teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アイドルファイトスーチーパイの改訂小説3

 投稿者:セイントミミック  投稿日:2018年 7月 2日(月)20時40分10秒
  6時間後

佐々木留美「うーん、もう哺乳瓶も満タンになったから聴診器のベル面も反応しなくなったわね」

 女子大生「先生の仰る通り聴診器のベル面も反応しなくなりました」

佐々木留美「あたしの乳首からもアンタが当てた聴診器で老廃物がミルクとして溢れてペロッ、美味しい」

 女子大生「私も先生から搾り出したミルクを半分だけ飲んで良いですか?」

佐々木留美「そうね、あたしも前回は聴診器でアンタから搾り出したミルクを飲んで御互い様だから半分ずつ飲もうか」

 女子大生「はい、それではゴクッゴクッゴクッゴクッ」

佐々木留美「ウフフフフ、半分飲んだ感想は如何かしら?」

 女子大生「はい、先生のミルクって私のとは比べ物にならない位温かくて甘くて美味しいです。先生も私が聴診器で搾り出した御自分のミルクをどうぞ」

佐々木留美「じゃああたしも遠慮無く飲むわね。ゴクッゴクッゴクッゴクッ。プハーッ、美味しい。取り合えず吸引は合格だから次は深呼吸を応用したウッフーンアッハーン法ね」

 女子大生「それでは吸引専門のベル面から心音と呼吸音を聴く為のダイアフラム面に切り替えますね」(女子大生が聴診器のチェストピースの主軸を回転させてベル面からダイアフラム面に切り替えた)

佐々木留美「でもその前にもう一度あたしの御腹を診て貰えないかしら?実はあたしも無駄手間が掛からないフルパワーの娘を妊娠出来る様にアンタに貸したあたしの聴診器で御呪いを掛けて欲しいのよ」

 女子大生「はい、喜んで。ポンポンポンポンポンポンポンポンポン」(女子大生が佐々木留美の御腹に軽く5回聴診器のチェストピースを当てている)

佐々木留美「アハハハハハ、アンタも随分聴診器を使いこなせる様になって来たわね」

 女子大生「だって聴診器って私も大好きですからこの3年間でかなりやり込みましたよ」

佐々木留美「ウフフフフフフ、あたしも学生時代から大好きだったからその気持ちは分かるわ」

 女子大生「はい。あれっ先生顔が急に赤面して体も火照って呼吸が乱れて来た様ですが、どうかなさいましたか?」

佐々木留美「アハッ、分かった。何かアンタに診察されているとあたしも自然と気持ち良くなってハアハアハアハア来ちゃったのよ」

 女子大生「えーっ、それは大変です。まだ聴診器のダイアフラム面で心音と呼吸音も聴いて無いのに射精なさらないで下さいね」

佐々木留美「まだそこ迄は行って無いから大丈夫よ」

 女子大生「それを聞いて安心しました。じゃあ取り合えず心臓の音を聴かせて貰えますか?」

佐々木留美「良いわよ」

 女子大生「寒く無いですか?」

佐々木留美「逆に熱い位よ」

 女子大生「はーい、じゃあ心音と呼吸音を聴いてみますね。はい、じゃあ息吸って下さい」(女子大生が佐々木留美の左胸に聴診器のチェストピースを当てて心音と呼吸音を聴き始めた)

佐々木留美「スーッ」

 女子大生「吐いて下さい」

佐々木留美「ハーッ」

 女子大生「はい、吸って下さい」

佐々木留美「スーッ」

 女子大生「吐いて下さい」

佐々木留美「ハーッ」

 女子大生「もう一回御願いします」

佐々木留美「スーッハーッ」

 女子大生「はい、じゃあ吸って下さい」

佐々木留美「スーッ」

 女子大生「吐いて下さい」

 女子大生「はい、吸って下さい」

佐々木留美「スーッ」

 女子大生「吐いて下さい」

佐々木留美「ハーッ」

 女子大生「ハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「ねえ、あたしの心臓の音はどんな音がしている?」

 女子大生「ヤーンッ、最初はちょっと脈が早くなったりしただけで詳細な音は確認出来ませんでしたが、今はスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッする呼吸音と同時にドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンって心音が大きく鳴り響いてます!!」

佐々木留美「その調子であたしの心音と呼吸音をドンドン聴いて」

 女子大生「ええ、じゃあウッフーンアッハーンのリズムで大きく息を吸ってゆっくり吐いてリラックスをお願いします」

佐々木留美「良いわ、あたしの深呼吸も見せて最高の心音と呼吸音もアンタに聴かせてあげるわ」

 女子大生「ウッフーン」

佐々木留美「スーッ」

 女子大生「アッハーン」

佐々木留美「ハーッ」

 女子大生「ウッフーンアッハーンウッフーンアッハーン」

佐々木留美「スーッハーッ」

 女子大生「ムッハーッ!!!ハアハアハアハアハアハアハアハア!!!先生が深呼吸によるスーハー音により心拍数が上がってドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと先生の心音が私の耳により鮮明に聴こえて来ました!!!ハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「ウフフフフフ、どうしたのかしら?ウッフーンアッハーン法による深呼吸に関してはあたしの方が大人で色気も有るけど、アンタはまだ可愛いわね」

 女子大生「すみません、ハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「あらあら別に謝らなくても良いのよ」

 女子大生「もう私ここ迄先生のヤバイ位に凄いドクドク鳴っている心臓の音を聴いたら最後迄聴診器は絶対に外しませんから。ハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「ウフフフフフ、そう来なくっちゃあたしも困るわ」

 女子大生「それでは次に聴診器の舞を先生に御見せしますね」

佐々木留美「良いわ、思いっ切りやりなさい」

 女子大生「はい、私も手加減しませんよ。スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ。ペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポン!!!」(女子大生が深呼吸した後に目にも止まらぬ速さで佐々木留美の胸や腹や子宮等の全身に聴診器のチェストピースを当て捲っている)

佐々木留美「アンッアンッアンッアンッアンッアンッアンッアンッアンッアンッアンッアンッ!!!!アンタ大変上手ね、ハアハアハアハアハアハアハアハア」

 女子大生「ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア、せ、先生私も本当に興奮して来たので、し、心臓の聴かせて下さい」

佐々木留美「どうぞ、ハアハアハアハアハアハアハアハア」

 女子大生「そ、それでは失礼させて頂きます。ペタッ」(女子大生が呼吸を荒くしながらも佐々木留美の左胸に聴診器を当ててじっくりと心音と呼吸音を聴いている)

佐々木留美「ハアハアハアハア、ねえあたしの心臓はどんな風に脈打っているかしら?」

 女子大生「ムッハーッ!!ハアハアハアハアハアハアハアハアハア。こ、これは本当に聴診器を使って良かったと思える程最高に気持ち良い音がドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと聴こえて来ました!!」

佐々木留美「アンタも自分で実際に内科の御医者さんが使っている聴診器を使って他人の胸に当てて心臓の音を聴いてみるとその楽しさが分かるでしょう」

 女子大生「はい、今なら私も先生の言葉が全部理解出来ます」

佐々木留美「分かって貰ってあたしも嬉しいわ」

 女子大生「えへへ、ありがとうございます。それでは心臓の鼓動が聴いた事が無い位にかなり激しいのが気になりますので力を抜いて息をスーッと吸ってハーッと吐いて下さいね」

佐々木留美「分かったわ、行くわよ、スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

 女子大生「とても良いですね。その調子でゆっくり深呼吸を続けて下さい」

佐々木留美「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

 女子大生「イヤーン!!!!先生の心臓の音がドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンとますます大きく鳴って心拍数も凄いですー!!!!」

佐々木留美「ウフフフフフフフフ、ここで降参したらアンタの負けよ」

 女子大生「だ、大丈夫です。これ位じゃ私も降参しませんので、ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「アハッ、強いわね。ますます気に入ったわ」

 女子大生「はーい、息大きく吸って下さーい」

佐々木留美「スーッ」

 女子大生「ゆっくり吐いて下さーい」

佐々木留美「ハーッ」

 女子大生「もうちょっと大きく息吸って下さーい」

佐々木留美「スーッ」

 女子大生「はーい、吐いて下さーい」

佐々木留美「ハーッ」

 女子大生「その調子で吸ってー吐いてーを続けて下さーい」

佐々木留美「アハハハハ良いわよ。スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

 女子大生「私も先生の心音と呼吸音を聴いている内に自分の心音と呼吸音もドックンドックンドックンドックンドックンドックンと激しく鳴って来ました」

佐々木留美「どうやらアンタに聴診器を貸して大正解だったみたいね」

 女子大生「ええ、ハアハアハアハア。じゃあ先生、私と一緒に大きく息をスーッと吸って一旦止めてゆっくり息をハーッと吐く深呼吸は如何でしょうか?」

佐々木留美「大いに結構だからやって頂戴」

 女子大生「はい、では胸張って私と一緒に深呼吸なさって下さい。スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

佐々木留美「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

 女子大生「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

佐々木留美「ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア、ねえ今あたしの心臓はどう鳴ってるの?」

 女子大生「キャーン!!ハアハアハアハアハアハアハアハア、先生の心音と呼吸音が大爆発を起こしそうな位にドキドキドキドキとさっきよりも大分激しく鳴ってとても良いですー!!!!」

佐々木留美「ウフフフフフフフ、じゃあ最後の仕上げとしてあたしの心臓の音が何て言ってるか口で教えてくれないかしら。ハアハアハアハアハアハアハアハア」

 女子大生「は、はい。ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア、それでは・・・ドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックン!!!!」

佐々木留美「それで大正解よ」

 女子大生「私もハアハアハアハアハアハアハアハア、この聴診器が欲しいです」

佐々木留美「まだ慌てちゃ駄目よ。勝敗はこのあたしを先に射精させてからって言ったわよね」

 女子大生「だったらもう一度聴診器の舞で射精させてあげますよ」

佐々木留美「それであたしを完全に射精させる事が出来たらその聴診器とあたしの服は全部アンタの物だから頑張りなさい」

 女子大生「私はどうしても先生から全部の御褒美が欲しいので手加減はしませんよ。ポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポン!!!」(女子大生が1度目の聴診器の舞よりも高速で佐々木留美の体全体に聴診器を当て捲って乱れ撃ちを繰り出している)

佐々木留美「イヤーッアッアッアッアッアーッ!!!!」

 女子大生「ハアハアハアハアハアハアハアハア、どうですか?」

佐々木留美「アンタも中々やるわね。見直したわ、ハアハアハアハアハアハアハアハア。でもまだまだあたしも内科医師としての意地が有るからそう簡単に降参しないわよ」

 女子大生「それならヤアーッ!!ペタッ」(女子大生が2度目の聴診器の舞の後に佐々木留美の左胸に聴診器のチェストピースを当ててソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを通して心臓の音を聴き始めた)

佐々木留美「アンッ!!」

 女子大生「じゃあ、先生。その調子で深呼吸を御願いします。ハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「ハアハアハアハアハアハアハアハアハア、スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

 女子大生「キャーン!!!今の先生の心臓の鼓動は私の耳にドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと最高に気持ち良い音で鳴り響いてます!!私は先生の心臓からこの音が聴きたかったんですー!!!!」

佐々木留美「あたしも胸は大きいからその分心臓の音も半端じゃ無いのが分かったでしょう」

 女子大生「ハアハアハアハア、良く分かりました。それじゃあこのまま大きく息をスーッと吸った所で一旦止めてゆっくり息をハーッと吐くウッフーンアッハーン法による深呼吸をなさって下さーい」

佐々木留美「ええ良いわよ」

 女子大生「ハアハアハアハアハアハアハアハア、ウッフーン」

佐々木留美「スーッ」

 女子大生「ハアハアハアハアハアハアハアハア、アッハーン」

佐々木留美「ハーッ」

 女子大生「ウッフーンアッハーンウッフーンアッハーンウッフーンアッハーンウッフーンアッハーンウッフーンアッハーンウッフーンアッハーンウッフーンアッハーンウッフーンアッハーン」

佐々木留美「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

 女子大生「ヤーッ、先生の心音と呼吸音をもう一度口頭で説明しますね。ハアハアハアハア」

佐々木留美「ハアハアハアハア、良いわ。あたしもどうなのか知りたいから言って」

 女子大生「はい、ハアハアハアハアハアハアハアハア。こ、こんな感じです。ドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックン!!!!」

佐々木留美「ウフフフフフフフ、あたしの心臓は凄い鼓動でしょう」

 女子大生「ええ、もう聴診器で先生の胸に当てて心音と呼吸音を聴いている自分が可笑しくなりそうな位気持ち良過ぎです」

佐々木留美「あたしも先日アンタの胸に聴診器を当てて心音と呼吸音を聴いた時はあたし自身もどうにかなっちゃいそうな位気持ち良過ぎたわ」

 女子大生「でも今回は何が何でも先生に射精させてあげますから覚悟なさって下さい」

佐々木留美「それならあたしも余計に射精する訳にはいかないわね」

 女子大生「私は先生を射精させるつもりなら何でもしますよ」

佐々木留美「良い度胸ね。あたしは何でも受けるわよ」

 女子大生「じゃあ私がこの3年間で編み出した診察の技量を先生に御見せしますね」

佐々木留美「良いわ、あたしをもっと楽しませて」

 女子大生「はーい、ポンポンポンポンポンポンポンポンッドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックン」(女子大生が聴診器で佐々木留美の両胸に当て捲りながらも聴いている鼓動を口頭で伝えている)

佐々木留美「アンッ、それは聴診器の舞と口頭を応用させた奴ね」

 女子大生「その通りでーす。次はこれでーす。ウッフーンスーッアッハーンハーッウッフーンスーッアッハーンハーッウッフーンスーッアッハーンハーッウッフーンスーッアッハーンハーッ」

佐々木留美「アンタもウッフーンアッハーン法を応用させる何て。あたしも自分の心臓がドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと鳴って来たわ。ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア」

 女子大生「私もこの本試験に合格して先生から御褒美全部を貰えるならハアハアハアハアハアハアハアハア、自分の心臓だってドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと鳴らしてでも先生を射精させてあげます」

佐々木留美「ウフフフフフフ、その気持ちは痛い程分かるけど、ここで気を抜いちゃ駄目よ」

 女子大生「はい、分かってます」

佐々木留美「それはそうとアンタも何時の間にかあたしと同じく顔が赤面して体が火照って最高潮に来てるわね」

 女子大生「えーっ、それは先生も私と一緒で顔が赤面して体も火照って最高潮に来てますよ」

佐々木留美「アハハハハハハ、バレた」

 女子大生「そりゃそうですよ」

佐々木留美「聴診器って御互いに楽しいでしょう」

 女子大生「はい、もう大変楽しいです。何しろ私って前回は先生に聴診器を胸に当てられて心音と呼吸音は全く聴けずチェストピースの感触だけが最初は冷たくても次第に温かくなって心臓の音は全く分かりませんでしたが、こうして先生からお借りした聴診器のチェストピースを先生の大きい胸に当ててソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを通して音を通じてドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと激しく鳴り響く心臓の音を聴いていると命の価値が分かって来ます」

佐々木留美「あたしも最初の内は自分や可愛い女の子の心臓の音をドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと聴くのが趣味だったけど、聴診器は御互いに命が素晴らしいと言う価値を教えてくれたから大好きになったの」

 女子大生「ええ、生きているって素晴らしい事ですからね」

佐々木留美「そうよ。生きていないと聴診器で心臓の音がドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと聴く事が出来ないでしょう」

 女子大生「私は生まれて今が一番人生で楽しい時です。こうして正看護師見習いとして内科医師の佐々木留美先生に聴診器を貸して貰った上で先生を診察させて貰えてますから本当に幸せです」

佐々木留美「これをやるのはアンタが初めてなのよ」

 女子大生「そう仰って頂けると光栄です」

佐々木留美「ウフフフフフフフ」

 女子大生「あっ、先生の心音と呼吸音が又激しく鳴り出して来ました」

佐々木留美「分かったわ、あたしも深呼吸するから絶対に聴診器を手放さないでね」

 女子大生「はい」

佐々木留美「行くわよ。スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

 女子大生「アーッ、先生の深呼吸で心音がドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと気持ち良い音が鳴って来ました!!」

佐々木留美「ウフフフフフフフ、聴診器は深呼吸次第で心音を大きく鳴らす事も出来るのよね」

 女子大生「は、はい。ハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「ところで、ずっとあたしの聴診器を耳に掛けてあたしの心臓の音を聴き続けているけど、耳は痛くならないのかしら?」

 女子大生「それでしたらこのリットーマンベイシスSブラックのバイノーラルに付属しているシリコン製のソフトイヤーチップが私の耳を優しく負担を掛けない様にしてますし、チューブ自体も長いので一度先生の体全体に重量感の有るチェストピースを当てる事で先生の心音と呼吸音もドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと鮮明に聴けるので大丈夫です」

佐々木留美「アハッ、最初から気付いていたのね」

 女子大生「ええ、個室で先生からお借りした聴診器でオナニーしている時からずっとです」

佐々木留美「ウフフフフ、それこそあたしが自分の聴診器をアンタに貸した甲斐が有ると言う物よ」

 女子大生「じゃあ先生、最後の聴診器の舞をするので御胸を張って下さーい」

佐々木留美「いつでもOKよ」

 女子大生「失礼しますねー。ペタペタペタペタポンポンポンポンペタペタペタペタペタペタペタペタポンポンポンポンポンポンポンポン!!」(女子大生が最後の聴診器の舞を繰り出した)

佐々木留美「アーンッヤーンッ」

 女子大生「擽ったいですか?」

佐々木留美「ええとっても擽ったいわ。ハアハアハアハアハアハアハアハア」

 女子大生「はーい、擽ったくなった所で胸の音を聴かせて貰いましょうか」

佐々木留美「どうぞ好きなだけ聴いて良いわよ」

 女子大生「わあ、ありがとうございまーす。じゃあ先生の御胸に聴診器を当てて心音と呼吸音を聴くのでリラックスしてスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッと御手本通りに深く息を吸ったりゆっくり吐いたりの深呼吸をお願いします。はーい、今心臓の音を聴きますよ。ペタッ」(女子大生が佐々木留美の左胸に聴診器のチェストピースを当ててソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを通して心臓の音を聴いている)

佐々木留美「アンッ、やったわね。見てなさい、アンタにあたしの心臓の音の恐ろしさを教えてあげるわ。スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

 女子大生「キャーンアーンッヤーンッ!!!!先生の深呼吸によるスーハー音で心音がドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと鼓動が今迄聴いた事が無い位に凄過ぎて聴診器で聴いている私もハアハアハアハアハアハアハアハア!!!!」

佐々木留美「あたしも今は物凄く心臓がドキドキドキドキしてイッちゃいそうよ!!!」

 女子大生「ハアハアハアハアハアハアハアハア、先生、覚悟してオシッコを発射して下さい!!!」

佐々木留美「そうはさせないと言った筈よ!!!スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

 女子大生「ヤダーッ!!!先生の深呼吸でスーハー音がより最高になってドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンって心音が最高で、凄い脈打って、もう私の方が駄目でイッちゃいますー!!!嫌ーっ!!!」(女子大生が佐々木留美の余りにも大きくなった心音と呼吸音による気持ち良さに負けて射精してナースウェアの下着のパンツが小便で浸しになった)

3時間後

佐々木留美「はーい、採点結果はウッフーンアッハーン法が子供の為に色気が無いのを差し引いて90点だったけど、結果的には本試験に不合格だったから約束通り聴診器はあたしに返して貰うわよ」

 女子大生「ハアハアハアハア、残念ですが、約束した以上は仕方が無いのでこの聴診器は先生に御返ししますね。どうぞ」(女子大生が自分の両耳から聴診器を外して佐々木留美に返却した)

佐々木留美「はーい、御疲れ様。じゃあ首にぶら下げてっと。あらあら随分とあたしの聴診器も温かくなり過ぎているわ」(佐々木留美が女子大生から返却された聴診器を首にぶら下げた)

 女子大生「えーっ、だって先生の聴診器を先生の御胸に当てて心臓の鼓動を聴いていると私も夢中になっちゃいまして」

佐々木留美「この御礼は次にタップリしてあげるから覚悟しておいてね」

 女子大生「はい。しかし先生には聴診器での診察と深呼吸による心音のテンポ調節と御色気による口頭説明と言い私では勝てませんでした。私もこの3年間で自信を付けたつもりでしたが、リットーマンベイシスSブラックはやはり先生に微笑みましたね」

