teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


月次試験

 投稿者:小嶋 紀男  投稿日:2019年 8月12日(月)07時30分5秒
  村松君の月次試験のレポート読ませてもらい、いつもより嬉しさが少し少ない感じです。というのも現役の出場者がいなかったからです。でもまァ村松君の挑戦心には敬服します。中ノ森君の
4段戦はエッまだとってなかったのという感じです。来月は現役の参加ができそうで期待してます。特に大橋さんはどういう結果になるのか判りませんが参加後の練習に大きな変化が期待できます。頑張ってください。
 
 

月次試験報告

 投稿者:H22入学 村松  投稿日:2019年 8月11日(日)23時45分0秒
  本日、愛知県武道館にて月次試験がありました。
名大からは中ノ森さんと村松の2名が参加しました。
・4段戦
中ノ森さん 2勝
・5段戦
村松 2勝
でした。3/4試合が寝技で決まり、名大らしい試合だったと思います。特に私が県警の人と当たった時は立技はノーチャンスで、崩れ際の寝技で取りました。普段の稽古が出ている気がします。

現役は若狭合宿に備えて今回誰も来ていませんでした。次回以降は、3段戦残り0.5点の石川くん、女子部員の大橋さんも参加してくれると思われますので、他の部員含め、積極参加を呼びかけてまいります。(私も現役の時はあまり行けてなかったので説得力小ですが。)

ちなみに本日、ジャンチブとサムの昇段証書を受け取っていますので、次回24日(土)に道場に持参します。

以上、ご報告でした。
 

令和に「道場箴規」、驚く

 投稿者:役田英穂  投稿日:2019年 7月20日(土)10時53分9秒
  今年の七帝戦が終わりました。部員の皆さん、指導者の皆さんや身近な先輩方、ご苦労様でした。新入部員をフルに使わねばならない苦しい陣容での第三位、立派な成績だと思います。安部前主将については、口伝会メンバーの西春高校指導者・中村先生から入部前から名前を聞き、入部後のOB戦で試合をし、今春には口伝会の古式の形演武でお世話になり、特に親しみを感じていました。そして、このHPの部ログでまたまた好きになってしまいました。
七帝戦の直前、安部・菅沼の幹部二人が大会を前にしての心境を投稿しました。そのタイトルが二人とも「道場箴規」の引用でした。正直驚きました。令和の新時代に、戦前・高専柔道時代の道場箴規の精神が引き継がれていたことに。自分たちが優勝した第14回七帝戦を特集した部誌(第五号)に、力富大先輩が、旧名高商の「道場箴規」制定の背景を詳しく投稿されています。その時(昭和41年)でさえ、昭和10年頃の思い出話に戸惑いを感じておられますが、当時のわれわれには新鮮で、合宿などで七ケ条の道場箴規を斉唱したことを思い出します。安部主将は第三条「興廃の責を双肩に担はむ者入るべし」を、菅沼主務が第六条「道友乳水の如く和合し喜憂を倶にせむ者入るべし」を選ばれていることも、成程と感じました。私自身は第一条「忍苦精進死して後已む者入るべし」が好きでした。「死而後已」(死んだら已める、死ぬまで已めない)の教えが、後期高齢者のこの年まで柔道を続けさせてくれている、と感謝しています。令和の時代の部活動に、高専柔道の魂が引き継がれていることに驚き、うれしく思いました。
 

お疲れ様でした

 投稿者:田中 庸平  投稿日:2019年 7月13日(土)20時21分34秒
   二村師範、安倍前主将、森下新主将から7大学戦の報告、反省、意気込み等が寄せられました。選手・指導陣の皆様、応援に駆けつけられたOBの皆様、お疲れ様でした。
 皆さんの真剣な文章を読むと、ともすれば自堕落な生活を送っていた我が身が引き締まる思いです。
 2~3年前、東北大学が優勝した時、東北のOBに「おめでとう」と言ったら、彼は「特に抜き役もいないのに、なぜうちが優勝できたにかわからない」と言っていました。これが7大学戦の真髄でしょう。抜き役に頼らなくても15人の選手各々が自分の役割を果たす、穴のないチームが強いのです。

 新幹部の森下君、石田君へ
  今の1、2年生は楽しみです。彼らの力をどこまで伸ばすことができるのか、そこがポイントだと思います。

 

新主将挨拶

 投稿者:3年 森下  投稿日:2019年 7月11日(木)22時08分46秒
  新主将になりました森下です。

まずはじめに、ご多忙の中応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。

今年の結果は、3位となりました。
今年も昨年同様に、敗者復活戦から勝ち上がっていき、体力的にも精神的にも苦しい二日間となりました。その中で、一人一人が奮起し試合に挑みましたが、準決勝大阪大学との試合で、地力の差を見せつけられ、準決勝敗退という形になりました。個人的にも、仕事のできなかった試合で、悔しいです。

