため、書込みさせていただきました。

 2004年 東京での開講以来大好評を博し、その後 名古屋、京都へと開催地を広げてきた「当間修一合唱講座」。
今夏は東京での講座も再開し、3都市での開催です。
 京都での講座は、関西以西の拠点として今年で3回目を迎えます。毎回の講座でたくさんの方がその成果に感動され、
充実した3日間をお過ごしいただいております。

 発声のしくみ、呼吸、母音などの理論的裏付けを解説する初日のレクチャー、
倍音を意識し、整えられた明るく広がりのある響きを目指す2日目の個人レッスン、
明澄な発音、純粋なハーモニーを目指す3日目のアンサンブルレッスンを通じて、
「ハモる」を体系的にご体感・ご体得いただけます。

 講座では、講師・当間修一が、自らが提唱する「ヴォーチェ・ディ・フィンテ」、「臍下丹田(せいかたんでん)呼吸」
といった、文章だけではなかなかお伝えしにくい発声法や呼吸法などを、理論と実践をまじえ、わかりやすく解説いたします。
(個人レッスンは、OCM合唱団コーアマスター・倉橋史子講師との2クラスを開講いたします。尚、個人レッスン受講は定員に
達しましたため、締切とさせていただきます。聴講は引き続き、受付けております。)

 より合唱を楽しむためのアドバイスが詰まった、充実の講座となっております。
 合唱初心者の方からベテランの方まで、是非ご体験ください!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 当間修一 合唱講座 in 京都 Vol.3  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■日時・会場
♪8/3(金) 19:00~(18:30受付開始) OCM発声法についてのレクチャー
 @ひと・まち交流館 京都 2F 大会議室
〔京阪電車「清水五条」徒歩8分、地下鉄・烏丸線「五条」徒歩10分〕
 http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

♪8/4(土) 11:00~ 個人レッスン
 @日本基督教団 室町教会 1F, 2F
〔地下鉄・烏丸線「丸太町」2番出口徒歩 5分〕

♪8/5(日) 11:00~ アンサンブルレッスン
 @京都市西文化会館 ウエスティ
〔阪急・嵐山線「上桂」徒歩15分〕
 http://www.kyoto-ongeibun.jp/westy/map.php

■受講料・聴講料
8/3(金) OCM発声レクチャー受講  一般:3000円 学生:2500円 高校生以下:2000円
8/4(土) 個人レッスン聴講     一般:2000円 学生:1500円 高校生以下:1000円
8/5(日) アンサンブルレッスン受講 一般:5500円 学生:4500円 高校生以下:3500円
    アンサンブルレッスン聴講 一般:2000円 学生:1500円  高校生以下:1000円
 ※ 3日間を通してご受講・ご聴講の場合は、合計額より500円引きさせていただきます
 ※ アンサンブルレッスンも1名様からのご受講・ご聴講が可能です
 ※ 1日のみのご受講・ご聴講も承っております

★受講・聴講のお申込み、お問合せは、下記アドレスへお願いいたします。
 info-desk@cmc-kyoto.collegium.or.jp

★詳細な情報、および最新の情報につきましては、下記ホームページをご覧下さい。
 http://cmc-kyoto.collegium.or.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

♪ 本講座の内容の一部は、当間修一ホームページ上の「合唱講座」にも記載がございます。
♪ 合わせてご参照ください。
 http://www.collegium.or.jp/~sagitta/ocm_homepage/html/kouza.html

http://cmc-kyoto.collegium.or.jp/

 

モツレク in ライプチヒ 合唱団員募集のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 6月12日(火)10時49分13秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。

さて、ライプチヒのニコライ教会Bachchorが、毎年11月に同教会で各国から参加のシンガーと一緒に開催するレクイエム・シリーズでは、これまでロ短調ミサ、ドイツレクイエム、ベルディのレクイエムを取り上げてまいりました。

本年はモーツァルトレクイエムで、すでに日本からは30名の方々に参加を申し込んでいただいております。
現在、日本人参加枠にまだ若干の空きがございますので最終のご案内を申し上げます。

由緒あるニコライ教会でドイツや世界のシンガーと共にモーツアルトのレクイエムをお歌いになりませんか。
東京と名古屋で青木洋也氏のレッスンも予定しています。
詳細は参加要項をご請求下さい。

《計画概要》

渡航期間 2012年11月21日~26日または29日
コンサート 11月24日(土)
演目 モーツアルト/レクイエム(ベーレンライター版ラテン語)


●問い合わせ・資料請求先:
ジョイントコンサート国際委員会 事務局 垣沼佳則
Eメール jointcon@vesta.ocn.ne.jp

 

レンタル掲示板
/2