佐々木留美「ウフフフフフフフ、それはアンタよりもあたしの方が色々な経験を積んでいる訳だからね」

 女子大生「そうですよね」

佐々木留美「それにしてもアンタはこの3年間で聴診器での診察技量もあたしが驚く程上げて気に入ったから妹分として生活の面倒も見てあげるわよ」

 女子大生「私も先生の妹分にして生活の面倒迄なさって頂けるとは大感激です!!」

佐々木留美「あらっ別に気にしなくて良いのよ。それより明日からあたしの妹分になった以上はあたしも徹底的に聴診器でタップリと遊んであげるから覚悟してね」

 女子大生「はーい、そうします」

佐々木留美「それでは今日はこの辺で休診とするわね。本当に御疲れ様ー」

 女子大生「御疲れ様でしたー」

御互いの聴診器での診察が終了した直後に場面が再び病院の仮眠室にて聴診器で佐々木留美の右胸を診察しているリリムに切り替わります。

  リリム「あっ、そうだ。誰か来ると困るから魔法で仮眠室の扉を閉めて聴診器でこの姉ちゃんを診察して遊ぼうっと」

リリムが魔法で仮眠室のドアを施錠して誰にも来れない様にしてから自分の聴診器で診察再開しました。

  リリム「さーて、さっきは邪魔されたけど、今度はあたしがキスして眠らせておいたから遠慮無く遊べるわね。それじゃあまずはこの邪魔な茶色のブラジャーとピンクのナースウェアを脱がしてっと」

リリムが佐々木留美のブラジャーを脱がしてボイーンと胸が揺れた後にナースウェアを股迄下ろしました。

  リリム「これで良しっと。何これ、あたしよりも胸が大きい何て生意気ね。ちょっと御仕置として心臓の音をじっくり聴きながら今度は特大のキスして永遠の夢の中に閉じ込めちゃおうっと。それじゃあ、聴診器で心臓の音を聴くわよ」(佐々木留美の左胸に聴診器を当て始めた)

佐々木留美「あんっ!ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア」(聴診器を左胸に当てられて魘され始めた)

  リリム「アハハハハ、さっきは良く分からなかったけど、心臓の音がドックンドックンドックンドックンって早く大きく響いて楽しい!!」

佐々木留美「うーん、ハアハアハアハアハア」

  リリム「ウフフフフフフ、普段は聴診器で患者さんを診察する正看護師の姉ちゃんが逆に夢魔のあたしに聴診器で診察される気分はどうかしら?」

佐々木留美「ハアハアハアハアハアハアハアハアハア」

  リリム「あっ答えられないか。アハハハハ、それじゃあ聴診器の舞でもっと気持ち良くさせて上げるわね。スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ・・・ウフフフフフフ、ポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポン!!!!」(佐々木留美の体のあちこちに高速で聴診器を当て捲っている)

佐々木留美「アンアンアンアンアンアンアンアン!!!」

  リリム「ヤダーッ、この姉ちゃんったら気持ち良く感じちゃってエッチなんだから。じゃあもう一度心臓の音を聴いてみようっと。えいっ!あららっ、さっきよりもドックンドックンドックンドックンが激しく鳴って来たわ。面白いからこのまま聴き続けようっと!!」(聴診器を佐々木留美の左胸だけに当て続けている)

9時間後

  リリム「フウーッ、結構この姉ちゃんの心臓の音って結構大きかったね。それじゃあ今度は反対のベル面でこの姉ちゃんから老廃物をミルクに変換して吸引出来るかどうか確かめようっと。良しっ切り替わった。はーい、行くわよー」(聴診器のチェストピースの主軸を回転させてベル面に切り替えて佐々木留美の左胸の乳首に聴診器のベル面を当て始める)

佐々木留美「ヤーンッ、ハアハアハアハアハアハアハアハア」(聴診器のベル面で老廃物を吸引されて息を荒くして感じてる)

  リリム「アハハハハハ、この姉ちゃんの温かくて甘いミルクがあたしの耳にブシャーッと凄い勢いで流れ込んで溜まらないわ!!心臓の音は少し小さくなるけど、暫く聴診器での吸引を続けるわね」

リリムが佐々木留美の乳首から聴診器のベル面で老廃物をミルクに変換して吸引が終了して6時間後

  リリム「ハーッ、もうこれ以上は聴診器も吸引が出来ないみたいだし、あたしもこれ以上はミルクも飲めないから主軸を弄ってベル面から最初のダイアフラム面に切り替えて心臓の音を聴いて遊ぼうっと」(聴診器のチェストピースの主軸を回転させてベル面からダイアフラム面に切り替えた)

佐々木留美「ウーンッ、ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア」

  リリム「はーい、今日は!これ何かしら?!はーい、聴診器ね。これでこの姉ちゃんの心臓の音を聴いてみたいと思うわ。はーい、それじゃあたしに心臓の音を聴かせて貰えるかしら?ウフフフフフ、黙っているのは良いと言う事ね。はーい、聴くわよ」(聴診器のダイアフラム面を佐々木留美の左胸に当てて心音と呼吸音を聴き始めた)

佐々木留美「アーンッ、ハアハアハアハアハアハアハアハア」

  リリム「はーい、大きく息吸ったりゆっくり吐いたりしてー。スーッハーッするのよ」

佐々木留美「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ、ハアハアハアハアハアハアハアハア」

  リリム「アハハハハハハ、心臓のドックンドックンドックンドックンが大きく鳴って楽しい。じゃあ次は御腹の音を聴くから御腹を出してね。何を食べたか赤ちゃんが居るかどうかあたしがみてあげるから。はーい、ポンポンポンポンポンポンポンポン」

佐々木留美「ウーンッ、フウフウフウフウ」

  リリム「御腹の方はグルルルと鳴っているだけで変な物は食べて無く赤ちゃんも居なくて面白味が無いから又聴診器の舞をやっちゃおうっと!!はーい、今度はさっきよりも激しくやっちゃうから覚悟してね、ウフフフフフフフ。それじゃあスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ・・・・・ポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポン!!!」(再び佐々木留美の体に聴診器の舞を繰り出した)

佐々木留美「い、嫌ーっ!!ヤーンッアンアンアンアンヤーン!!!!ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア」

  リリム「アハハハハ、超面白いー!!!それじゃあ心臓の音はどう鳴っているか確かめるね。こ、これは聴診器が壊れそうな位にドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと激しく鳴り響いてこのままじゃあ女医になって遊んでいるあたし迄射精してイッちゃいそうで、この姉ちゃんも目を覚ましたらシャレにならないからあたしの究極の特大キスで2度と目覚めない永遠の夢の中に落としてあげるわね。行くわよ、ブッチュー!!!!モグモグモグモグモグ」(聴診器で心臓の音を聴きながら究極のキスする)

佐々木留美「プハーッ!!!!」(目を回して気絶した)

  リリム「ムッハーッ!!ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア、これで良しっと。ウフフフフフフフ、夢の中に落としても心臓の音はドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンって物凄い元気な音を立てて鳴り続けているー!!」

佐々木留美「ヤーンッ、だ、駄目ーっ!!キャーッ!!イッちゃうー!!!」(佐々木留美が小便を勢い良く射精してパンツがグッショリと濡れた)

  リリム「アハハハハハハハ、この正看護師の姉ちゃんったらオシッコがブシャーッと吹き出ちゃって可愛いー!!でも心臓の音はまだまだドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンって激しく鳴って聴き続けるのは楽しいからあたしが飽きる迄聴診器で遊んであげるわね」

リリムが夢の世界に送って魘され続けている正看護師の佐々木留美の左胸に聴診器を当てて心音と呼吸音を聴いて永久に遊び続けていました。

END

今回はスーチーパイドキドキナイトメアのリリムが聴診器で診察中に起きて驚いた正看護師の佐々木留美をキスでOVAの夢の中に落としてOVAに内科医師役として出演された正看護師の佐々木留美による診察はOLの南條理恵さんをプラスして僕の想像力をフルに使って、一度目の診察終了後にOVAにて佐々木留美に診察された正看護師志望の女子大生が逆に聴診器でやり返してリリムが聴診器で佐々木留美を射精させる設定を作る為に色々と苦労しました(笑)。
 
 

アイドルファイトスーチーパイの改訂小説2

 投稿者:セイントミミック  投稿日:2018年 7月 2日(月)20時39分50秒
  6時間後

佐々木留美「うーん、そろそろあたしの聴診器も残らずアンタの老廃物をミルクに変えて全部搾り取ってあたしがセットした哺乳瓶も満タンになったからそろそろ吸引を止めるわね」(佐々木留美が聴診器のチェストピースのベル面を女子大生の乳首から外した)

 女子大生「はいっ、私も自分の体から先生に聴診器で悪い老廃物を全部吸引されて気持ち良かったですが、これ以上は無理みたいですね」

佐々木留美「ウフフフフフ、ゴクゴクゴクゴクッ。良しっ、あたしが聴診器で吸引したアンタのミルクは御菓子の様に温かくて甘くて美味しいわ。アンタも飲んでみたら?」

 女子大生「えっ、良いんですか?それではちょっとだけ飲んでみます。ゴクゴクゴクゴクッ、ワーッ、本当だ!甘くて温かくて美味しい!!これが私のミルクの味とは知りませんでした。先生の聴診器って素晴らしいんですね」

佐々木留美「えへへっ、まーね、あたしもダテに内科医師になって長年聴診器と付き合い続けている訳じゃ無いから。あらっ、どうしたの赤面して?全身が火照って来た様だけど、何処か具合でも悪くなったの?」

 女子大生「ハアハアハアハアハアハアハアハア、いえ大丈夫です。私、先生の聴診器で吸引されて自分のミルクを飲んでから何だか気分が良くなってより一層緊張感が高まって来ました。本当に射精しちゃいそうです」

佐々木留美「ええっ、それは大変ね!!でも射精するならダイヤフラム面と決まっているし、ベル面のままで射精したらあたしの聴診器が怒ってアンタに御仕置きしなければならなくなるからダメよ!!それじゃあ今からダイヤフラム面に切り替えて最高の診察を再開するからね。ペタッペタッペタッペタッペタッ、ポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッ!!」(佐々木留美が聴診器のチェストピースの主軸を回転させてベル面からダイヤフラム面に切り替えて再び女子大生の左胸にペタッペタッ当てて心臓の音を聴き始めた)

 女子大生「ヤーンッ、ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア、先生に聴診器をポンポンポンポンポンポンポンポン当てられて深呼吸をしている内に体がますます火照ってきちゃいました!!」

佐々木留美「ああっ、本当だわ。最初アンタを診察した時にはヒンヤリとしたあたしの聴診器のチェストピースも今ではダイアフラム面とベル面も高熱を宿すだけでなく、アンタの心拍数もさっきよりも桁外れに速く鳴ってるわ。これはアンタの心臓の音を聴いているあたしも余りの気持ちの良さに心拍数が上がって・・・ハアハアハアハアハアハアハアハア・・・本当にあたしの方が先に射精しちゃいそうね。じゃあ今度はもっと気持ち良い事してあげるわね」

 女子大生「今度は何をするのですか?」

佐々木留美「はーい、今度はあたしの聴診器がね、アンタの心臓と話をしたがって仕方が無いのよ」

 女子大生「せ、先生、聴診器って私の心臓とも話が出来るんですか、凄いですね。ハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「ハアハアハアハアハアハアハアハア、そうよ、あたしの聴診器は患者さんの心臓の音を聴きながら心臓ともお話出来るのよ。まあ聴診器で心臓の音を聴いていればあたし自身も大体の事は分かるわよ」

 女子大生「私の心臓も先生から聴診器で聴かれたがっているので是非とも宜しくお願いします」

佐々木留美「アハハハハハ、それでは遠慮無くアンタの心臓と楽しく御話させて貰うわね。はーい、ちょっとモシモシするわよ。ピトッ」

 女子大生「アッ、私の心臓が何て言ってますか?」

佐々木留美「ウフフフフフフフ、アンタの心臓がヤバイ位に凄い音をドクドク鳴らしてあたしの聴診器を気に入ったから聴診器の舞を見せて欲しいと言ってるわ」

 女子大生「それはとても良かったです。ところで、聴診器の舞って何ですか?」

佐々木留美「本当はこれがあたしの聴診器が機嫌を損ねて怒った時にやる御仕置きでね。説明するとさっきよりもアンタの体に聴診器を当てる回数を増やして色々な所にポンポンポンポンポンポンポンポンペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタと連続で当てて心音と呼吸音を最高潮に高めてあたしに聴診器を当てられているアンタが射精し易くする方法で、色々な場所に当て続けた挙句に最後はアンタの左胸に聴診器を当てて直に心音と呼吸音を聴いて心拍数と脈拍数を測りながらドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンとあたしが直に口で囁く方法なの」

 女子大生「わあーっ、面白そうですが、手加減は出来ますか?」

佐々木留美「残念だけど、あたしの聴診器はチューブも長くアンタの体全体に当てて一度舞を繰り出したらあたしが勢い良く射精する迄は音も聞き逃さず診察を止めないから手加減も出来無いわ」

 女子大生「うっ、でも聴診器を貰う為には仕方がありませんね」

佐々木留美「御免ね、あたしの聴診器も張り切って仕方が無いのよ」

 女子大生「あのう、聴診器の舞をやる前に最初から気になっていたので質問させて頂きますが、宜しいでしょうか?」

佐々木留美「まあ良いわ、何かしら?」

 女子大生「先生は御自分の聴診器に責任転嫁している様ですが、本当は聴診器では無く先生自身が聴診器で私の体に当てて私が射精する迄楽しみたいからなのではないでしょうか?」

佐々木留美「アハハハハ、気付いていたのね。大正解よ、本当はあたしが聴診器で可愛いアンタを隅々迄診察して最高の心音と呼吸音を聴いてアンタを射精させたかったからなのよ」

 女子大生「やっぱりそうでしたか」

佐々木留美「まあね、鼓動の確認と同時にアンタが赤面して心臓をドキドキ鳴らす反応も見たいのも有ったし。それじゃあ聴診器の舞を始めるわよ。ムッハーッ!!!ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア、ちなみにこの時も息をスーッと大きく吸ってハーッと吐くウッフーンアッハーン法による深呼吸も忘れないでね。ポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタペタ。はいっ、ウッフーンアッハーン!!ハアハアハアハアハアハアハアハア」(佐々木留美が赤面したまま先程とは桁違いの猛スピードで聴診器を女子大生の御腹と左右の胸に連続でポンポンポンポンポンポンポンポンペタペタペタペタペタペタペタペタ当てて音を聴いて欲情している)

 女子大生「アンアンアンアンアンアンアンアンアンッ!!スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ、スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ、イヤーンッ、先生の聴診器が体のあちこちにポンポンポンポンポンポンポンポンペタペタペタペタペタペタペタペタ当たり続けて私最高に気持ち良く感じて来ました!!ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア!!!」

佐々木留美「ハアハアハアハアハアハアハアハア、良い子ね。じゃああたしが今聴診器で聴いているアンタの心音と呼吸音をハッキリと口で伝えてあげるわ」

 女子大生「あっ、はいどうぞ・・・ハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「じゃあ言うわよ。ドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックン!!!」

 女子大生「アッ、ヤーンッ、先生に自分の心臓の音を直に言われて私の全身も程火照って高熱が出て来ました!!!」

佐々木留美「凄いわ、あたしの聴診器も物凄く熱くなって来て、それに今迄あたしが聴いた事の無い最高の心音と呼吸音が心拍数と脈拍と一緒に聴診器を通じてあたしの両耳に鮮明に鳴り響いて来るわ!!!この音が聴きたかったのよ!!!はーい、それじゃ今度はアンタの心音と呼吸音をさっきよりも大きな声に出して言うわね。ドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックン!!!」

 女子大生「キャーン、せ、先生の声が大きくて私の心臓も爆発寸前で、私も今度こそ射精しちゃいそうです、アンッ!!」

佐々木留美「本当だわ、凄い音がしてあたしの心臓の音迄ドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと鮮明に聴こえてあたしも射精しちゃいそうよ。良いわ、聴診器入手迄は後一息よ。ここで気を抜いちゃダメだからね。さああたしと一緒にウッフーンアッハーン法による深呼吸を忘れないでね。それじゃあ、ウッフーンアッハーンウッフーンアッハーンウッフーンアッハーンウッフーンアッハーン!!!」

 女子大生「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

佐々木留美「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ。ウッフーンアッハーンウッフーンアッハーンウッフーンアッハーンウッフーンアッハーン!!!そうそう、その調子で深呼吸を続ける事でもっと心音と呼吸音をドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと激しく鳴らして!!はいっ、じゃあ息大きく吸ってー。はい、吐いてー。はいもう一度。はい、吐いてー。もうちょっと大きく息吸ってー。はーい。はい、もう一度!!」

 女子大生「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ、ヤーンッ!!!」

佐々木留美「ヤーンッ、アンタの心臓が聴診器を通じて信じられない位に心音と呼吸音がすっごいドックンドックンドックンドックンとあたしが今迄聴いた事が無い位に激しく鳴り響いて大丈夫かしら?!心拍数と鼓動も超異常な程に激しく鳴り響いて脈も打ってすっごいわー!!!」

 女子大生「私も心臓がドキドキしてオシッコが出ちゃいますー!!!」

佐々木留美「今よ!!オシッコをブシャーッと噴き出してー!!!ドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックン!!!!」

 女子大生「キャーッ、駄目ーっ!!!アッアッアッアッアッアッアッアッ!!!イッちゃうー!!!!ヤーッ!!!!」(佐々木留美に聴診器で診察され続けた気持ち良さで小便を漏らしてパンツがグッショリと濡れた)

3時間後

佐々木留美「はーい、あたしも聴診器でアンタの心臓の音を聴いて楽しんで、こんなに自分の心臓がドキドキしたのは久しぶりね。聴診器を使っての診察って女の子同士だと特に楽しいわね。今日はグッスリと寝られるわ。さて、聴診器を外して耳を休ませないとね。よいしょっ、凄いわ、アンタのオシッコでアンタのパンツもグッショリしているわね」(佐々木留美が聴診器のソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを耳から外して自分の首にぶら下げた)

 女子大生「そうですね、先生の聴診器でこんなに気持ち良く射精出来るとは思ってませんでしたし、楽しかったです。私も早く聴診器を欲しくなったのでメーカーさんを教えて貰えますか?」

佐々木留美「ちょうど診察も終了したし、アンタもあたしの診察を快く受けてあたしを満足させてくれたから約束通り教えてあげるわよ。それではあたし愛用のフォーカルトーンベイシスSブラックとリットマン聴診器の部品のサスペンテッドダイアフラムだけを取り替えてバージョンアップさせて名付けたリットーマンベイシスSブラックの事だけど、ここのレモールってあたしが看護学校時代から御世話になっているメーカーさんよ。メールで注文するだけで身内にも内緒で購入出来るし、正看護師から内科医師になったあたしにピッタリのこの聴診器はデリケートな扱いが必要だけど、当然そのままではダイアフラムの聴こえが非常に悪く聴き取り難いからリットマンのダイアフラムと交換して嵌めるのにリングとダイアフラムの形が嵌め難くて手間が掛るスピリットナーシングに比べたら楽勝で性能は抜群よ。ちなみにリットマン聴診器はソフトイヤーチップは痛くて長時間耳に嵌めてられないし、本体自体は脆弱で耳管部分であるバイノーラルは固定式だからすぐに折れて経費も無駄に掛って面倒臭いし、チューブの長さも短く値段だけが高いだけで本当に優れているのは部品であるベル面のカバーであるノンチルスリーブとダイアフラム面にて高周波音と低周波音が同時に聴き取れるリム&ダイアフラムだけでフォーカルトーンベイシスSブラックには段差が出来る為にリムは形が合わないけど、ダイアフラムなら形がピッタリ合うわよ。ちなみに価格は7,117円と他のメーカーさんに比べればお買い得よ。あたしも退屈な時にはこの聴診器で自分の両胸にポンポンポンポンしてドックンドックンドックンドックンと心臓の音を聴くオナニーしているわ」

 女子大生「はーい、色々と先生愛用の聴診器の説明をありがとうございます、先生。それじゃあナースキャップとブラジャーを付けてナースウェアの上着とスカートを着てと」(女子大生がブラジャーを付けてナースウェアの上着とスカートを着た)