前幹部の安部先輩、菅沼先輩へ
幹部の1年間お疲れ様でした。安部先輩と菅沼先輩のチームは、非常にアットホームで団結力が高かったと僕は思っています。しっかりものの安部先輩に、抜けてるところのある菅沼先輩の2人だったからこそ、あの団結力があったのだと思います。また、先輩方は2人とも正対の技術が高く、「練習量が全てを決定する柔道」の考えのもとに培われた技術だと思います。
先輩方の最後の七帝戦で、優勝旗、優勝杯を持ってる姿を見られなかったのは、本当に悔やまれます。来年は、大阪の地で、私たちが雪辱を果たします。
院試勉強や卒業研究などで、忙しいと思いますが、先輩たちの技術を教えに来てください。いつでも道場でお待ちしております。

石川先輩、ジャンチブ先輩へ
追加でもう一年現役として残っていただき、ありがとうございました。七帝界屈指の抜き役である2人に、毎日稽古をつけていただいたのにも関わらず、試合で取られてしまったことが申し訳なく感じます。2人の先輩方の心技体は、非常に高いレベルで、私たち後輩一同学ぶべきところしかありません。これからも、その姿を私たち後輩に見せていただきたく思います。

現役部員へ
まずは、大阪七帝までの一年よろしくお願いします。大阪七帝までの一年、石田と2人で部活を引っ張っていきます。幹部として部活を運営し、引っ張っていけるかに不安を感じています。しかし、来年の七帝で優勝することに不安や疑念はありません。2人しかいない幹部で不安かもしれませんが、信じて付いてきてください。

最後に、このチームで大阪七帝、優勝します。二村師範を始めとしたOB、OGの皆様、ご指導と応援のほどよろしくお願いいたします。
 

入構証について

 投稿者:二年田中  投稿日:2019年 7月11日(木)20時39分20秒
  入構証手続きに関しまして、担当者が田中に変わりました。入構証に関する連絡は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いします。

メールアドレス: akky.m9999@gmail.com
 

七帝戦報告

 投稿者:二村雄次  投稿日:2019年 7月 9日(火)15時30分23秒
  今年の七帝戦は凛太郎とジャンチブの2枚看板で臨みましたが、予想通り15名の総力戦の勝負となり、足りなかったものが試合の随所に現れました。 毎年伝えてきたことですが、七帝の試合には1年間毎日毎日積み重ねてきた練習の成果しか出ない、出せないという事実が今年も証明されました。凛太郎には昨年「来年は3人は抜かんといかんな~」と伝えましたが「抜き役を抜く」という目標を設定して、昨年よりももっと厳しい練習を積み重ねて見事に課題を克服してくれました。 3月の錬成試合の時には相手校に完全に対抗策を研究されつくされていることがわかりましたが、その後の3か月半でさらに その上をいく技の改良を行って、それを試合に表現してくれました。「限界を知らない攻めダルマのような試合ぶり」や「昨年よりもまた進化した技」に対して各校の指導陣から「彼にはどのような指導をされたのですか?」という質問がいくつか聞からましたが、「彼は自分で考えてやってます」「乱取りも30分以上やり続けてやめません」などとお答えしました。 部員には常日頃から「どういう練習をしたらいいのか?」という永遠の疑問に対して、「いいお手本が毎日見られているじゃないか。 凛太郎のような練習をすればきっと上達する」と伝えてきましたが、見習って実行できた部員は一部でした。 これが今年の敗因です。 ジャンチブが独自に編み出した独特の技も完全に研究つくされており、その対策もしてきたのですが他校の選手の皆さんの精進ぶりには目を見張るものがありました。 完全に防御されてしまいどうにもならなかった事態を目の当たりにして、また来年に向けての新たな目標が見えてきました。

5人の1年生が初体験の七帝戦で十分な活躍をしてくれました。 1週間前に特訓した技で本当に一本を取ってしまったのには驚きました。 来年は5人共に各個人にあった得意技を完成させて、今年の雪辱を果たしてほしいと思いますが、きっとやってくれるという雰囲気があります。

凛太郎の後を追って黙々と練習を続けてきた森下が主将に選任されましたが、彼の練習態度を全部員が見習って、今年味わった辛苦を来年に向けた糧にして頑張ってほしいと思います。

多くのOBの皆様方には道場で直接学生の相手をしていただき本当に有難うございました。 OBとの練習がなければこれ程の成果は上げられなかったことは事実です。 学生たちが「いつまでたっても歯が立たない」を克服して、見事な七帝選手に成長するようにご指導お願い致します。
 

7月9日の練習について

 投稿者:3年 森下  投稿日:2019年 7月 8日(月)18時06分21秒
  表題の件ですが、練習は行わずに18時からミーティングを行います。  

幹部交代式について

 投稿者:4年菅沼  投稿日:2019年 7月 7日(日)17時43分41秒
  幹部交代式は19:00からの予定でしたが、試合延長のため19:30からに変更します。
参加される皆様はお気をつけください。
会場は変わらず「九州うまいもん通り かんてきや 博多本店」です。

サイト: https://www.hotpepper.jp/strJ000026277/

 

七帝速報

 投稿者:h26年入学 金子敦  投稿日:2019年 7月 7日(日)17時23分30秒
  決勝戦は7回の代表戦の末、決着つかず。
東北大、大阪大の両校同時優勝となりました。
 

レンタル掲示板
/176