佐々木留美「はーい、じゃあ今度来る時はさっきあたしが紹介したリットーマンベイシスSブラックを購入して持って来てね、今日よりもっと良い事をしてあげるから。あたしの心音と呼吸音も気の済む迄好きなだけ聴いて心拍数と脈拍も測っても良いわよ。女同士ですもの遠慮はいりませんもの。それじゃあお大事に、聴診器を手に入れたら毎日自己聴診を行って自分の体調をチェックしておいてね」

 女子大生「分かりました。それじゃあ今日は本当にありがとうございました。私も最高に楽しくて自己聴診で聴診器の腕を磨いて今度は私が先生を診察してあげますね」

佐々木留美「ウフフフフフフフ、それは楽しみにしてるわ。もし聴診器であたしを気持ち良く射精させてくれたらアンタの専属患者になってあげても良いわよ」

 女子大生「わーっ、それは私も嬉しいです。それでは先生に教えて頂いた通り家に帰ったら早速聴診器を注文して私自身の体で診察して診察の技術を高めて次回伺う時には先生を打ち負かしてあげますからね」

佐々木留美「アハハハハ、それは楽しみね。それじゃあ今回はどうもありがとうね。新鮮な心音と呼吸音を聴かせてくれてお疲れ様ーっ!!」

 女子大生「でも先生、ちょっと待って下さい!!」

佐々木留美「あらっ、どうしたの?」

 女子大生「実は今気が付いたのですが、私ウッカリして御金の方が診察代位しか無く、先生が仰ってくれたフォーカルトーンベイシスSブラックとリットマンのサスペンテッドダイアフラムブラックの代金7,117円には代金が不足して先生と同じ聴診器も買えません」

佐々木留美「うーん、それは困ったわね。仕方が無いわ。それじゃあ3年間だけあたしが今使っている聴診器リットーマンベイシスSブラックを貸すからこの中央総合病院の個室でベッドに寝たり椅子に座ったりしてあたしの聴診器で自分の体を好きなだけ当てて心音と呼吸音を聴き捲ってオナニーして診察の腕を磨くチャンスを与えてあげるわ」

 女子大生「ええっ!!本当に良いんですか?!私はタダでさえ先生愛用の聴診器の代金さえも持って無いのに入院費何てとても払えませんよ!!」

佐々木留美「その点はあたしがしっかり責任持って院長にも話を付けるから安心して。それにあたし愛用のこの聴診器リットーマンベイシスSブラックもアンタの心音と呼吸音を聴けて満足しているし、あたしもアンタの事は気に入ってるから大丈夫よ」

 女子大生「わあーっ、先生ありがとうございます!!先生愛用の聴診器リットーマンベイシスSブラックを私の様な患者に御貸し頂くだけでなく入院費迄タダにしてくれる何て!!恩に切ります!!」

佐々木留美「まあこれは看護学校と医学部の特別実習であたしの聴診器でどれだけあたしを楽しませてくれるかの試験だから3年間しっかり診察の腕を磨いて来てね」

 女子大生「はいっ、喜んで私自身の体で先生からお借りした聴診器を使って好きなだけオナニーして先生を満足させてあげます!!」

佐々木留美「ウフフフフ、気合が入って良いわね。もし3年後に再びこの診察室で行う試験に合格したらその聴診器の他にあたしの白衣と緑のYシャツと黒スカートと黒ハイヒールもアンタに全部差し上げても良いけど、不合格だったらあたしの聴診器も返して貰うわね。あたしだって何時迄もこの聴診器が無いと仕事が出来ないし、遊べないからね」

 女子大生「あのう、これが試験なのは理解出来ましたが、合格と不合格の判定基準はどうなるのでしょうか?」

佐々木留美「合格はアンタがこの聴診器であたしの体を好きなだけ診察してあたしが気持ち良さでオシッコをブシャーッて発射する事で、不合格はアンタがあたしをこの聴診器であたしの体を診察中にアンタの方が気持ち良さでオシッコがブシャーッて発射してしまう事で、あたし達2人が同時にオシッコを発射した場合は引き分けによる延長戦で勝敗が付く迄アンタにチャンスを与えるわ」

 女子大生「分かりました!!それでは先生御愛用の聴診器を有難く御借り致しますね。キャーッ、私一度これ装備したかったんだ!!」(女子大生が佐々木留美から聴診器を借りて自分の首にぶら下げる)

佐々木留美「アハハハハハ、正看護婦志望の女子大生らしく似合ってるじゃない」

 女子大生「先生、何から何迄有難うございます」

佐々木留美「はーい、それじゃあたしの聴診器を大事に使ってね。あたしって看護師時代に夜勤で疲れてソファーで仮眠を取っている時にリリムと言う人間と悪魔の夢魔にスピリットナーシングブラックと言うアルミ製の聴診器を取られて胸に聴診器を当てられてキスされて数日間は眠らされた苦い経験があるから本当は患者から聴診器で診察されるのは屈辱的で嫌いだけど、あたしはむしろ可愛い女の子の患者の胸に聴診器を当てて心音と呼吸音を聴くのが好きなの。でも今回だけは特別にアンタが気に入ったから特別にチャンスを与えたの」

 女子大生「私も先生の御眼鏡に適って嬉しい限りです!!」

佐々木留美「まあ3年間自分の体に聴診器を当て捲って心音と呼吸音を聴き続ければ診察の腕も上がるし、入院生活でタダ病室で本を読んだりして暇を持て余して我慢しているだけじゃストレスが蓄積されて最悪だからね」

 女子大生「そうですね。私もタダ入院するだけじゃ全く動かないので認知症を患う危険性も高くなって嫌な以上に、一度好きなだけ自分の体を聴診器で診察して心音と呼吸音を聴いてみたかったんです」

佐々木留美「アンタが3年間この中央総合病院の個室で聴診器を使って診察修行している間はあたしも有給休暇を3年間取らせて貰うわね。実は海で思いっ切り海水浴をするの」

 女子大生「それは素敵ですね。こう言うのはメリハリが大切でよく食べて遊んで寝る事が次の作業効率にも好影響を齎しますからね」

佐々木留美「へえ、アンタも意外と社会勉強しているわね。その通りよ。仕事をする時はしっかりと仕事をして、休息を取る時はしっかりと休息を取る事と好循環になるのよ。ましてや今世間で極大問題として取り上げられているブラック企業による違法な長時間労働何てそれこそ命の危険性が高い上に作業効率も最悪だし、厚生労働省にも永田町のピンクモンスターと呼ばれて能力的には完璧でも精神面は我儘極まりなく幼稚園児未満の豊田真由子が居たなら当然電通に入社出来た東大卒の新入社員の女の子が嫉妬した社畜上司のパワハラと長時間労働で過労自殺に追い込まれても厚生労働省の過重労働撲滅特別対策班が手遅れにならないと動かないならブラック企業が増えて当然よ」

 女子大生「ブラック企業って怖いですね」

佐々木留美「だからこそ最悪最低でも労働基準法だけは社会勉強する必要が有るし、メリハリも大切なのよ」

 女子大生「私もそんな社畜に食べられたくないのでこの3年間で自分の体を先生の聴診器で診察しながら社会勉強もしますね」

佐々木留美「アンタがあたしの話を理解してくれて嬉しいし、入院生活は本当に気が滅入って最悪だから聴診器で自分の体を診察して遊ぶとストレス解消になって良いし、病院も金儲けじゃ無くて遊び場として開放すれば自然と患者さんも入って儲かる様になるわ」

 女子大生「ええ、私もそう思います。それじゃあ話が長くなりましたが、そろそろ先生からお借りした聴診器を付けて個室に移動して自分の心音と呼吸音を聴いてオナニーしながら3年後の本試験では先生から御褒美を全部貰える様に頑張りますね」

佐々木留美「アハハハハハハハ、まあ実際に本試験になれば嫌でも分かるけど、あたしから御褒美全部を貰うのは難しいかもよ」

 女子大生「それでは診察室を出て個室に向かいますね」

佐々木留美「じゃああたしも診察室を出て海で思いっ切りエンジョイしますか。アンタもあたしの聴診器でしっかりと診察の腕を磨いて来るのよ」

 女子大生「はいっ!!当然そのつもりです!!」

佐々木留美「まあ本試験に合格すればあたしの真っ裸の体に好きなだけ聴診器を当てて心音と呼吸音を聴かせてあげるし、仮に不合格でアンタがあたしの永久患者となってもあたしが聴診器で優しく診察してあげるから安心して」

 女子大生「それを聞いて安心しました。これで心置き無く私も先生の聴診器でオナニーが出来ます」

佐々木留美「取り合えずはここで一旦解散ね。じゃあね!!」

 女子大生「はーい、それでは先生お気を付けて行ってらっしゃいませ!!」

佐々木留美が看護学校時代から御世話になって、愛用の新しい聴診器「リットーマンベイシスSブラック」となる「フォーカルトーンベイシスSブラック」と「リットマン一般診察用サスペンテッドダイアフラムブラック」を売っている店
http://www.lemoir.com/nurse/disp/CSfDispListPage_001.jsp?dispNo=001001006004&scd=001007


2人が診察室から出てそれぞれ別の目的の場所に向かって3年後の本試験会場の診察室

佐々木留美「はーい、お久しぶりね。入院生活は充実出来た?」

 女子大生「はいっ、先生の御陰でとても充実した3年になりました」

佐々木留美「それであたしが試験用に貸した聴診器リットーマンベイシスSブラックで自分の背中と御腹と御胸を聴診して心音と呼吸音を聴いた感じはどうだったの?」

 女子大生「ええと背中は特に何も音が聴こえませんでしたが、御腹はグルルルやグキューッやゴロゴロと鳴って、御胸はドックンドックンドックンドックンと大きくて激しい心音が鳴り響いて深呼吸する度に私の心臓もみるみる元気になって私も何度かオシッコがブシャーッと吹き出てイッちゃっても今では大分慣れて来ました」

佐々木留美「ウフフフフフフ、あたしもアンタをその聴診器で胸に当てて診察した時はドックンドックンドックンドックンと大きくて激しい心音が鳴り響いて深呼吸する度にますますその心臓も元気になって五月蠅い程の騒音だったけど、聴いていて気持ち良かったわ」

 女子大生「先生って一度聴診器を耳に嵌めて診察モードに入ったら射精する迄は絶対に止めず徹底的に私を診察なさったので今度は私がその御返しをタップリしてあげますね」

佐々木留美「良いわよ、じゃあ聴診器を使っての本試験を始める前にやり方を説明するからちゃんとあたしの話を最後迄聞いてね」

 女子大生「はーい」

佐々木留美「やり方としては基本的にはアンタの自由でどんな手を使っても構わないけど、採点基準としてあたしが教えた問診とベル面を使って乳首から老廃物をミルクに変換しての吸引と深呼吸を応用したウッフーンアッハーン法とダイアフラム面であたしの体のあちこちを高速でペタペタペタペタポンポンポンポンする聴診器の舞と口頭であたしの心音と呼吸音をドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンとキチンと言えているかどうかが採点基準よ」

 女子大生「はい、分かりました。要は先生が前回私に教えてくれた事が出来ていれば良いんですね」

佐々木留美「まあ基本的にはそれで大正解だけど、細かな採点基準としてアンタの声と胸の揉み方であたしが満足出来るかどうかも含めるからね」

 女子大生「分かりました。それも頭に入れておきます」

佐々木留美「それで先日も言ったけど、勝敗は点数に関わらずこの聴診器リットーマンベイシスSブラックを使っての診察で先に射精しちゃった方が負けで、負けた方は勝った方の永久患者として2度と聴診器は貸してあげられなくなるし、聴診器で勝った方に御胸と御腹と背中に当てられ続けてずっと心音と呼吸音を聴かせ続けなければならなくなるけど、その条件で良いかしら?」

 女子大生「はいっ、私は絶対に先生からオシッコを発射させる自信が有るのでその条件で良いです!!」

佐々木留美「アハハハハ、それは楽しみね。あたしのリットーマンベイシスSブラックは一体どちらに微笑むのかしらね」

 女子大生「きっと私に決まってます!!だって私はこの3年間の入院生活で自分の体を患者に見立てて先生と同じ内科の御医者さんと同じ心になって先生から御貸し頂いたこの聴診器で何度も射精しつつも訓練して診察の腕を磨いて来ましたから!!」

佐々木留美「ウフフフフフフ、相当自信が有って良いわ」

 女子大生「はい」

佐々木留美「あっそうそうこれも言い忘れていたから説明するわね。ちなみにこの試験はアンタも職場体験中だから試験料は無料よ」

 女子大生「先生、ありがとうございます」

佐々木留美「あたしもアンタから試験料徴収と称して御金を不正に取ったら後で警察に摘発されて刑務所行きになるから試験料は要らないわ」

 女子大生「そうですよね。御金は自動車等の乗り物と同じく不正すれば誰がどんな手段を用いて巧妙に証拠隠滅工作を図っても遅かれ早かれ100%確実に発覚して御巡りさんに逮捕されて刑務所に入れられてしまいますからね」

佐々木留美「アンタも意外と道徳が有るわね」

 女子大生「ええ、私も学校の道徳の授業で善悪の基準とこの日本国が悪人に対する罪が羽の様に軽過ぎる事も教わりましたから」

佐々木留美「さて、それじゃああたしが患者役でアンタが聴診器を装備した内科の研修医になりきっていよいよ本試験を開始させて貰うけど、準備は良いかしら?」

 女子大生「はいOKです」

佐々木留美「それではまずは問診開始!!」

 女子大生「はーい、今日は。これ何ですか?はーい、聴診器ですね。これで先生の心臓の音を聴いてみたいと思います。使い方と言えば、そうですね。こうやってバイノーラルに付属しているソフトイヤーチップを耳に嵌めて頂いて、あんっ、柔らかいです。次にチェストピースを叩いて。あっ、ちゃんと聴こえます。そして実際に自分の胸に当てますね。スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ。ヤーンッ、聴診器から自分の心音と呼吸音がドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと元気良く聴こえます!!ムッハーッ!!ハアハアハアハアハアハアハアハア、これ以上やると私の方が射精して先生に舐められてこの聴診器が貰えなくなってしまうので気を落ち着いて深呼吸しますね。スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ。良しっ、落ち着きました」(女子大生が一旦、聴診器のソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを自分の両耳に嵌めて自分の胸にチェストピースのダイアフラム面を当てて深呼吸しながら心音と呼吸音を聴いた気持ち良さで呼吸が荒くなって赤面しつつも再度深呼吸して気を落ち着かせた直後にチェストピースだけを股上に置いた)

佐々木留美「入るけど、良いかしら?」

 女子大生「あっ、はい。次の方どうぞ」

佐々木留美「御邪魔するわね」(診察室のドアを開けて入る)

 女子大生「さあ、どうぞ。その椅子にお座り下さい」

佐々木留美「あらーっ、もうあたしの聴診器を耳に嵌めて診察準備しているの?」

 女子大生「ええ、先生の聴診器は私の耳にも優しく私の心臓の音もハッキリと聴こえて快感です。先生からお借りした聴診器で早く先生の胸の音を聴いて射精させたいです」

佐々木留美「ウフフフフ、気持ちは分かるけど、焦っちゃアンタの方が真っ先に射精して失敗するからまあ落ち着く事が大事よ」

 女子大生「アハハハハ、そうですね。分かりました。ところで、今日は何処か先生の具合が悪いのでしょうか?」

佐々木留美「そうね、あたしは夜寝る時に常に聴診器を首にぶら下げていないと眠れなくて最近では寝不足で緊張のせいか心臓の動悸も激しいのよ」

 女子大生「まあ、寝不足は体に毒ですし、緊張で動悸が激しいのも気になりますので一応は診察してみますね」

佐々木留美「ええ、そうして欲しいわ」

 女子大生「はーい、それでは大きく口を開けて喉の奥を見せて下さい。あーん」

佐々木留美「あーん」

 女子大生「ええと喉は腫れてませんし、歯並びは綺麗で虫歯も無く口内も問題はありませんね」(女子大生が右手に装備した舌圧子で佐々木留美の口を抉じ開けて左手に装備したペンライトで口内を観察している)

佐々木留美「あたしは食事後に自分の舌で歯をベロベロ舐め回してPH7の水か茶か牛乳状態にしてから自分の歯を磨くのよ」

 女子大生「とても賢明な判断ですね」

佐々木留美「うん、問診は100点満点ね!!」

 女子大生「先生、ありがとうございます!!」

佐々木留美「さあそれでは次からが本番の聴診よ」

 女子大生「はーい、私は精一杯頑張ります!!」

佐々木留美「それじゃあ聴診を開始してね」

 女子大生「分かりました。それでは最初に先生の心拍数を確認する為に診察するので白衣と緑のYシャツと黒いスカートを脱いでブラジャーのホックも外して胸を出して下さい」

佐々木留美「良いけど、あたし自分の服の脱ぎ方を忘れてしまったからアンタが脱がせてくれるかしら?」

 女子大生「もう、仕方が無いですね。じゃあ私がやりますね。あっ、すいませーん。ちょっと脱がしまーす」(女子大生が佐々木留美の白衣と緑のYシャツと黒いスカートを脱がせている)

佐々木留美「ウフフフフ、有難う。さあ、あたしの胸で良かったら好きなだけ召し上がってね」

 女子大生「わあ、先生の御胸って大きくて羨ましいですね。それでは聴診器で先生の胸に当てて、先生の心臓の音を聴かせて貰いますね。もし冷たかったりしたら遠慮無く仰って下さいね。はーい、失礼してちょっとヒンヤリしますよー」(女子大生が佐々木留美の青いブラジャーを脱がせた事で現れたボイーンと膨らんだ両胸を見て感激した直後に左胸にチェストピースのダイアフラム面を当てて心音と呼吸音を聴き始めた)

佐々木留美「あんっ」

 女子大生「すみません、冷たかったですか?」(女子大生が一端驚いて佐々木留美の左胸からチェストピースを離す)

佐々木留美「いえ、その逆よ。アンタの聴診器が温かくて気持ち良いのよ」

 女子大生「ありがとうございます。先生にそう仰って頂いて私も嬉しい限りです。それでは今から徹底的に先生の心音と呼吸音を聴診器で聴かせて頂きますね」

佐々木留美「そうそうあたしの心音と呼吸音は今日だけは特別に聴かせてあげるから遠慮無く診察してね」

 女子大生「じゃあもう一回行きますよ」

佐々木留美「良いわ、あたしの胸に聴診器を当ててね」

 女子大生「はーい、じゃ聴診の続きとして再度先生の胸の音を聴きますので大きく息を吸ったりゆっくり吐いたりして下さい」(女子大生が再度聴診器のチェストピースを佐々木留美の左胸に当てて心臓の音を聴いている)

佐々木留美「スーッハーッ」

 女子大生「うーん、まだ呼吸が弱いからもうちょっと深呼吸を御願いしますね」

佐々木留美「ウフフフフフフ、じゃあ本気で深呼吸するわよ。はーい、スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

 女子大生「わあ、先生って私よりも深呼吸が上手で心音もゆっくりですがドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと元気に鳴り響いてますねー」

佐々木留美「そりゃあそうよ、あたしは看護学校時代から医学部に入学して内科医師となる迄このリットーマンベイシスSブラックをアンタよりも長く大切に使ってオナニーと数多くの可愛い女の子の患者さん達を診察し続けた聴診歴も長いんだから」

 女子大生「確かに経験では先生に勝てませんが、私もこの3年間に内科の正看護師になる為に先生からお借りした聴診器で自分の体でオナニーして診察の技量も上げて来たので多少の事では射精しませんよ」

佐々木留美「アハハハハ、そう来なくちゃあたしも面白く無いわ」

 女子大生「はーい、じゃあ息を止めて下さい」(女子大生が佐々木留美の右胸に聴診器のチェストピースを当てながら真剣な顔をしている)

佐々木留美「良いわよ・・・・」

 女子大生「はーい、じゃあ今度は後を向いて背中を見せて下さい」

佐々木留美「ええ」

 女子大生「はーい、じゃあ又前を向いて下さい」

佐々木留美「ええ」

 女子大生「ちょっと御腹の音も聴かせて頂きますね」

佐々木留美「はーい、どうぞ」

 女子大生「失礼しまーす」(女子大生が佐々木留美の腹に聴診器のチェストピースを当ててソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを通して音を聴いている)

佐々木留美「ねえ、あたしの御腹はどんな音がしている?」

 女子大生「そうですね、グルルと鳴っているだけで変な雑音は聴こえませんが、とりあえず御腹なので聴診器でポンポンポンポンポンポンポンポン軽く当てさせて頂きますが、宜しいでしょうか?」

佐々木留美「どうぞ」

 女子大生「ポンポンポンポンポンポンポンポン」(女子大生が佐々木留美の腹に軽く連続して聴診器のチェストピースを当てている)

佐々木留美「アンアンアンアンッ」

 女子大生「どうしました、先生もう感じちゃいましたか?」

佐々木留美「まさか、内科医師のあたしを甘く見無いで欲しいわ」

 女子大生「それなら良いです」

佐々木留美「それよりあたしの御腹は大丈夫なの?」

 女子大生「はい、先生の仰る通り御腹の方は大丈夫なので又一番大事な心臓が有る先生の御胸に聴診器を当てるので御胸を張って下さい」

佐々木留美「良いわよ。どうかしら再度あたしの心音と呼吸音は?」

 女子大生「うーん、じゃあ大きく息吸って下さい。」

佐々木留美「スーッ」

 女子大生「吐いて下さいー」

佐々木留美「ハーッ」

 女子大生「はい、吸って下さい」

佐々木留美「スーッ」

 女子大生「吐いて下さい」

佐々木留美「ハーッ」

 女子大生「もう一回大きく吸って下さい」

佐々木留美「スーッ」

 女子大生「吐いて下さい」

佐々木留美「ハーッ」

 女子大生「フンフンフンフン。聴いてる限り心拍数も正常で、そんなに大きく悪そうな所はなさそうですが、先生の体内に老廃物が蓄積されている様なので次はチェストピースの主軸を回転させてダイアフラム面をベル面に切り替えて乳首に当てる事で有害な老廃物を無害なミルクに変換する吸引をさせて貰いますね」(女子大生が聴診器のチェストピースの主軸を回転させてベル面を作動させた)

佐々木留美「あたしのミルクならアンタが満足する迄飲ませてあげるわよ。あっ、でも待ってそのままじゃあたしのミルクでアンタの体内に蓄積され続ける危険性が高いからやる前にこの哺乳瓶を自分の乳首にセットして頂戴ね」

 女子大生「はい、分かりました」(女子大生が一旦聴診器のチェストピースを離して自分の左胸の乳首に哺乳瓶をセットした)

佐々木留美「良し、セットは終了したわね。これで後は聴診器のベル面で吸引してミルクが溢れ出しても乳首からこの哺乳瓶に滴り落ちるから大丈夫よ。さあ、吸引を始めて良いわよ」

 女子大生「ウフフフフ、それでは御言葉に甘えて聴診器のベル面で先生のミルクを吸引させて頂きますね。はーい、ピトッ」(女子大生が佐々木留美の左胸の乳首に聴診器のベル面を当てている)

佐々木留美「アンッ」

 女子大生「あっ、ドックンドックンドックンドックンと言う心音は衰えましたが、早速先生の乳首から出始めた老廃物が聴診器のチェストピースでミルクに変換されて私の耳から喉に入って乳首から哺乳瓶に滴り落ち始めて来ました」

佐々木留美「それであたしのミルクの味はどうかしら?」

 女子大生「まだ今の時点では分からないので胸を揉ませて頂きますが、良いですか?」

佐々木留美「ええ、女の子同士ですもん。痴漢罪にはならないから遠慮無くあたしの胸を揉んで老廃物を聴診器でミルクに変換してね。あたしも内科医師として体内の老廃物は徹底的に叩き出しておかないと後が怖いから思いっ切り揉んでね」

 女子大生「わあ先生、ありがとうございます!!それでは思いっ切り先生の胸を揉ませて頂きますね!!」

佐々木留美「どうぞ」

 女子大生「はーい、モミモミモミモミ」(女子大生が佐々木留美の左胸に聴診器のベル面を当てて心音を聴きながら佐々木留美の胸を揉んでいる)

佐々木留美「アンッアンッアンッアンッ」

 女子大生「アーッ、先生の乳首から聴診器を通じてミルクがピュッピュッピュッピュッと飛び出て私の耳から喉を通じて乳首から哺乳瓶に気持ち良く滴り落ちて来ました!!」

佐々木留美「味は美味しいかしら?それとも不味いかしら?」

 女子大生「はいっ、私のミルクよりも甘くて温かくて美味しいです」

佐々木留美「それなら良かったわ。あたしもアンタに聴診器のベル面を自分の胸に当てられて吸引される時に老廃物が変化したミルクの味が心配だったのよね」

 女子大生「ウフフフフ、大丈夫ですよー。じゃあ今度は今よりも激しく揉みますね」

佐々木留美「良いわよ、やって」

 女子大生「はーい、それではモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミ」(女子大生が佐々木留美の左胸に聴診器のベル面を当てて心音を聴きながら佐々木留美の胸を激しく揉み始めた)

佐々木留美「アンッアンッアンッアンッアンッアンッアンッアンッアンッアンッアンッアンッ!!!!」

 女子大生「ヤーンッ、先生の心音は衰えているのにミルクが洪水の様にブシャーッと勢い良く溢れて私の耳から喉に入って哺乳瓶に滴り落ちる量も凄いです!!!!」

佐々木留美「良いわ、その調子で哺乳瓶が満タンになる迄続けて」

 女子大生「はい」

 

アイドルファイトスーチーパイの改訂小説1

 投稿者:セイントミミック  投稿日:2018年 7月 2日(月)20時38分47秒
  最近懐かしくなってOVA「アイドルファイトスーチーパイ2」をビデオで見ています。

最初の病院で佐々木留美が茶髪の少女を聴診器で診察するシーンを応用して今回は想像力を出来る限り働かせて台詞を作って見ました。

本物にアレンジを加えてますが。こう言うのって超好みで優しくケアするのが非常に堪らないんですよ。

射精するにしても病院の医者は中年のオッサンか爺だからせめて女医さん・正看護師さん物でスッキリしないと。

AVはやっぱり病院物語で聴診器を使わないと折角身に着けている意味が無く射精してもストレスが溜まるだけです。

それでは今から僕が想像力をフルに働かせてアレンジした小説で、設定としては「ドキドキナイトメア」にて夜間の病院でリリムがコッソリと仮眠中の佐々木留美のナースウェアを魔法で脱がして右胸に聴診器を当てて心音と呼吸音を聴いている最中に佐々木留美が驚いて起きてリリムがキスしてOVAの夢に案内して、OVAにてナースウェアとナースキャップを装備した茶色のおかっぱ頭の女子大生との診察シーンになります。

ちなみにこれは診察室のドアは出羽亀防止の為に施錠して、佐々木留美が飼っているペットの兎がミルキーパイに変身して飼い主である佐々木留美の白衣&緑のYシャツ&黒いスカート&内科医師免許と正看護師志望の女子大生が着用しているナースキャップ&ナースウェアを強奪して逃走する事無く、御互いに聴診器で診察し合って遊ぶシナリオになります。

普通のAVだとこう言うシーンって中々見られなくて。

ちなみにこの病院でのストーリーは「アイドルファイトスーチーパイ2」を基本にして様々な女医さん・正看護師さん物を両面聴診器を使う物に厳選して僕が想像力をフルに活用させた物になってます。

それから佐々木留美の顔を知らないと思いますので、一応こちらの正看護師さんバージョンの方の佐々木留美をご覧いただければ分かりますよ。

この方がOVAの「アイドルファイトスーチーパイ2」だと最初のミルキーパイ登場のシーンで最新の「フォーカルトーンベイシスSブラック」とリットマン聴診器部品の「サスペンテッドダイアフラムブラック」だけを取り替えて名付けた「リットーマンベイシスSブラック」と言う聴診器を装備して駆使して白衣と緑のYシャツを着て黒スカートと黒ハイヒールを履いた女医さんになってます。

佐々木留美の特徴としては眼鏡と青い目と焦げ茶色のショートヘアですね。

内科医として中央総合病院に勤務している「アイドルファイトスーチーパイ2」の佐々木留美
http://embed.nicovideo.jp/watch/sm6397271

まずはプロローグにて真夜中の病院の仮眠室でリリムがコッソリと佐々木留美のナースウェアを魔法で脱がして最初から聴診器を耳に嵌めたまま佐々木留美の右胸に当てて診察する動画はこちらになりますが、キスした後に正看護師の佐々木留美が見た夢がOVAの女医さんになって正看護師志望の女子大生と聴診器で御互いに診察し合います。

リリムが聴診器を佐々木留美の右胸に当てて診察してキスするシーン
http://embed.nicovideo.jp/watch/sm18955087

  リリム「フムフム、大分溜まってますねえ、疲れ」

佐々木留美「んっ、だ、誰?!んっ・・・」(リリムが一旦聴診器を離して佐々木留美にキスする)

正看護師の佐々木留美がリリムのキスで落とされた夢の中のOVA診察シーン3秒前・2秒前・1・0

佐々木留美「はーい、これ何かしら?はーい、聴診器ね。内科の御医者さんが使っている聴診器で可愛い子の心臓の音を聴いて射精させるのがあたしの何よりの楽しみなの。ウフフフフフフ、使い方としてはまずバイノーラルに付属しているソフトイヤーチップを耳に嵌めて、あっ、この柔軟性が最高ね。次にチェストピースを叩いて。うんっ、聴こえるわ。そして実際にチェストピースをあたしの胸に胸に当てるわね。スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ、ムッハーッ!!ハアハアハアハアハアハアハアハア、あたしの心音と呼吸音も今から楽しみでドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと元気良く鳴ってるわ!!でもここで射精しちゃ患者に舐められちゃうから気を落ち着けないといけないわ。スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ。良し、これで落ち着いたわ。はーい、それでは次の方、どうぞー」(佐々木留美が一旦、聴診器のソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを自分の両耳に嵌めて自分の胸にチェストピースのダイアフラム面を当てて深呼吸しながら心音と呼吸音を聴いた気持ち良さで呼吸が荒くなって赤面しつつも再度深呼吸して気を落ち着かせた直後にチェストピースだけを股上に置いた)

 女子大生「失礼します」

佐々木留美「はーい、いらっしゃい」

 女子大生「あれっ、先生って私が診察室に入る前から聴診器を耳に嵌めているんですか?」

佐々木留美「アハハハハ、その通りよ。だってその方が手っ取り早く患者さんを診察出来るからね。ところで、今日は何処か具合でも悪いの?」

 女子大生「あのう朝起きたら心臓が凄くドキドキして体も火照って熱も38.4度だったんです」

佐々木留美「御熱が38.4度で心臓の鼓動がドキドキと早いのね。はーい、じゃあ。あーんして、あーんっ」

 女子大生「あーん」

佐々木留美「うんっ、虫歯は0で大丈夫ね。歯磨きはキチンとしているみたいね。もし、しなかったらあたしが歯医者さんのエアタービンハンドピースでキュイーンガリガリって削るわよ」

 女子大生「それは絶対に嫌です!!」

佐々木留美「アハハハハハハ、冗談よ。あたしは正看護師と内科医師の免許は持っているけど、歯科医師の免許は持って無いからエアタービンハンドピースも歯科治療ユニットのフットコントローラーのペダルをグイッて踏んでキュイーンって空気の力で高速回転させて虫歯を削る事何か違法行為となるから出来ないから安心して」

 女子大生「もう先生ってば」

佐々木留美「驚かして御免ね。じゃあ御詫びとして御姉さんのあたしが最初に心拍数を測って脈拍を確認させて頂く為に聴診器で前から診察して胸の音を聴くから上着を股迄下ろしてあたしに胸を見せて貰えるかしら?」

 女子大生「でも私自分の服の脱ぎ方を忘れてしまいました」

佐々木留美「もう、仕方が無いわね。それじゃあ、御免ね。あたしがアンタの服をちょっと脱がせるわね」(佐々木留美が女子大生のナースウェアを股迄脱がせている)

 女子大生「どうも有難うございます」

佐々木留美「良いのよ、じゃあ気を取り直して。アンタって意外と胸が大きいのね。じゃああたしが今から2つ質問するけど、準備は良いかしら?」

 女子大生「はいっ、良いですよ」

佐々木留美「まず1つ目に薬は何か飲んでる?」

 女子大生「いえ、特には」

佐々木留美「そう、それは良かったわ。薬はタダの足止めによる時間稼ぎにしかならないから頼らないのが一番よ」

 女子大生「ええ、私もそう思います」

佐々木留美「続いて、2つ目の質問をするけど、女の人に触られた事はある?」

 女子大生「ええ、まあ少し」

佐々木留美「そうなのね」

 女子大生「ですから大丈夫です」

佐々木留美「じゃあちょっと失礼して御姉さんのあたしがアンタの胸に聴診器を当てて心臓の音を聴くからあたしの言う通りにしてね。ちょっとヒンヤリして冷たいかも知れないけど、もし冷たかったり擽ったかったりしたら遠慮無くあたしに言ってね」(佐々木留美が聴診器のチェストピースを構えている)

 女子大生「分かりました」

佐々木留美「はーい、じゃあ早速失礼して御胸の音から聴いて診るわね」

 女子大生「はいっ、どうぞお願いします」

佐々木留美「はーい、じゃあ息を止めてー。はい、じゃあ今度は後を向いて背中を見せてー」(佐々木留美が聴診器のチェストピースのダイアフラム面を女子大生の右胸に当てて心臓の音を聴いている)

 女子大生「はーい、わあっ、先生ってSFがお好き何ですか?」

佐々木留美「ええっそれっ、うん何かねこんな現実的な仕事をしているとそんな夢も見たくなるのよ。じゃあスカートも取ってくれるー?」(佐々木留美が自分の耳から聴診器のソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを外した)

 女子大生「はーい」(ナースウェアのスカートを脱いだ)

佐々木留美「はい、背中は良いわ。前向いて。じゃあ、背筋を張るついでに下着のブラジャーが有ると心音と呼吸音が非常に聴き取り難くて正確な心拍数と脈拍を測るのに邪魔だからそのブラジャーも外してそのまま前向いてあたしに胸をペローンと全部見せてくれる?ナースキャップはそのままで良いわよ」

 女子大生「ええっ、何か恥ずかしい綺麗な御姉さんに診られるなんて」

佐々木留美「ウフフフフ、女性同士だから取っちゃって大丈夫よ。あたし何だかドキドキするー」

 女子大生「私もドキドキするー」(女子大生がブラジャーを取ってペローンと胸を見せた)

佐々木留美「内科医師だけど。わあーっ凄い素敵張りがあるわねー、凄いこの辺が良いよね」(佐々木留美が自分の右手で女子大生の左胸を触る)

 女子大生「ウフフフフ」

佐々木留美「じゃあもう一度あたしが聴診器をアンタの胸に当てて正確な心拍数と脈拍を測る為だから。又、心臓の音を聴かせてもらえるかしら?聴診器、どこからやっちゃおうかなー?」(佐々木留美が聴診器のチェストピースを軽く回す)

 女子大生「はーい、喜んでー。でも本当に緊張して来ました」

佐々木留美「大丈夫よ、すぐにあたしがこの聴診器でペタペタペタペタポンポンポンポンして気持ち良く診察して上げるから。もし途中で擽ったかったり余りの気持ち良さに射精しちゃったらあたしに言ってね。あたしの方が射精しちゃうかも知れないけど。はーい、今からあたしがアンタの御胸内部の心臓の音を隅から隅迄聴いてあげるわね。今度はあたしも聴診器は外さないからね。じゃあ準備は良いかしら?」(佐々木留美が聴診器のソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを耳に嵌めて診察ポーズを取った)

 女子大生「はい、良いですよ。どうぞ好きなだけ診て下さい」

佐々木留美「はーい、じゃあ今から御姉さんのあたしにアンタの心音と呼吸音を聴かせてね。へーっ、アンタってスタイルも良く素直で良い娘ねえ。はーい、御姉さんが優しく聴診器で心臓の音を聴いてあげるわ。じゃあちょっとその綺麗で女性らしい胸を張ってごらん」(佐々木留美が女子大生の左胸に聴診器のチェストピースのダイアフラム面を当てて聴診している)

 女子大生「はい、分かりました。あっ!どうですか?聴こえますか?」

佐々木留美「ええ、とっても心音がドックンドックンドックンドックンと元気良く鳴ってドキドキしてる」

 女子大生「生きてる証拠ですね」

佐々木留美「ウフフフフフフッ。はーい、じゃあさっき話した通り正確な脈拍と心拍数を測りたいからちょっと深呼吸して。まずは大きく息を吸ってゆっくり吐いての繰り返しよ」

 女子大生「スーッハーッ」

佐々木留美「もう一回」

 女子大生「スーッハーッ」

佐々木留美「少し、緊張してるの?」

 女子大生「いえ、別に」

佐々木留美「鼓動が少しだけ速いけど、呼吸が弱いからもう少し深呼吸してね」

 女子大生「はーい、分かりました。スーッハーッ」

佐々木留美「何か調子悪い所とか有る?」

 女子大生「いえ、そんな事は」

佐々木留美「うーん、そうね。まあ聴いてる限り特に心臓には大きく悪そうな異常は無さそうね。変な音も全然聴こえないんだけど、余程の緊張のせいか何か凄く心臓から聴こえる心拍数も上がって普通よりもちょっと脈拍と鼓動が速く鳴っているわね。もっと力を抜いてリラックスして良いのよ。はーい、吸ってー、吐いて、はーいその調子であたしと一緒に大きく息吸ったりゆっくり吐いたりの深呼吸を胸を張って続けてねー」

 女子大生「ウフフフフフフ、そうですか。分かりました。それでは、スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」(女子大生が深呼吸している)

佐々木留美「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ。はーい、大きく息を吸ってー」(女子大生と一緒に深呼吸をしながら聴診器のチェストピースを女子大生の左胸に当ててソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを通して女子大生の心臓の音を聴いている)

 女子大生「スーッ」

佐々木留美「はーい、ゆっくり息を吐いてー」

 女子大生「ハーッ」

佐々木留美「はい、もう一回大きく吸って―」

 女子大生「スーッ」

佐々木留美「吐いてー」

 女子大生「ハーッ」

佐々木留美「はい、息吸って―」

 女子大生「スーッ」

佐々木留美「大きく吸ってー」

 女子大生「スーッハーッ」

佐々木留美「ねえ、あたしは吐いて良い何て言って無いわよ。はい、もう一度吸って―」

 女子大生「ハーッ」

佐々木留美「吐かないで、吸って―吐いてー」

 女子大生「スーッハーッ」

佐々木留美「そう上手よ。はい、反対の右胸の音を聴くわよ」(佐々木留美が聴診器のチェストピースを女子大生の右胸に当て始めた)

 女子大生「アンッ!」

佐々木留美「あっ、御免ね。はい、ゆっくり吸って―」

 女子大生「スーッ」

佐々木留美「吐いてー」

 女子大生「ハーッ」

佐々木留美「もう一度、はい、吸って―吐いてー」

 女子大生「スーッハーッ」

佐々木留美「はい、そう上手よ。今みたいに息吸って吐いて」

 女子大生「スーッハーッ」

佐々木留美「うーん、あたしの聴診器がアンタの心音と呼吸音を聴いているけど、さっきよりも大分脈が速く鳴って来たわね」

 女子大生「はいっ、先生に聴診器を私の胸に当てられると冷たくて擽ったい余りに緊張して気持ち良くなって来まして。すみません」

佐々木留美「あらっ、良いのよ、そんな事。それにあたしの聴診器は相手の心理を見抜くから隠し事は無用よ。じゃあこっちも大きく息を吸ってー。はい、吐いてー。はい、じゃあ吸って―吐いてー。もしかして冷たくて擽ったい余りに気持ち良くなって来たのかしら?」(佐々木留美が聴診器のチェストピースのダイアフラム面を女子大生の逆の右胸に当てている)

 女子大生「いえ、何でも無いです」

佐々木留美「フンフンフンフーン、脈拍と心拍数は正常に落ち着いて問題無く大丈夫な状態になって来たわねー。でも、アンタの心音と呼吸音がドックンドックンドックンドックンと普通の人よりも激しく鳴っているのが気になるからもう少しだけ診てあげるわね」

 女子大生「お願いします。私、御姉ちゃんの様な魅力的な先生に診察して貰えるなら平気です」

佐々木留美「アンタ、素直な娘ね。あたしは素直な娘は大好きよ」

 女子大生「キャッ、何だか恥ずかしいです」

佐々木留美「大丈夫よ、女同士何だから恥ずかしがる事は無いわよ。じゃあ診察の続きを始めて音聴くからもう一度息を大きく吸ってゆっくり吐いての深呼吸を続けてね。又ちょっとヒンヤリして擽ったいわよ。はーい、大きくスーッと吸ったりハーッと吐いたりしてね。吸って―吐いてー」

 女子大生「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

佐々木留美「はい息吸って―吐いてー、はい吸って―吐いてー、ゆっくりねー、はい吸って―吐いてー、大丈夫よ、はい吸って―吐いてー」

 女子大生「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

佐々木留美「はい、じゃあ大きく吸って、吐いてー。はい、もう一度大きく吸って、吐いて。はい、吸って、吐いて。」

 女子大生「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

佐々木留美「はい、もっとーもっとー、又、同じ様に吸って吐いてね。はい、もう一度。はい、もう一度。はい、じゃあ息吸って吐いて。はい、吸って吐いて。こっち向いて吸って吐いてー。そう、もう一度。はい、吸って―吐いてー。もっと大きく吸ってみて、ゆっくり吐いてー。吸って―吐いてー。もう一回診るわね。はい、吸って―吐いてー。じゃあもう一度吸って―吐いてー。吸って―吐いてー」

 女子大生「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

佐々木留美「そう上手よ。良いわ、アンタ緊張のせいか鼓動が少しだけ速く鳴って来たわね。その調子よ、ハアハアハアハアハアハアハアハア。あらっ、急に心音と呼吸音がさっきよりも激しく鳴り響いて来たわね。ちょっと動悸と脈拍と心拍数も激しくなって異常が見られて来たわ。ドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと凄いわ。余り緊張しなくて大丈夫だからリラックスしてね」

 女子大生「あれっ、でもそう言う先生も顔がピンクに染まって赤面してますが」

佐々木留美「ああこれっ、やっぱりバレちゃった?ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア、何かあたしの聴診器がアンタの胸から激しく鳴り響くドックンドックンドックンドックンって心音を呼吸音と同時に聴きたがって仕方が無い余りにあたしまで気持ち良くなって興奮しちゃってね、アハッ」

 女子大生「私も心臓の動きが速く鳴っちゃってますよ、ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「それはあたしも同じよ。いや、むしろあたしの心臓の方が動機が激しくなってるわね。何しろ、アンタの心音と呼吸音を聴診器でリアルにドックンドックンドックンドックンと凄い鼓動を聴いている訳だから。はーい、それじゃあ今度は御腹の音を聴くからそんなに緊張しないで大丈夫よ」

 女子大生「はーい、先生」

佐々木留美「それじゃあ普通に大きく深呼吸してあたしの聴診器を満足させてね」

 女子大生「あのう、先生。どうしたら先生の聴診器を満足させる事が出来るのですか?」

佐々木留美「それは今から説明するけど、ウッフーンアッハーン法になるわね。あたしがウッフーンと言ったらフの部分で大きく息をスーッと吸ってアッハーンと言ったらハの部分でゆっくり息をハーッと吐くのよ」

 女子大生「イヤーン、何か自分が自分で無くなっていく様な気がします」

佐々木留美「緊張するのは分かるけど、これも診察の一環であたしの聴診器を満足させるのに必要な事なのよ」

 女子大生「そうなのですか?」

佐々木留美「そうよ。それにあたしの聴診器が満足しないとあたし自身も耳から聴診器を外せないし、アンタに御仕置きしなければならなくなるんだけど、それでも良いの?」

 女子大生「嫌、それは困ります」

佐々木留美「それじゃ、決まりね。あたしもアンタの事は妹の様に可愛いから酷い事はしたくないのよ。あたしの命令に従えば御仕置きしなくて済むし、あたしも優しくしたいのよ」

 女子大生「はーい、分かりました。どうぞ」

佐々木留美「ウフフフフ、物分かりが良い子で助かるわ。それではあたしの命令通りに深呼吸してね。はーい、ウッフーン」

 女子大生「スーッ」

佐々木留美「アッハーン」

 女子大生「ハーッ」

佐々木留美「ウッフーン」

 女子大生「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

佐々木留美「アハハハハハハ、本当にせっかち何だから。そんなに急いで吸わない、ゆっくりゆっくり」

 女子大生「あっ、すいません。スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

佐々木留美「フンフンフン、はい、良いわ、その調子よ。はーい、御腹の音を聴くついでに赤ちゃんはいるかしら?」(佐々木留美が今度は女子大生の御腹に聴診器のチェストピースを当ててソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを通して音を聴いている)

 女子大生「まだ妊娠してないけど1%の力で100%の全力が出せて手の掛からない女の子が欲しいです」

佐々木留美「それじゃあ女の子の赤ちゃんが無事に生まれる様に御呪いをかけて胸の張りを強くしてあげるわね」

 女子大生「何をするんですか?」

佐々木留美「ちょっと胸と御腹の音を聴くついでに色々な所に聴診器を当てさせて少しばかり手荒くさせて貰うけど、良いかしら。これをして気持ち良くなると安産になるって話なのよ。それじゃあ準備は良いかしら?行くわよー。ポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポン!!」(佐々木留美が女子大生の体の心臓以外の部分に聴診器のチェストピースをポンポンポンポン当てている)

 女子大生「ああっ、先生とても・・・ハアハアハアハアハアハアハアハア・・・気持ち良いです」(女子大生が聴診器のチェストピースを心臓以外の色々な所に当てられて感じている)

佐々木留美「どうっ気持ち良いでしょう。でも聴診器で診察して音を聴いているあたしはもっと気持ち良いのよ。何しろアンタの体に当てて心音と呼吸音がドックンドックンドックンドックンと直に聴けるんだから。ハアハアハアハアハアハアハアハア、ここはどうかしら?」

 女子大生「最高です、もう感じちゃって頭の中が真っ白になりそうです」

佐々木留美「あたしも、じゃあ今度はこっちのベル面の方をアンタの胸に当てさせて貰うけど、良いかしら」(佐々木留美が聴診器を耳にかけたまま女子大生の胸から聴診器を放した)

 女子大生「ベル面?先生、私の乳首に何か異常でもあるんですか?」

佐々木留美「聴診器でさっきの白くて大きな膜面がダイアフラム面でこっちのゴムのカバーが付いて穴の開いている方がベル面なの。ダイアフラム面は人や動物の心臓や体などの高周波音を聴けて、ベル面が人以外の木や壁や車などの命が無い物の低周波音を聴けるのよ」

 女子大生「それでどうして私の体を診るのに低周波音を聴く必要があるんですか?」

佐々木留美「ううん、異常が有る訳では無く、これは女の子にだけの私のサービス方法で無論男にはやらないから安心して良いわよ。ちなみにベル面って穴が開いているからスッポリアンタの胸に嵌って乳首を隠せるし胸にキスされている感じがするだけでなく、体内の老廃物を吸引して無害なミルクに変換する能力を備えていて当てたまま揉んで触診すると胸が少しずつ膨張して気持ち良くなるのよ。あたしの聴診器はダイアフラム面とベル面の両方を使って可愛い女の子を診察しないと満足しないし、切り替え方法としてはこの主軸をこう言う風に回すと音が切り替わるのよ」(佐々木留美が女子大生に聴診器のチェストピースの高周波音と低周波音の切り替え方法を教えている)

 女子大生「わあーっ、面白いですね聴診器って。私も欲しいです」

佐々木留美「本当、じゃあ診察後にそれが売っている場所を教えてあげるわね。あたしが今使っているのは通常は病院で医師や看護師が使っているバネ折れが欠点のリットマンクラシック2SEブラック一般診察用を凌駕するフォーカルトーンベイシスSブラックとリットマン聴診器の部品のサスペンテッドダイアフラムだけを取り替えて組み合わせたリットーマンベイシスSブラックと言う新しい聴診器よ」

 女子大生「ありがとうございます。楽しみですが、その前に牛でも無いのに先生の聴診器であたしの老廃物をミルクに変換して吸引しても先生の聴診器が錆びたり壊れたり先生がウィルス感染したりしませんか?」

佐々木留美「あらっ、それも言い忘れて御免なさいね。あたしの聴診器は意思を持っていて賢くこのチェストピースのベル面を患者さんに当てて吸引する時に吸引する悪い老廃物を分解して浄化して温かいミルクに変換してバイノーラルのY字型チューブとソフトイヤーチップを通じてあたしの耳に染み込んでから喉を伝わって少しずつ入って来て吸引範囲も調節してくれる御陰で内科医のあたしがむせ返ったり錆びたり壊れたりする異常は一切無いから大丈夫よ」

 女子大生「それを聞いて安心しました。私のせいで先生の聴診器に何か遭ったらどうしようかと心配でしたので」

佐々木留美「ウフフフフフ、心配する必要はないわ。それよりあたしの聴診器がアンタの胸の音を聴きたがっているからベル面で診察再開したいけど、その前にまずはもう一度ダイアフラム面で心音と呼吸音を最大限に高めないと美味しいミルクが飲めなくなるからダイアフラム面での診察を始めるわね」

 女子大生「はーい」

佐々木留美「準備が出来たらさっきと同じくスーッと大きく息を吸ってハーッとゆっくり息を吐く深呼吸して、気持ち良くしてあげるからね。はい、リラックスして息吸ってー。はい、吐いてー。はい、もう一度。はい、吐いてー。もうちょっと大きく息吸ってみて。はい、もう一度」

 女子大生「スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ」

佐々木留美「ああ、聴診器を通じてあたしの耳に気持ち良い心音が呼吸音と一緒に鳴り響いて来たわ。アンタって凄くドキドキし易いのね。あたし、こう言う敏感に乳首が反応する可愛いアンタの様な女の子は大好きだし、こうしているとアンタのドックンドックンドックンドックンって心音による心拍数が呼吸音と一緒にちょっとずつ上がってよく聴こえて来るわ」(佐々木留美が女子大生の胸に聴診器のダイヤフラム面を当てて心音と呼吸音を聴いている)

 女子大生「やだーっ、先生ったらー。私も気持ち良いです。まるで乳首をキスされて吸われている感じがして増々ドキドキしてきました」

佐々木留美「あたしもよ、ちょっと脈が速く鳴っているわ。どうしてかしら?ハアハアハアハアハアハアハアハア、緊張しないで、はーい、アンタのスーハーする呼吸音をあたしの聴診器が聴きたいって言ってるから大きく息を吸ってー、ゆっくり吐いてー、スーッと吸ってー、ハーッと吐いてー」

 女子大生「はーい、スーッハーッスーッハーッスーッハーッスーッハーッ、ハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「そうよ、その調子でもっとアンタの心音と呼吸音を聴かせてー、ハアハアハアハアハアハアハアハア、聴診器が喜ぶと同時にあたしの心臓も増々ドキドキして感じて来ちゃったわ。あーん、アンタの心臓がドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと良い音で鳴っているー」

 女子大生「楽しいですね、聴診器って、ハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「あたしも最初は親に内緒で購入して密かに聴診器で自分の心臓に当てて深呼吸してドックンドックンドックンドックンって心音と呼吸音を聴いている内に生きている素晴らしさが実感出来て楽しくなってその上気持ち良くなって今では病み付きになって正看護師から内科のお医者さんになったのよ、ハアハアハアハアハアハアハアハア」

 女子大生「へえーっ私も手に入れたら試してみようっと」

佐々木留美「そうね、それが良いわ。それじゃあ他の御腹とかもさっきみたいにポンポンポンポンポンポンポンポン当てる気持ち良い診察をしてあげるわね。はーい、冷たかったり擽ったかったら迷わずあたしに言ってー」

 女子大生「あっ、はい、分かりました」

佐々木留美「ウフフフフフフフ、行くわよ。ポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポン」(佐々木留美が女子大生の心臓以外の色々な部分に聴診器のチェストピースをポンポンポンポン当ててソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを通して体の音を聴いている)

 女子大生「ああんっ、先生の冷たい聴診器があたしの体のあちこちに触れて擽ったくて気持ち良いです」

佐々木留美「良いわー、心音と呼吸音が鮮明に聴こえて来たわね。それじゃあ約束通り乳首に聴診器のベル面を当てて吸引するわね」

 女子大生「お願いします、先生の聴診器で私の老廃物を残らず吸引しちゃって下さい」

佐々木留美「良いわよ、喜んで、アンタみたいな可愛くて素直な娘は大好きよ。それじゃあ、行くわよー。ペタッ、はーい、モミモミモミモミ」(佐々木留美が右手で女子大生の左乳首に聴診器のチェストピースのベル面を当てて、左手で女子大生の左胸を揉んでソフトイヤーチップが付属したバイノーラルを通して搾乳している)

 女子大生「ああっ、何だか私の乳首から老廃物が吹き出て乳首が勃起して来ました!」

佐々木留美「ヤーンッ、早速聴診器を伝わって心音と同時にアンタの老廃物が甘くて暖かくて美味しいミルクに変化して最初はピュッピュッ出ていたのからブシャーッて勢い良くなってあたしの耳に入って来たわ!」

 女子大生「せ、先生。聴診器のベル面ってミルクを吸い取るだけでなく心音も聴けるんですか?」

佐々木留美「あらあら、それも言い忘れていたわね。両面タイプ限定だけど、聴診器のベル面は女の子限定の患者さんの老廃物が変化した新鮮なミルクの吸引と胸を少しずつ膨張させるだけでなく、放っておいてもダイヤフラム面同様同じ大きさの心音を聴く事も出来るのよ。ただ、違う所はベル面は女の子の老廃物の吸引の他に機械の音を聴くから深呼吸は不要なの、まあやりたければやっても良いけどね」

 女子大生「私、余計に先生の聴診器が欲しくなって来ました。早く教えて下さい」

佐々木留美「まだ焦っては駄目よ、物事には順序が有って、あたしが聴診器を当てて大丈夫と認めた女の子だけに渡すのだから今は我慢してね」

 女子大生「大丈夫って言う事は?」

佐々木留美「簡単に言えば射精よ。聴診器を当られているアンタがオシッコをブシャーッと発射すれば良いだけの話よ」

 女子大生「分かりました、私、先生が使っている聴診器を満足させてメーカーさんを教えて貰える様にスーッハーッてしっかり深呼吸して心臓の鼓動を高めて射精出来る様にしますね」

佐々木留美「ウフフフフフフフ、それで良いのよ。はーい、じゃあ今度はミルクをさっきよりも激しく胸を揉んで絞り出すわよ。モミモミモミモミモミモミ!!」(佐々木留美が女子大生の左胸に聴診器のチェストピースのベル面を当てたまま左胸を激しく揉んでいる)

 女子大生「イヤーン、先生の聴診器と手が気持ち良くなって!!ハアハアハアハアハアハアハアハア、何だか体が熱くなって来ました・・・」

佐々木留美「どうしたのかしら、こんなにビクビクしちゃって。もしかして、もしかして、さっきよりも興奮しているんじゃないの?ウフフフフフ、アンタも変態ね。でも良いのよ、アンタの心音がドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンと鳴って来たわ!」

 女子大生「そんな事言われると、キャア!!私の乳首からミルクが余計に大量に吹き出て来ました!!もう私には止められません!!先生、しっかり吸引して下さい!!キャーン!!」

佐々木留美「アーッ、これはさっきよりも大分脈が速く打っている以上にアンタのミルクが急流化して聴診器を通じてあたしの耳から喉にブシャーッと押し寄せて来る!!こんなに気持ち良くなる何てあたし内科医になって初めてよ!!これでもう絶対に聴診器が耳から外せなくなったわ!!」

 女子大生「す、すいませんっ、先生!!」

佐々木留美「ハアハアハアハアハアハアハアハア、何で謝るの?良いのよ、あたしの聴診器が吸引したアンタのミルクの余計な分は診察中に自分の胸を揉んで絞り出して後で飲む為に哺乳瓶に入れておくから。ほらっ、これが哺乳瓶よ。あたしの左胸の乳首にセットしてと」(佐々木留美が女子大生の左胸に聴診器のチェストピースのベル面を右手で当てながら白衣の内側の自分の左胸に哺乳瓶をセットした)

 女子大生「哺乳瓶があるなら安心ですね、ハアハアハアハアハアハアハアハア」

佐々木留美「それに今の内に有害な老廃物を無害なミルクに変えて絞り出しておかないと後で大変な事になるから続きを始めるわよ。はーい、モミモミモミモミモミモミ」(再び佐々木留美が右手で女子大生の左胸に聴診器のチェストピースを当てて、左手で女子大生の左胸を揉んで吸引を続けた)

 女子大生「ヤーンッ!!余りの気持ち良さに本当に私の胸が大きくなっちゃいそうです。先生、どれ位吸引出来ました?」

佐々木留美「凄い勢いで半分切ったわ、ああっ、溜まって来てる最中よ。ドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンドックンって心音は衰えても老廃物が変換したミルクの勢いはブシャーッて止まらないわ。もう少しで満タンになってあたしの聴診器が満足したらベル面での搾乳が自動的に終わりになるからそれ迄の辛坊よ」

 女子大生「はーい、ハアハアハアハアハアハアハアハア」

 

ファイナルファンタジーコレクションの強敵対処法

 投稿者:セイントミミック  投稿日:2018年 7月 2日(月)11時55分41秒
  ファイナルファンタジー4 強敵の研究レポート

ダークエルフ=焦らず南西のエブラーナ城にて眠りの剣を入手してから最優先でトロイア城の医務室で寝ているギルバートからひそひそうを貰ってから立ち入らないと月の帰還にて暗黒騎士戦にてセシル+ゴルベーザ+セオドア+ローザをチーム編成しないのと同じくゲームオーバー決定ですが、英雄の盾は金属扱いとなる為にヤンだけでも奴に合う迄は解除しておかないと無駄時になっても、追い詰めてダークドラゴンに変身したらトルネドを御見舞いして斬り付けて、勝利後は部屋から出て非常口を使って外に出てトロイア城に戻って8人姉妹の神官様の1人から「地下の宝を使って下さい」と許可が出るので地下の近衛兵士と話せば今度は素直に通してくれます。

白竜=村雨を守護している女の子の竜で魔法を掛けると炎・吹雪・雷・地震で反撃するから英雄の盾を装備するかレビテトの魔法を掛けて召喚魔法を掛けて地震を無効化するか月のカーテンを使って直接攻撃して反撃のスロウを反射させて、その際、ミールストームを繰り出す前に英雄の盾を装備しておけばいざ来てもブリザドの魔法を掛けて吹雪の反撃されても回復するから大丈夫です。

タイダリアサン=正宗の守護神で最初のダブル大津波は覚悟しなければならず急いでエリクサーで回復して直接攻撃で戦う事ですが、間違っても魔法を使うとサンダー系にはワールで味方一人瀕死にされるし、他の魔法でもブレイズで10分の1ダメージを確実に削られても、英雄の盾を装備しておけば大丈夫です。

プレイグ=最初に全体死の宣告を使うので念の為に一旦は手前の部屋でセーブしてバトルスピードも最も遅い6に設定して戦闘開始したら急いで改造コードで入手した包丁を投げまくるか月のカーテンか光のカーテンで奴の全体死の宣告を反射させれば大丈夫です。

ルナザウルス=リボンの守護神で2匹同時に登場して直接攻撃すると白魔法リフレク+黒魔法バイオで反撃するので月のカーテンで全員防御を決めて臭い息をする迄は手を出さず臭い息で敵が状態異常になった時に調理すればOKでも、リメイクしたPSP版ではこの手は通用しません。

ダークバハムート=ラグナロクの守護神で、バハムートと違う所は最初のメガフレアを覚悟しなければならなく、白魔法リフレク+黒魔法フレアのデルタアタック(メーガス3姉妹と制御システムは倒す順番が有り、メーガス3姉妹はマグ→ラグ→ドグで、制御システムは最初から白魔法リフレクが掛かっていて防衛→制御→迎撃の順番に倒さず制御システム1匹だけ残すと物体199で確実に殺されます)が有る点ですが、リボン+アダマンアーマー+クリスタルリング等の超レアアイテムを改造コードで最初から入手しているので装備していれば問題無く月のカーテン(ルゲイエ戦で使うとバグなのかルゲイエに直接攻撃が全く当らなくなるので使わない方が無難)は全員使って防御を決めて反撃のメガフレアを逆に利用しながら戦うのもOKです。

ベヒーモス=こちらから何も仕掛けなければ反撃しませんが、魔法を掛けるとミールストームで全員瀕死にされるから厳禁(これは聖剣伝説3のドラゴンズホールの中ボスで火属性のケルベロスの爪か風属性のセイレーンの爪が弱点の黒耀の騎士戦+超ボスのブラックラビと同じでレベル1以外の必殺技は大地噴出剣で反撃されて大怪我するし、ブラックラビも最初にスペクターの瞳を使うならともかく、使わない場合はダークフォースで回復されて無限ループとなるから禁止)なので直接攻撃だけで戦えば反撃されるにしても軽い怪我で済みます。

ゼムスブレス=白魔法ライブラしか掛けませんが、魔法を仕掛けるとマインドブラストにてスリップダメージを与えて反撃するので直接攻撃のみでやれば無傷で撃退出来ます。

ベイガン=二枚舌の近衛兵隊長で吸血する右手→本体→麻痺攻撃する左手の順番で倒す事が大事で、氷系が弱点だけど本体にやると直後に白魔法リフレクを反撃で掛けるし、本体を撃退して手を放置すると自爆するから直に手も始末する事です。

スカルミリョーネ=試練の山では2回戦うから列交代して反撃の毒ガスに怯まず炎系の魔法を掛け続ける事です。

カイナッツォ=バロン王に化けていた偽者で嫌らしい性格して雷が弱点で津波を得意とするし、亀の如く殻に閉じ篭って防御力UPするし、水を集めて津波攻撃するから雷系の魔法で粉砕する事です。

オーディン=黒魔法サンダガが有効でも自信が無い時は挑んでも斬鉄剣で一刀両断にされるからレベルアップして自信を付けてから挑むのがベストです。

サタナイト+サタナジュニア+モルボル=まともに戦うと手間取っても、黒魔法トードさえ掛ければ大丈夫です。

アスラ=最初に奴に白魔法リフレクを掛けておかないと時間の無駄になります。

バルバリシア=ミールストームに注意しながら白魔法ホーリーを掛けるのがベストです。

ラストアーム=バブイルの巨人に出現する宝箱トラップの警報機械でターゲッティング後の電磁波を浴びるとそのまま麻痺して動けなくなるからその前に白魔法リフレクか光のカーテンか月のカーテンで反射状態にして奴の電磁波を弾き返して即行で叩き潰さないとリセットせざるを得なくなる恐ろしい奴です。

ルビカンテ=四天王の長で正々堂々と戦うフェアな奴でマントを閉じている時は開いている時の弱点である氷系は吸収されるから雷系で戦うのがベストで英雄の盾を装備してもOKです。

リルマーダー=初めての人には要注意で、自分に白魔法ライブラを掛けて自ら弱点の雷系の魔法が弱点と曝け出し挑発に乗って雷系の魔法を掛けると白魔法ヘイスト+黒魔法全体サンダガで倍返しするから白魔法サイレスで沈黙させて直接攻撃し続けるか挑発を利用して全員月のカーテンか白魔法リフレクで防御を固めるか英雄の盾を装備してワザと挑発に乗って雷系の魔法を掛けるのもOKです。

ダークグラネイド=雷系の魔法を単体に掛けると勝手に連鎖爆発により自滅して味方を巻き込んでフェアリーテイルのアンクセラムの黒魔術による不老不死の呪いは大歓迎でそうなったらやりたい放題出来るドラゴンボールのフリーザも大笑いする綺麗な花火を見せてくれる面白い奴です。

その続編に当たり、エッジ編の月光ではマイナスを深追いすると犬死して、新月編の暗黒騎士戦では最悪最低でもセシル+ゴルベーザ+ローザ+セオドアをパーティに入れて無いとゴルベーザが犬死する月の帰還のバンド技リストについては次の通りです。

セシル(戦う)+ローザ(白魔法) セシル(戦う)+シド(調べる) リディア(黒魔法)+ルカ(戦う) カルコ(踊る)+ブリーナ(ダンス) ルカ(調べる)+カルコ(踊る)+ブリーナ(ダンス) ヤン(戦う)+アーシュラ(転結) パロム(ハッタリ)+レオノーラ(黒魔法) エッジ(戦う)+十六夜(忍術) エッジ(忍術)+残月(大凧) エッジ(戦う)+月輪(戦う) エッジ(忍術)+月光(手裏剣) 月光(忍術)+十六夜(幻惑) 残月(忍術)+月輪(忍術) 月光(忍術)+十六夜(忍術)+残月(忍術)+月輪(忍術) エッジ(分捕る)+月光(手裏剣)+十六夜(幻惑)+残月(大凧)+月輪(盗む) ギルバート(歌う)+春(銭投げ) カイン(戦う)+セオドア(戦う) カイン(ジャンプ)+ローザ(白魔法) カイン(ジャンプ)+シド(調べる) ローザ(祝福)+セオドア(白魔法) ローザ(狙う)+シド(調べる) セオドア(戦う)+シド(調べる) リディア(黒魔法)+セオドア(戦う) リディア(弓装備戦う)+エッジ(戦う) リディア(黒魔法)+エッジ(忍術)+ルカ(投擲) ルカ(戦う)+シド(戦う) エッジ(忍術)+カイン(ジャンプ) ポロム(白魔法)+レオノーラ(白魔法) ローザ(白魔法)+ポロム(白魔法) リディア(黒魔法)+ローザ(白魔法) リディア(黒魔法)+パロム(黒魔法) リディア(召喚)+ギルバート(歌う) ヤン(戦う)+ギルバート(歌う) ヤン(戦う)+リディア(召喚) ヤン(蹴り)+月光(手裏剣) ルカ(調べる)+残月(大凧) レオノーラ(黒魔法)+十六夜(忍術) 月輪(忍術)+ポロム(白魔法) リディア(鞭装備戦う)+イザヨイ(鞭装備戦う)+春(鞭装備戦う) ギルバート(歌う)+カルコ(踊る)+ブリーナ(ダンス) セオドア(戦う)+アーシュラ(戦う)+ルカ(戦う) セオドア(戦う)+パロム(黒魔法)+月輪(戦う) リディア(黒魔法)+パロム(黒魔法)+レオノーラ(黒魔法) ローザ(白魔法)+ポロム(白魔法)+レオノーラ(白魔法) パロム(ハッタリ)+ルカ(投擲)+レオノーラ(黒魔法)+ポロム(白魔法) シド(仕掛ける)+ルカ(調べる)+ギルバート(薬)+春(銭投げ) ポロム(白魔法)+アーシュラ(蹴り)+ルカ(調べる)+レオノーラ(黒魔法) リディア(鞭装備戦う)+イザヨイ(鞭装備戦う)+春(鞭装備戦う)+レオノーラ(クイーンビュート装備戦う) ローザ(狙う)+リディア(黒魔法)+十六夜(幻惑)+春(銭投げ) パロム(黒魔法)+ポロム(白魔法)+レオノーラ(白魔法)+ローザ(白魔法)+リディア(黒魔法) セオドア(戦う)+アーシュラ(蹴り)+ルカ(投擲)+パロム(黒魔法)+ポロム(白魔法) セシル(戦う)+セオドア(戦う) セシル(戦う)+リディア(召喚) セシル(戦う)+カイン(ジャンプ) セシル(戦う)+ギルバート(歌う) セシル(戦う)+ヤン(蹴り) セシル(庇う)+ゴルベーザ(威圧) セシル(白魔法)+ゴルベーザ(黒魔法) セシル(戦う)+セオドア(戦う)+ローザ(白魔法) セシル(戦う)+セオドア(戦う)+ゴルベーザ(黒魔法) セシル(戦う)+カイン(ジャンプ)+ローザ(白魔法) セシル(白魔法)+カイン(白魔法)+ローザ(祝福) セシル(戦う)+パロム(黒魔法)+ポロム(白魔法) セシル(戦う)+セオドア(戦う)+ヤン(戦う)+アーシュラ(戦う) セシル(戦う)+エッジ(戦う)+ヤン(戦う)+ギルバート(歌う) セシル(戦う)+ローザ(狙う)+シド(戦う)+セオドア(戦う)+カイン(戦う) セシル(戦う)+ローザ(白魔法)+カイン(ジャンプ)+リディア(黒魔法)+エッジ(投げる)

ファイナルファンタジー5 強敵の研究レポート

アクロフィーズ+ アダマンタイマイ+アルケオトード+アーモン+ガルキマセラ+グラストートス+サハギン+シャドウ+シーデビル+ズー+デザートピード+半魚人+ヒュドラ+フューリー+ブリザード+マモン+ラジエーター 青魔法:レベル5デス

アイアン+アケローン+デュエルナイト+バーサーカー+プアゾンイーグル 青魔法:レベル4グラビガ

アイアンドレス 青魔法:レベル4グラビガ 装備:ビーストキラー

アイスソルジャー+アイスコマンダー+シヴァ 弱点:炎系

アスピス 歌:レクイエム 弱点:氷系

アダマンゴーレム+アンデッドラスク+ストーンゴーレム+ストーンドマスク+石像(青魔法レベル5デスも有効)+ナイル+ブロックス アイテム:金の針

アトモス 魔法剣:スリプル 青魔法:黒の衝撃+レベル5デス

アパンダ 装備:ボーンメイル 弱点:炎系 青魔法:フラッシュ 時魔法:スロウ

アブダクター+イエロードラゴン+オルカト+ガーゴイル+巨大鳥+グレネード+クーザー+サンドクローラー+シング+水晶竜+鉄巨人+ドラゴングレイト+ネオン+マグニティス+ランドクローラー 調合:デスポーション(ダークマター+フェニックスの尾) 魔法剣:ブレイク

アポカリョープス 装備:リボン+リフレクトリング 調合:暗黒の吐息(竜の牙+目薬) 弱点:毒系 白魔法:リフレク(奴に掛ける)

アルキュミア 青魔法:フラッシュ 歌:愛の歌 装備:リボン+マンイーター

アルケオエイビス 青魔法:フラッシュ+針千本*2+デスクロー+レベル5デス 装備:炎の指輪 時魔法:スロウ

アルケオザウルス+グランドマミー+ドラゴンゾンビー+ボーンドラゴン+マミー 歌:レクイエム

アルテロイテ(奴に金の針を使うのは回復させてしまうので逆効果) 装備:リボン 調合:竜の口付け(竜の牙+乙女のキッス) 時魔法:スロウ 黒魔法:バイオ 召喚魔法:オーディン(ジュラエイビス変身時) 魔法剣:サイレス 青魔法:フラッシュ

アレイジ+ウィルム+セクメト+ツインリザード+髑髏イーター+バンデルクアール+ブラインドウルフ+ヘッジホッグ+マジックドラゴン+リカオン+ルネンタ 装備:ビーストキラー

アンクヘッグ+アンモナ 青魔法:レベル3フレア+レベル4グラビガ 時魔法:レビテト(戦闘前に味方に掛ける)

暗黒魔導士 装備:リフレクトリング 魔法剣:ブレイク 時魔法:デジョン

アンダグランダ 時魔法:レビテト 青魔法:レベル4グラビガ

アントリオン 青魔法:フラッシュ+レベル2オールド 魔法剣:スリプル 時魔法:スロウ

イグゼクレーター 青魔法:レベル2オールド+レベル3フレア

イステリトス+ベルフェゴール+ボールドマニー 青魔法:レベル5デス 装備:ビーストキラー

イフリート 魔法剣:サイレス 時魔法:スロウ 黒魔法:ポイズン 弱点:氷系 青魔法:フラッシュ

インビシブル 青魔法:フラッシュ+レベル4グラビガ 黒魔法:デス

インプ 青魔法:レベル4グラビガ 装備:ビーストキラー リフレクトリング

ウォーターバズ 弱点:雷系 装備:ビーストキラー 海蠍 弱点:雷系

エクスデス 装備:フレイムシールド+リボン+リフレクトリング 時魔法:レビテト(戦闘前に味方に掛ける)+スロウ

エクスデスソウル 装備:ボーンメイル 歌:レクイエム

エルムギガース+パイソン 青魔法:レベル3フレア 魔法剣:ブレイク

エンキドウ 調合:デスポーション(ダークマター+フェニックスの尾)

オーディン(即座に殺さないとゲームオーバー) 装備:エルメスの靴 魔法剣:ブレイク

オメガ(即座に奴の最も得意な武器である特殊攻撃による猛反撃を封じないと殺される) 装備:フレイムシールド+リボン+ボーンメイル+エルメスの靴 魔法剣:サンダガ 調合:祝福のキッス(聖水+乙女のキッス) 歌:愛の歌 アビリティ:乱れ撃ち 青魔法:マイティガード+ホワイトウインド 召喚魔法:ゴーレム オワゾラール 装備:ビーストキラー 魔法剣:ブレイク

カークタース+サンドウォーム+サンドベア+ブラックフレイム 青魔法:アクアブレス

カーバンクル 装備:炎の指輪 魔法剣:自分の好きな属性魔法(奴が自分にケアルラを掛けたら攻撃する事)

火炎砲 装備:炎の指輪 弱点:雷系 時魔法:スロウ

ガジェラガジェリ 青魔法:エアロ系+フラッシュ

カタストロフィー 装備:リフレクトリング 時魔法:レビテト(戦闘前に味方に掛ける) 青魔法:黒の衝撃+レベル5デス

カトブレパス 装備:リボン+ビーストキラー 黒魔法:バイオ 放つ:アイアンドレス

ガブルデガック 青魔法:レベル4グラビガ

ガルラ 白魔法:サイレス 青魔法:蛙の歌

カロフィステリ 装備:ビーストキラー+ボーンメイル+リフレクトリング 白魔法:ディスペル 青魔法:フラッシュ 黒魔法:バイオ

キマイラブレイン 装備:珊瑚の指輪 青魔法:デスクロー

ギルガメ アビリティ:隠れる 時魔法:レビテト(戦闘前に味方に掛ける)+スロウ 歌:レクイエム

ギルガメッシュ(1回目) 青魔法:ミサイル

ギルガメッシュ(2回目) 魔法剣:サイレス 青魔法:フラッシュ 時魔法:スロウ

ギルガメッシュ(3回目) 調合:デスポーション(ダークマター+フェニックスの尾)

ギルガメッシュ(4回目) 時魔法:スロウ

キングベヒーモス+ゴーキマイラ+シャドーダンサー+シルビューヌ+スローニン+ドラゴンエイビス 魔法剣:ブレイク

グラビード 装備:リフレクトリング 魔法剣:ブレイク

クルーダスト 青魔法:フラッシュ+エアロ系 弱点:氷系

グルームウィドウ+スラグ+デスディーラー+トラベラー+ミュカレ 青魔法:レベル3フレア

クレイクロウ 弱点:雷系 青魔法:フラッシュ 歌:愛の歌

正体不明(全部)+ゴーレム救出+デザートキラー+マンドレイク 歌:レクイエム

コムサベラ+シェリー+チャムキュビア(逃走不可能でも、調理方法は自由) 装備:チェンウィップ+フレイムシールド+リボン+ボーンメイル+天使の指輪 アビリティ:操る(シェリーとチャムキュビアを人形にしてコムサベラを蛙に変化させて、シェリーのリリスのロッド&チャムキュビアのチェンウィップでコムサベラをじっくり時間を掛けて苛めるのが面白い)

コラル 魔法剣:ブレイク 弱点:雷系

コルナゴ 青魔法:デスクロー アビリティ:捕獲

コルベット 青魔法:フラッシュ 弱点:雷系 歌:愛の歌

シールドドラゴン 装備:+竜の髭+ヒュプノクラウン+ボーンメイル+天使の指輪 アビリティ:操る+峰討ち

ジェルウォーター 弱点:雷 歌:愛の歌

ジェルフィッシュ 青魔法:レベル4グラビガ 弱点:雷系

ジグラトギガース 装備:リフレクトリング 魔法剣:ブレイク

神竜(青魔法レベル2オールドとレベル3フレアの的になると死ぬからパーティーのレベルを2と3の倍数以外の数字に合わせてから挑むべき) 装備:竜の髭+アイスシールド+リボン+ボーンメイル+珊瑚の指輪 調合:竜の口付け(竜の牙+乙女のキッス)+レジストサンダー(フェニックスの尾+目薬) 青魔法:フラッシュ+マイティガード+ホワイトウインド 白魔法:リフレク(奴に掛ける) アビリティ:乱れ撃ち

スティングレイ アビリティ:操る 青魔法:フラッシュ+レベル3フレア 時魔法:オールド 歌:愛の歌

ストーカー 装備:竜の髭+炎の指輪 青魔法:フラッシュ 時魔法:スロウ 黒魔法:スリプル

スピズナー 青魔法:レベル3フレア 装備:ビーストキラー

全てを知る者(攻略本の罠に嵌って奴にバーサクを掛けると狂暴化して危険だから絶対に厳禁) 装備:リフレクトリング 魔法剣:サイレス 白魔法:ディスペル 青魔法:フラッシュ+エアロ系

スリーピー+ソードダンサー+デスクロー+ファルファレッロ+バルダンデルス+モスフングス 青魔法:レベル3フレア+レベル4グラビガ

セイレーン アイテム:ポーション(奴がアンデッドに変身した時に使用)

ゼファーゾーン 装備:ビーストキラー 青魔法:蛙の歌

旋風魔神+デバウアー+ドリッピー+忍者+用心棒 青魔法:レベル4グラビガ 魔法剣ブレイク

ソルカノン 青魔法:レベル5デス 時魔法:スロウ 弱点:雷系 タイタン 歌:愛の歌

タイニーメイジ 装備:リボン 調合:竜の口付け(竜の牙+乙女のキッス) 魔法剣:ブレイク

ツインタニア 装備:ビーストキラー+アイスシールド+リボン+珊瑚の指輪 青魔法:レベル5デス(奴が防御無視の極大ダメージを与えるギガフレアの時にパワーアップのメッセージ時に即座に行う) 召喚魔法:カーバンクル+オーディン(奴が防御無視の極大ダメージを与えるギガフレアの時にパワーアップのメッセージ時に即座に行う)

ディムマスター 白魔法:サイレス 青魔法:蛙の歌

ティラザウルス 青魔法:フラッシュ+デスクロー 歌:レクイエム アイテム:フェニックスの尾

トートエイビス 青魔法:フラッシュ 歌:誘惑の歌 時魔法:グラビデ系

トライトン+ネレゲイト+フォーボス 装備:リボン+ボーンメイル+炎の指輪 召喚魔法:オーディン

ドルイド 青魔法:レベル4グラビガ+デスクロー 調合:竜の口付け(竜の牙+乙女のキッス)

ドルムキマイラ 装備:ビーストキラー 青魔法:デスクロー

トンベリ 青魔法:フラッシュ+マインドブラスト+レベル2オールド

ネオエクスデス 装備:竜の髭(竜)+リボン+天使の指輪 魔法剣:ブレイク(魔獣) 調合:竜の口付け(竜の牙+乙女のキッス)青魔法:フラッシュ+レベル3フレア+レベル5デス

ネクロフォビア 魔法剣:ブレイク+自分の好きな属性魔法(バリア破壊後) アビリティ:乱れ撃ち 青魔法:フラッシュ+レベル3フレア 時魔法:リターン(ギルガメッシュを死なせたくないので誤って10,000以下にした時に使用する)

ネクロマンサー 歌:レクイエム 青魔法:レベル3フレア 魔法剣:ブレイク

呪われし者+ムーバー(APの塊なので即座に撃退しないと逃げられる) 歌:レクイエム 青魔法:レベル4グラビガ

ハイドラ アイテム:フェニックスの尾 青魔法:フラッシュ

バハムート 装備:リボン+ボーンメイル+炎の指輪 時魔法:スロウ 調合:竜の口付け(竜の牙+乙女のキッス)青魔法:フラッシュ+マイティガード+ホワイトウインド+レベル3フレア 召喚魔法:カーバンクル

ハリカルナッソス 装備:リボン+リフレクトリング 青魔法:フラッシュ+小さなメロディ 時魔法:オールド 魔法剣:サイレス

パンテーラ 装備:ビーストキラー 青魔法:レベル3フレア

ビブロス 青魔法:フラッシュ+デスクロー 時魔法:スロウ 弱点:炎系

ピュロボロス 青魔法:フラッシュ 魔法剣:サイレス

ピラミデライア+ブランドラミア 装備:ビーストキラー 歌:レクイエム

飛竜草+飛竜花 調合:デスポーション(ダークマター+フェニックスの尾)召喚魔法:ゴーレム

封印を守りし者(名無し) 調合:デスポーション(ダークマター+フェニックスの尾)

フェアリーオーク 白魔法:ケアル系(敵に掛ける) 魔法剣:ブレイク 青魔法:レベル4グラビガ

プチチャリオット+ロンカナイト 青魔法:レベル4グラビガ

ブルードラゴン 装備:炎の指輪 魔法剣:ブレイク 調合:デスポーション(ダークマター+フェニックスの尾)

フレアー(何も知らずに奴に直接攻撃をしたら次の瞬間に問答無用のパワーヒット2連発で5秒で即殺決定) 白魔法:バーサク 青魔法:小さなメロディ 魔法剣:ブレイク 装備:リフレクトリング

プロトタイプ アビリティ:操る

ポルターガイスト 青魔法:エアロ系+アクアブレス アイテム:フェニックスの尾

マインドフレイア 装備:リフレクトリング マギサ 装備:氷のロッド(使って破壊する事)

マジックポット アイテム:エリクサー(無敵なので奴にプレゼントするしかない)

マシンヘッド 装備:ビーストキラー 青魔法:フラッシュ 弱点:雷系 歌:愛の歌

ミニドラゴン 時魔法:スロウ

ミノタウロス 投げる:アサシンダガー

メタモルファ 歌:誘惑の歌 青魔法:フラッシュ+小さなメロディ

メリュジーヌ 装備:ラミアのティアラ+リフレクトリング 弱点:炎 魔法剣:スリプル 青魔法:フラッシュ+ガードオファ

物真似師ゴゴ(基本的には手出しすると激怒して猛攻で殺されるから厳禁ですが、どうしても我慢出来ずに無い人用の対処法となり、帰還時は時魔法テレポで脱出しましょう)

魔法剣:サイレス 装備:炎の指輪 調合:竜の口付け(竜の牙+乙女のキッス)

ラミア+レッサーロプロス 青魔法:レベル4グラビガ ラムウ 青魔法:デスクロー

リクイドフレイム 装備:氷のロッド(使って破壊する事)

リバイアサン 装備:竜の髭+リボン+珊瑚の指輪 弱点:雷系 青魔法:フラッシュ 時魔法:スロウ

リフレクドナイト+リフレクドメイジ 魔法剣:ブレイク

レッドドラゴン 装備:炎の指輪 歌:レクイエム

レベルチェッカー 装備:リフレクトリング 青魔法:レベル3フレア

レベルトリッカー 装備:リフレクトリング

ロケット砲+ロックブレイン 歌:愛の歌 弱点:雷系

FF5のフェニックスの塔の正解の階段:左→左→右(22階以外)

次にファイナルファンタジー6の強敵攻略ですね。

ファイナルファンタジー6 敵の研究レポート(ゴゴの洞窟では天井に潰されるとアウトなので注意)

アウトサイダー=ネイショリズムと同じく物を投げ付けて来るから魔法バニシュを掛けると安全で、時間が経つと勝手に自害するから良いけど、コロシアムではその自害で殺して来るから戦わないのが無難です。

アレクソウル=味方を殺すのが嫌なので守りの指輪は諦めてデジョンの魔法を連発しましょう。

インフェルノ=両手のラフとケトゥを魔法デジョンで始末して、機械サンビームで暗闇にしてから雷系で攻めれば良いです。

ヴァージニティ=アウトサイダーと仲良しでブラックフォースと同じく魔法攻撃が五月蝿く魔法サイレスは無効だから魔法カッパーを掛けて魔法カッパー以外を封印してから始末した方が安全で魔石ラグナロックを使うと運が良ければリボンに変身します。

顔=2番目に炎系の魔法を掛けて撃退しましょう。

ガーディアン=瓦礫の塔以外の場所ではバリアが掛かっているから例えフルパワーでもダメージを与えられず撃退不可能だし、逃げるしか無く、瓦礫の塔ではスロウの魔法を掛けてサンダー系でプログラムチェンジは今迄の復習なので気にせず攻めると良いです。

機械=魔法デスが有効です。

ギガントス=喉輪が五月蠅いから予めバニシュで透明状態にしておき、魔法デスか魔法ブレイクで秒殺しましょう。

サムライソウル=機械ブラストボイスか魔法コンフュで混乱させれば勝手に暗殺剣で自害してくれます。

スカルドラゴン=偽物アンデッドなのでフェニックスの尾と聖水も無効化されるから魔法バニシュを掛けてから魔法デスで秒殺しましょう。

ダダルマー=正反対の言葉を喋っている嘘吐きの街(平成天才バカボンにて三木増夫から正反対の日本語を教わった外人を参照にするとOK)ゾゾのボスで、衝撃波やモータードライブを呼んだり、ヴァイスと同じく時々物を投げるから真っ先に機械回転鋸で調理した方が安全です。

チャダルヌーク=ラクシュミ時に攻撃仕掛けると例えリボン+英雄の盾+ミラクルシューズで最大警備の状態でも問答無用でポルターガイストでスリップダメージを与えるし誘惑で混乱させたり即死攻撃で反撃するから悪霊に交代する迄手を出さない事です。

ティラノザウルス=挟み撃ちは回避不可能なので予め超強烈な噛み付き対策としてバニシュで透明状態にしておき、魔法メテオに注意して大抵の敵に有効なバニシュ+デスで即殺した方が安全です。

虎=機械バイオブラストで毒状態にして弱点の氷系の魔法で攻めましょう。

トンベリ=外見に反して超タフで通常時の他に反撃にも青魔法歩数ダメージを使うし、包丁でジワジワと近寄り大怪我させる不気味で悪質極まりないから即座に魔法カッパーを掛けましょう。

長い腕=衝撃波が五月蠅いから即座に魔法デスで撃退しましょう。

ナンバー024=魔導研究所のボスでFF3のハインやFF5のメリュジーヌと同じくバリアチェンジが五月蝿いのでカッパーの魔法を掛けて調理した方が良いです。

殴る=毒系で攻める際には10連打が五月蝿いのでバニシュの魔法で透明状態にしましょう。

ネラパ=制限時間が魔大陸には設置されているから黒魔法デジョンを使うだけでOKですが、なお、奴を始末した後は飛び降りるとシャドウが死んで2度と会えなくなるからそのまま時間ギリギリ迄待機しましょう。

眠り=用心棒と同じく死に際に安らぎで味方一人を道連れにするから召喚魔法ゴーレムか召喚魔法ファントム等で透明状態にした方が安全です。

ヒドゥン+復活後のキングベヒーモス+魔列車=隠匿アンデッドなので聖水かフェニックスの尾を敵に使うだけで秒殺出来ます。

ブラキオレイドス=鼻息で吹き飛ばすし、魔法アルテマで味方を全滅させて来る経験値の高い恐竜なので、セリスを付き添わせて魔封剣で封じて、大抵の敵に有効なバニシュ+デスで即殺した方が安全です。

プレゼンター=魔法デスか魔法ブレイクで即殺しましょう。

マジックマスター=狂信者の塔のボスでバリアチェンジするのは問題無くとも死に際に魔法アルテマで味方全員を道連れにするからレベルが最強でHPに自信が有るならともかくそれ以外はリレイズの魔法を味方全員に掛ける事です。

マリア=全属性を吸収してホワイトウインドで回復させるし味方を眠らせるし、眠りをアレイズで何度も復活させるから黒魔法アルテマや武器アルテマウェポン等の無属性攻撃で1回で始末しましょう。

魔法=五月蝿いので真っ先に魔法サイレスを掛けて沈黙させましょう。

短い腕=FF5のフレアーと同じく反撃対策にバーサクの魔法を掛けましょう。

女神=戦闘前にクラウディヘヴン対策として死者の指輪を4人装備して、直接攻撃による反撃で愛の宣告を受けた時は直接攻撃すると仲間が奴を庇って危険なので、機械ウィークメーカーで弱点を強制的に付属させてそれに見合った属性魔法を掛ければOKです。

夢の3兄弟=FF5の大海溝の3馬鹿大将よりは出来る奴なので、レーヴに魔法スリプルを掛けて眠らせて魔法アレイズを封じて、氷系で攻めて、ソーニョは魔法デスで秒殺して、スエーニョは魔法バーサクを掛けて機械ウィークメーカーで女神と同じく強制的に弱点を付属させて調理するのもOKです。

用心棒=タダでは死なずHPを0にすると相討ちで味方一人を道連れにする嫌な奴なので召喚魔法ファントムか魔法バニシュ等で透明状態にするのが安全ですが、その際に仲良しの悪魔の騎士の衝撃波や奴の鎌鼬で透明状態を解かれない様に注意する事です。
 

武装少女マキャヴェリズムの天下五剣の紹介

 投稿者:セイントミミック  投稿日:2017年11月24日(金)17時37分7秒
  武装少女マキャヴェリズムの公式ページはこちらで、詳細は弘法の筆で美容師免許を持つマツコ・デラックス似の大仏顔の増子寺楠男がチュートリアルとして教えてくれます。

武装少女マキャヴェリズムの公式ページ
http://machiavellism-anime.jp/

私立愛地共生学園は月見パンを名物とする御嬢様による元女子高で、普通の高校を退学になった男子生徒を受け入れる為に共学化された当初は不良生徒が多く恐れた女子生徒達が自衛の為に武装して風紀組織「天下五剣」を結成して矯正と称して問題児更生する為の主導権を握った為に男子生徒は恐れて化粧してキモいオカマ化した奴隷で寮も男子寮はボロアパートで女子寮は高級ホテルとなっています。

元々は孤児で幼少期に先代の示現流の師匠である養父が才能に目が眩んで稽古と称した虐待し続けたせいで、武器の装備は不可能となっても前の高校で天羽斬々以外の40人の不良生徒をぶちのめして退学となってもめげずに、自由を愛して心に正直で嫌な事は嫌とハッキリ言えて馬鹿そうな外見に反して賢く、周囲に流されず、「みんな辛いのを我慢している」と戦闘前から自分に負けている甘ったれの弱虫の言い訳をせずにどんな強敵にも諦めず逃げずに立ち向かう勇気を持つ強くて百戦錬磨の主人公の納村不道が自由を掴む為に必要なクリアアイテムの外出許可証には天下五剣に任命された幹部5人から時計回りに判子を押して貰う必要が有り、判子は制覇と仲間の証になります。

ちなみに妹分は天下五剣に任命された5人の幹部より実力が劣って判子は所持してませんが、隊長級の実力を持ち中ボスに相当します。

雑魚は紫髪&紫パンツの羞恥心が激しい倉崎佐々と「様な」を口癖にして羞恥心に乏しい水色髪の右井右井と同じ警棒を装備している普通の女子生徒で問題無いです。

フェアリーテイルと同じく雑魚以外の妹分と幹部と親玉は戦闘中に自己紹介するのでしっかりと知識を入手して図鑑を作成しておくと自分が強く堅く素早く賢くなれて相手の行動パターンも「もしあいつならこう言う場合はこうする」と予測出来て、自分の為にも良いです。

それに今はヤバい生き物が99%居るので必要以上の恐れや挑発は無限地獄行き決定だから絶対に止めるべきで、危険度が高い程入手出来る知識も豊富でそれを逆手に取った計算も可能です。

偏差値75で学力テストも500点満点の要注意人物であり交戦する天下五剣に任命された幹部4人は次の通りです。

名前:鬼瓦輪

口癖:「私」「貴様」「自分」「馬鹿者!」

二つ名:鬼姫

剣術:鹿島神傳直心影流

必殺技:横一文字+阿吽の呼吸法+龍尾+霞+乳取り+鶴ノ構+曲尺+外旋+韜之形圓連+切り返し+右胴斬り+一の太刀+九十度謝罪+八相發破

天下五剣:鬼丸国綱

妹分:百舌鳥野のの(小太刀之形突非押非と水勢を使えて「のの」と「です」を口癖にしているそそっかしい慌て者の左目を桃色短髪で隠した片目の警棒使い)

性格:筆頭+真面目+手下の数は10人+衝撃で手の骨を粉砕する事も可能+照れ屋+両親は父親の蒸発により離婚+不可抗力によるキスで般若の左面が壊れて高熱も出した+嫉妬深い+母親思い+倫理政経担当

戦場:大木

対戦相手:納村不道

決め技:魔弾

名前:亀鶴城メアリ

口癖:「あたくし」「貴方」「死ぬ程~でしてよ」

二つ名:亀姫

剣術:西洋

必殺技:ジュタージュ+ルドゥブルマン+トゥシュ・パール・ドゥシュ+トゥシュ・パール・ドゥスゥ+フレッシュ+バレストラ+ルプリーズ・ダタック+プロネーションリポスト

天下五剣:大典太光世

妹分:鵜薔薇咲蝶華(イタリア人気取りの高飛車で高笑いが得意な女王様だが、集団戦と障害物に弱い「ウーチョカ」)

性格:ぶりっ子+サディスト+男を獣と見ている+日本人とフランス人のハーフ+左手に辞典を所持している+御嬢様育ち+相手の神経が集中する箇所を狙う為に反射的に怯んで動作が遅れる弱点を持つ+リーチが長い+混乱すると日本語が乱れる+月刊雑誌を盾として装備しないと勝てない+フェンシングのルールに忠実であるが故に応用が利かない+妄想癖が強い+嫉妬深い+ファイナルアタックの巨乳胸による誘惑に負けたら水泡に帰す+英語担当

戦場:階段下

対戦相手:納村不道

決め技:ザッシ・イッサツヴン・リーツィ・ノヴァース+魔弾

名前:花酒蕨

口癖:「童」「お主」「其方」「たわけめ」「なっとらんのう」「じゃ」「ぞよ」「ひょひょひょ」

二つ名:姫様

剣術:タイ捨流

必殺技:棒手裏剣+大太刀形「捌」+猿廻+大太刀形「拾壱」+楊遮+組太刀弐足蹴+右甲段の構え+突柄+奪刀+熊剣法+スイッチ+人獣一体+童子切+組太刀参+逆握+脱衣時間減

天下五剣:童子切安綱

妹分:東孤常美(「コンコンコン」が口癖の鉄扇術使い)+狸原絹衣(「ポン」が口癖の二刀警棒使い)+キョーボー(叩き込みと張り手を必殺技として体は魔弾を無効化するが、顔は弱点で見方によって異なる娘持ちのボクサーベア)+猿渡ニコ(「キキッ」が口癖のメカニック工具使い)

性格:最年長+派手な行動を取る+古風な言葉使いを好む+当初は鬼瓦輪と亀鶴城メアリが納村不道とイチャイチャしているのが風紀を乱すとして快く思って無かった+身軽+手下の数は34人と最多+傲慢+気分屋+理知的+頭の回転が速く心理作戦と忍術が得意+納村不道が鬼瓦輪の見舞いに行く時に持込禁止の菓子折を増子寺楠男が横流ししたのを不服として増子寺楠男を磔にした+遊戯時はワラビンピックを開催しての高見の見物+本気時はレッドペッパータワーシフトによる戦争+戦闘はタッグバトル+背中を向けたり怯えて喚いたら最期の100m6秒の俊足と1.5tのギガトンパンチ力を持つ羆がペット+恐怖を克服しないと勝てない+撃破後は女子生徒からモテモテ+医務室では小便を我慢していた+天羽斬々に手刀で両目を斬り付けられても運良く入院による手術で失明だけは免れて退院も出来た+数学担当

戦場:土俵+屋上

対戦相手:納村不道+鬼瓦輪

決め技:弾丸ストレート+一の太刀

名前:眠目さとり(眠目ミソギ)

口癖:「さとり」「君」「~~」

二つ名:天通眼+さとり姫

剣術:警視流

必殺技:剣術文字鎖+浅山一伝流「阿吽」+堤宝山流「八天切」+立身流「水平正眼」+立身流「巻落」+神道無念流「打落」+立居合+無双返し+鐡破+柳生流「破折」+走行速度増

天下五剣:数珠丸恒次

妹分:眠目ミソギ(鬘とホッケーマスクを装備して睡眠薬が塗られた竹筒による睡眠吹矢術使いの眠目さとり)

性格:ミステリアス+マイペース+手下の覆面女子は3人+増子寺楠男とは取引相手+捏造写真作りが得意+感情を現すのが非常に遅い+相手から挑発されると怒って動きが雑になる弱点を持つ+自分の手の内を読ませ難い+視力は2.0+策略家+違う流派の技でも共通する文字を含んでいる場合は使いこなせる+戦闘はタッグバトル+化物扱いされるのを気にしている+理念も理想も理由も無い敵を求め彷徨う亡霊+裸にならないと勝てない+幼少期に嫉妬の余りジャングルジムから突き落とそうとした二卵性双子と見間違える程の相似した姉を逆に突き落とした事で姉と全部交換した+天羽斬々に納村不道とのセックスによる捏造写真を送付して喧嘩を売って逆に半殺しにされて入院する羽目になっても最終的には退院も出来た+古文担当

戦場:浴室

対戦相手:納村不道+花酒蕨

決め技:奪刀

そして生まれた時から盲目の代わりに異常聴覚で、普段は牙の生えた兎の木彫りの彫刻作りを趣味として寡黙で大人しい反面、自分が仲間と認めた者を傷付けられて激怒した時は怒鳴り声も凄まじく、物理と生物を得意科目とする頭脳明晰なので小細工は一切通用せず、挑発すると惨殺されるから危険極まりなく、戦闘力も「ソウルキャリバー5」にて強制3本セットで1勝するドギツい殺し合いその物の「クイックバトル」を無敗で240人を2日で撃破して称号を全部取って制覇して勇気を身に付けた僕でも余りに強過ぎて連戦の為に流石に手が出せない「レジェンダリーソウルズ」のCPUと同じく超反応を持ち、戦闘力も妹分を持たないだけあって、他の天下五剣4人とは桁違いで、本気を出すと盲目の目を見開くと同時に猛吹雪が吹いて、一瞬で3段斬りと魔弾改良型が出来る薬丸示現流を流派として模造刀を装備して中等部から飛び級した「因幡月夜」の代わりに戦う親玉の「天羽斬々」は次の通りです。

名前:天羽斬々

口癖:「私」「御前」

二つ名:女帝

剣術:化身刀

必殺技:自動反撃+自動反撃「虎爪」+鶴嘴拳+虎爪+指股+四本貫手+自動反撃「刳拳」+回し受け+足刀二面蹴り+押さえ突き

性格:好戦的で自分に喧嘩を売った相手には情け容赦しない鬼畜+男装当時は自分の手下40人を一瞬で撃破した納村不道を半殺しにして病院送りにした+男装時に納村不道に好意を抱いて以前の学校案内をしようとしたが、納村不道が霧崎道雪との先約を優先した事で嫉妬して霧崎道雪に致命傷を負わせて決別の原因を作った+残虐+全身凶器+冷酷+支配欲が桁違い+因幡月夜以外の4人を仲間にしないと相手にして貰えない+単発攻撃に強い自動反撃によるバリアを解除しない限りは返り討ちにされる+人体をオリハルコン級の硬度を持つ武器防具に変化させる事が可能+因幡月夜と同格で魔物の力も克服可能+武器破壊可能の為に素手以外は通用しない+内心は納村不道に惚れている+殺し合いのプロフェッショナル+自分に打ち勝てないと因幡月夜も認めず、最後の判子もくれない+敗北後は空港で納村不道にキスをした後に姉妹校の誇海共生学園に転校した

戦場:噴水広場

対戦相手:納村不道

決め技:魔弾改良型
 

はじめまして

 投稿者:つるや食堂  投稿日:2016年10月 6日(木)02時07分30秒
  始めてきました。

スイートミントはなかなか癒してくれる

キャラクターでありますね。

私はこれからも応援します。
 

プリキュアの解析3

 投稿者:セイントミミック  投稿日:2016年 8月 2日(火)19時38分9秒
  名前:愛乃めぐみ

口癖:「私」「幸せハピネス!」

武器:ラブプリブレス

通常技:ラブリーロサトルメンタ+ラブリーファイヤーフェスティバル+ラブリーパンチ+ラブリーハートリストラクション+ラブリーエクスプロージョンボンバー+ラブリービーム+ラブリーシールド+ラブリーパンチングパンチ+ラブリーライジングソード+ラブリーライジングバット+ラブリーホームラン+ラブリーブラスター+ラブリーシャイニングインパクト+ラブリーハートスタンプ+ラブリーパワフルキッス

必殺技:パッションダイナマイト+ポップンソニックアタック+ピンキーラブシュート

合体技:ツインミラクルパワーシュート+ハピネスビッグバーン+イノセントプリフィケーション

総合技:フォーエバーハピネスシャワー

レベル:3

色:桃

タイプ:スポーツ

性格:相手の長所の発見が得意+嗅覚が強い+力仕事が得意+御節介+嘘が苦手+歌が大好き+マンション暮らし+サラリーマンの父親と病弱な母親を持つ

制服:ピカリヶ丘学園

チーム:ハピネスチャージ

名前:白雪ひめ

口癖:「私」「すごごごーい」「やばやばいよ」「そんな事・・・あるけど!」

武器:ラブプリブレス

通常技:プリンセス弾丸マシンガン+プリンセスボール+プリンセストルネード+プリンセス爆弾ボンバー+プリンセスバリア+プリンセス急降下ダイブ+プリンセスカッター+プリンセス拳骨マグナム+プリンセスガチンコヘッド+プリンセスウィンディウィンク

必殺技:アラベスクシャワー+ブリザードアントゥールナン+ハワイアンアロハロエ+ブルーハッピーシュート

合体技:ツインミラクルパワーシュート+ハピネスビッグバーン+イノセントプリフィケーション

レベル:2

色:青

タイプ:インテリ

性格:ブルースカイ王国の姫+両親が王族+我儘+泣き虫+英語が得意+力仕事と料理と漢字の書き取りが苦手+ファッションセンスが高い+人見知りする+本名は「ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・スカイ」と長ったらしい+ブルーと2人で大使館に住んでいる+中間地点迄の自慢の逃げ足はDQシリーズのメタルスライム系級+幻影帝国に騙されて後にシャイニングメイクドレッサーと化すアクシアを開けて災いを振り撒いて当初は氷川いおなと険悪な雰囲気だったが、プリカードを全部を差し出した事で和解出来た

制服:ピカリヶ丘学園

チーム:ハピネスチャージ

名前:大森ゆうこ

口癖:「私」

武器:トリプルダンスハニーバトン

通常技:ハニーバーニングダンス+マラカスリズムスパーク+ハニーテレポート+ハニーリボンスパイラル+ハニースロー+ハニーヒーリングリズム+ハニークリスタルソング+ハニースーパーソニックスパーク+ハニーハピネスラブシャワー+ハニースタンプ+ハニーリボンハートウォール+ハニーテンプテーション

必殺技:リボンハートエクスプロージョン+スパークリングバトンアタック

合体技:ハピネスビッグバーン+イノセントプリフィケーション

レベル:2

色:黄

タイプ:オープニング

性格:愛犬のデビッドを亡くしている+姉と両親と祖父母を持つ+弁当屋「大森御飯」の娘+蜂蜜が大好物+料理が大得意

制服:ピカリヶ丘学園

チーム:ハピネスチャージ

名前:氷川いおな

口癖:「私」

武器:ラブプリブレス+フォーチュンタンバリン

通常技:フォーチュンスターバースト+フォーチュンスターリング+フォーチュンコメットアロー+フォーチュンシェイキングスター+フォーチュンタンバリンリング+フォーチュンギャラクシアメテオ+フォーチュンサンダーボルト+オリエンタルドリーム+桜吹雪の舞+エメラルドイリュージョン

必殺技:スターストリーム+スターダストシュート+スターライトアセンション

合体技:ハピネスビッグバーン+イノセントプリフィケーション

レベル:2

色:紫

タイプ:ソロ

性格:シスコン+倹約家+実家は空手道場+空手家師範の祖父と自分より約4倍は強く二卵性双子と勘違いする程似て後に敵として戦う姉の氷川まりあを持つ+空手の有段者+クールな外見に反して短気+海藤裕哉との恋の行方は有耶無耶+占いが得意+当初は幻影帝国に騙されて後にシャイニングメイクドレッサーと化すアクシアを開けて知らずに災いを振り撒いてファントムに幽閉された姉を思う余りに白雪ひめとは険悪な雰囲気だったが、プリカード全部を受け取って使った事で和解出来た

制服:ピカリヶ丘学園

チーム:ハピネスチャージ

名前:春野はるか

口癖:「私」「さん」「ちゃん」「○○満開!」「素敵過ぎる!」

武器:クリスタルプリンセスロッド

通常技:ローズトルビヨン+リーストルビヨン+サクラトルビュランス

必殺技:フローラルトルビヨン

合体技:トリニティリュミエール+トリニティエクスプロジオン+エクラエスポワール+グランプランタン

総合技:グランリベラシオン

レベル:5

色:桃

タイプ:ドジ

性格:元気一杯+輪投げは得意+最初の内は稽古が酷いが、上達スピードは速い+花のプリンセス志望+実家は観光地の和菓子屋+和菓子職人の両親と捻くれ者の妹を持つ+カナタ王子に惚れている

制服:ノーブル学園

チーム:プリンセス

名前:海藤みなみ

口癖:「私」「さん」

武器:クリスタルプリンセスロッド

通常技:フローズンリップル+バブルリップル+コーラルメイルシュトロム

必殺技:マーメイドリップル

合体技:トリニティリュミエール+トリニティエクスプロジオン+エクラエスポワール+グランプランタン

総合技:グランリベラシオン

レベル:5

色:青

タイプ:オープニング

性格:生徒会長+水無月かれんをベースにした為に責任感が強く規則正しく厳しいが、本来は思いやりが有る+大企業「海藤グループ」の御令嬢+会長の両親と社長の兄を持つ+お化けが大嫌い+幼少期の金槌を海豚のティナの御陰で克服して現在は水中戦が大得意+海洋学者

制服:ノーブル学園

チーム:プリンセス

名前:天ノ川きらら

口癖:「あたし」

武器:クリスタルプリンセスロッド

通常技:フルムーンハミング+ミーティアハミング+ギャラクシーコーラス

必殺技:トゥインクルハミング

合体技:トリニティリュミエール+トリニティエクスプロジオン+エクラエスポワール+グランプランタン

総合技:グランリベラシオン

レベル:5

色:黄

タイプ:オープニング

性格:自由奔放+機転が利く+照れ屋+社交性と協調性に乏しい+ドーナッツが大好物+ファッションモデル+タワーマンション暮らし+スーパーモデルの母と映画俳優の父親を持つ

制服:ノーブル学園

チーム:プリンセス

名前:紅城トワ

口癖:「私」

武器:スカーレットバイオリン

通常技:スカーレットイリュージョン+スカーレットスパーク+スカーレットフレイム+スカーレットプロミネンス

必殺技:フェニックスブレイズ

合体技:トリニティリュミエール+トリニティエクスプロジオン+エクラエスポワール+グランプランタン

総合技:グランリベラシオン

レベル:5

色:赤

タイプ:クラスチェンジ

性格:元はディスピアに洗脳されたブラックプリンセスのトワイライト+本名は「プリンセス・ホープ・デイラィト・トワ」+両親は王族+実家はホープキングダム城+カナタの妹+空中戦と陸上戦は得意だが、金槌の為に水中戦だと弱体化する+餡蜜が大好物

制服:ノーブル学園

チーム:プリンセス

名前:朝日奈みらい

口癖:「私」「今、○○って言いました!?」「ワクワクもんだぁ!」

武器:リンクルステッキ

銀魔法:アクアマリン+ピンクトルマリン+タンザナイト+ペリドット+アメジスト+ガーネット+ムーンストーン

金魔法:ダイヤモンドエターナル+ルビーパッショナーレ+サファイアスマーティッシュ+トパーズエスペランサ

合体技:

総合技:

レベル:

色:桃

タイプ:スポーツ

性格:好奇心旺盛+興味を持てない数学だけは1で、それ以外の科目は4+魔法干渉は約10~30%と低い+声が大きい+家電メーカー正社員の父親とパワーストーンショップ経営の母親と学生時代に入歯教師のアイザックの教師だった魔法学校長と出会った経験が有る絵画教生の祖母を持つ

制服:魔法学校+津成木第一中学校

チーム:魔法使い

名前:十六夜リコ

口癖:「私」「計算通りだから」「○○無いし」

武器:リンクルステッキ

銀魔法:アクアマリン+ピンクトルマリン+タンザナイト+ペリドット+アメジスト+ガーネット+ムーンストーン

金魔法:ダイヤモンドエターナル+ルビーパッショナーレ+サファイアスマーティッシュ+トパーズエスペランサ

合体技:

総合技:

レベル:

色:紫

タイプ:インテリ

性格:プライドと魔法干渉が約60~80%と高い+意地っ張りで無反省で無茶しがち+考古学者の父親と料理研究家の母親と優しくて裏表が無く生徒思いの教師の姉を持つ

制服:魔法学校+津成木第一中学校

チーム:魔法使い

名前:花海ことは

口癖:「私」「はー」

武器:フラワーエコーワンド

花魔法:エメラルド・リンカネーション

合体技:

総合技:

レベル:

色:緑

タイプ:ソロ

性格:純粋無垢+精神年齢が幼稚園児の為に悪用されたら恐ろしい事態を招く+リンクルスマホンが実親+元は妖精の赤ちゃんで泣き虫のバブバブ期→歩行し始めたヨチヨチ期→会話が出来て悪戯も始まったトコトコ期→中ボスのドクロクシーを撃破した時に一瞬だけ拝めるキラキラ期を経由した後にドクロクシーの魂と融合して人間に転生して気が付いたら花畑の海に居た+朝日奈みらいと十六夜リコは養母+魔法干渉は0%+従来のプリキュアの長所と短所を複合させて、可愛さ満点+学校を占拠するか廃校に追い込める折り紙付きの実力を持つ+胃がブラックホールで骨がオリハルコン製かアダマンタイト製の為か1番の食欲旺盛で虫歯になったり太ったり血液が汚れたりもしない

制服:魔法学校+津成木第一中学校

チーム:魔法使い

物語が進むに連れて敵幹部が召喚する怪物も強化されて手強いレインフォースモンスターとなりますが、ラスボス自ら召喚してクリスマス後はウジャウジャと湧き出で危険地帯と化して合体技以外は通用しない悪質極まりないエクストラモンスターは次の様になります。

レインフォースモンスター:コワイナー(妖精のミギリン&ヒダリンも使用していた赤い仮面)+ソレワターセ(ナケワメーケを吸収する)+デザトリアン(ダークブレスレット)+スーパーアカンベー(敵味方の区別を付けずに暴れ狂う)+ハイパーアカンベー(制御可能だが、操縦士の寿命を短くさせる)+合体ジコチュー+ジコチュー(ベールに逆らうと電撃が走り、リーヴァとグーラのジャネジーで作成された呪いのブラッドリング)+サイアーク(白マフラー)+サイアーク(青マフラーの警護用騎士)+ゼツボーグ(ブラックキー)+ゼツボーグ(角付)+ゼツボーグ(両目)+スーパーヨクバール(ドクロクシーの遺骸)

エクストラモンスター:デザートデビル(砂漠の種の変種)+絶望の巨人(ピエーロの分身)+赤いサイアーク(量産型は外国勢力のプリキュアにお任せ)+メツボーグ(ディスピアの分身で花海星炎の城の守護神でダウンすると本体だけになり、撃破すると花海星炎の城を奪還する為のドレスアップキーを覚醒させる事が可能)

幹部としてはプリキュアが撃破出来る者とラストボスに粛清される者と未だに生存している者が次の様に居ます。

幹部(撃破):ピーサード(チュートリアル)+ゲキドラーゴ(巨体で怪力で「ウガッ」が口癖だが、頭は悪い)+ポイズニー(初めて人間に変身可能な髪の毛使いで経験自慢)+サーキュラス(「人の話を最後まで聞け」が口癖で正々堂々と戦う生真面目)+ウラガノス(怪力自慢の巨体だが、思い込みが激しく、早とちりし易く人の話を全く聞かない)+ビブリス(短気で大人気無い強情者)+カレハーン(孤独を好み口調も乱暴な木の泉の守護神)+モエルンバ(火の泉の守護神を務める陽気なスペインダンサー)+ドロドロン(巨体に反して小声な土の泉の守護神)+ミズ・シタターレ(ニックネームがハナミズターレの面白い水の泉の守護神)+キントレスキー(正々堂々の勝負を好み変身すると体色も変化して大爆発も起こせる金の泉の守護神)+ギリンマ(弱者には強く、強者には弱い小心者蟷螂)+アラクネア(エリート社員気取り蜘蛛)+ガマオ(楽して幹部になろうとする怠け者の舌蛙)+ハデーニャ(横暴小母さん風鳥)+スコルプ(ミルクが単独で撃破する伸縮蠍)+ネバタコス(何でもかんでも力尽くで強奪する乱暴者蛸)+ヤドカーン&イソーギン(無口な合体コレクションハンター)+シビレッタ(杖を装備して、怒ると髪の毛が逆立ち、童話世界に誘導するメルヘン茸婆)+ゴーレム(ノイズの手下で魔境の森の守護神)+スパルダ(強気で破壊が大好きで冷徹な蜘蛛女)+ガメッツ(武士道精神を持つ好戦的な亀武将)+ドクロクシー(魔法学校教師の中でもトップでリンクルストーンエメラルドが見付からないのにイライラして禁忌とされている闇の魔法こと呪法に手を出した為にアンデッド化した巨大骸骨となり、アイビームとロケットパンチと吸収と怨念発射が得意な中ボス)+ヤモー(元ドクロクシーの側近でラブーに尻尾から蘇生させて貰ったヤモリ怪獣男)

幹部(粛清):キリヤ(自分に惚れた谷口聖子のラブレターを目の前でビリビリ破いて泣かせて雪城ほのかを怒らせて怒鳴り返して戦闘後に降参した)+イルクーボ(ダーク5の長でバージョンアップすると強い)+ジュナ(普段は角澤竜一郞で無愛想だが、風の力を吸収して覚醒すると大声になる記憶操作も可能な風使い)+レギーネ(普段は気弱な小心者の小山翔子だが、火山の力を吸収して本性を現すと髪型のカールがボヨンッと飛び出ると同時に強気になり、記憶操作も出来る炎使い)+ベルゼイ・ガートルード(普段は結城玄武だが、記憶操作も可能で既に覚醒済みで雷を吸収して雷を使う種の三者の長)+ブラッディ(杖を装備して、巨大手による全体攻撃が得意な蟷螂)+ムカーディア(正体が発覚する迄は警戒心を持たせ無かった百足)+アナコンディ(雷竜と石化が得意な雷属性の鑑定士秘書のメデューサ)+サバーク博士(月影ゆりの父親で心の大樹研究に挫折してデューンとの取引で自ら呪いの仮面を装備した月影英明)+ジョーカー(ピエーロの家臣でカード使いの手強い曲者)+リーヴァ(帽子カッターを駆使する痩せオカマ)+グーラ(何でも噛み切る牙を持つ巨体食いしん坊)+ストップ(銀色の絶望の種から生まれた棘の為に無感情で目から光線も発射出来る仮面双子の女子で、第2形態は棘柱、第3形態は蛇となり口から光線を発射する)+フリーズ(金色の絶望の種から生まれた棘の為に無感情で目から光線も発射出来る仮面双子の男子で、第2形態は棘柱、第3形態は蛇となり口から光線を発射する)+バッティ(口調は丁寧だが、冷酷非情で今迄と違い邪心を持つ物には触れられないエメラルドに触って自滅した蝙蝠紳士)

幹部(生存):ブンビー(プリキュアとの戦闘経験が豊富な熟練者で内蔵されたマシンガンとミサイルを駆使して悪運が強い蜂)+サソリーナ(猛毒針髪の使い手の保育士)+クモジャキー(サーベルを武器とする土佐弁の硬派な格闘家の熊本)+コブラージャ(自分のブロマイドを武器とするナルシストコーディネイター)+メフィスト(調辺アコの父親でマイナーランドの名ばかり国王を務める中ボス)+バスドラ(傲慢で低音担当のデブ)+バリトン(中音担当の美形ナルシスト+ファルセット(高音担当の電撃鞭使い)+ウルフルン(元は妖精のウルルンで爪を装備したバランス型)+アカオーニ(元は妖精のオニニンで金棒を装備して怪力だが、頭が悪く勉強が大の苦手なパワフル型)+マジョリーナ(元は妖精のマジョリンで非力だか、勉強が得意な発明家のインテリ型)+イーラ(陰湿な割に無邪気な短剣使いのチビ)+マーモ(美容と年齢を気にしている鞭使いの貴婦人)+ベール(ジコチュートリオの長でキャンディが大好きで、電撃攻撃が得意で野心も強い策略家で、人参が大嫌いで、最後はラストボスの能力に振り回されて鼠化)+ナマケルダ(不貞寝と黴が大好きで「ですな」「ですぞ」を口癖とする面倒臭がりやな会社員の生瀬)+ホッシーワ(ノーザの後釜で「人の不幸は蜜の味」と不幸の御菓子に目が無い保母の星和歌子)+オレスキー(暑苦しいナルシスト将軍で荒野で戦い勝ち誇った時に得る名誉に拘る名前不明の警察官)+マダムモメール(内輪揉めが大好きなオカマ)+キュアテンダー(ソウルキャリバー5のクイックバトル240人中のAランク48人と同じく目の前の相手をダウンさせる迄えげつないコンボを繰り出し洗脳で殺戮機械化して妹よりも約4倍は強い姉の氷川まりあで、クレイジーモードに突入すると紫の水晶剣を装備する)+ファントム(カットラスの使い手で、ゆうこに借りが出来て以来狩りを止めたプリキュアハンターで、エターナルゲージでプリキュアの封印も可能で、クレイジーモードに突入すると目が赤色と化し、正体はクイーンミラージュの妖精のファンファン)+クイーンミラージュ(地球の神ブルーの恋人でクレイジーモードに突入すると炎の化身と化す)

最終決戦は長期戦は覚悟しなければならず、家臣を務めて1回戦目の準ボスと敵の能力をレーダーチャートで示すと無限の為に測定不能で最終回ならではの全員の力と心を合わせた総合技以外は無効化されて一切通用しないラストボスが存在します。

準ボス:アクダイカーン(玉座の炎が弱点の名ばかりロボット)+カワリーノ(黒い仮面の力を理性を失わずに使いこなせる魔人)+ノーザ(インフィニティレーダーをウエスターとサウラーに渡した家臣で第一形態は触手を使って、第二形態はソレワターセの実を食べて樹木の巨大怪物と化して第3形態は蜥蜴のクラインと合体した中型竜と化して掌から光線を発射する事が可能で、口癖は「人の不幸は蜜の味」と大好物にして北那由他と名乗る鬼畜外道な球根)+ダークプリキュア(第1形態は普段閉じているオッドアイの右目を開くと聖闘士星矢のシャカと同じく蓄積したエネルギーを一気に大放出させて、第2形態は両目とも黄色に変化する)+バッドエンドプリキュア(タイマン勝負で強化技以外は通用しない最後のキュアデコルの守護神を務める邪悪なプリキュア)+キングジコチュー(体内はジコチュー細胞の巣と化した迷宮)+ダーク誠司(好戦的な動の戦闘マシーンのキュアテンダーこと氷川まりあと違い憎しみの結晶で洗脳された静の戦闘マシーンと化した幼馴染の相楽誠司)+ディスピア(人々の絶望から生まれて、死者を蘇生させてバージョンアップさせる事も可能)

ラストボス:ジャアクキング(手加減時は四天王のリーダーのバルデスで、自分の命である九条ひかるは名ばかり人形で、自分の幻影も見せる事が可能)+ゴーヤーン(手加減時は御茶好きなチビ家臣)+デスパライア(それ程悪い奴では無い)+エターナル館長(キュアローズガーデンの管理者を務めるフローラを自分のコレクションに加える事しか頭に無く全く反省もしないが、プロテクターを脱いで本気を出すと機敏)+メビウス(電磁エネルギー攻撃とコードを武器にして、影武者を持ち、本体は球体型コンピュータ迷宮で、核は頭脳ホログラムで、自爆からの脱出の方が大変)+デューン(憎悪を糧として少年→青年→巨人の第三形態迄変身する)+ノイズ(悲しみを糧として静寂が大好きで石化させる事も可能で、不幸と音符とトリオ・ザ・マイナーを吸収する事で小鳥ピーちゃん→黒竜→鳥人間と第三形態迄変身する)+ピエーロ(不完全体と違い、完全体は絶望の巨人を吸収してブラックホールと化す)+プロトジコチュー(幼少期のマリー・アンジュ王女を病気にしてトランプ国王に封印を解かせた)+レッド(地球の神ブルーの兄でディープミラーの中身で、エターナルゲージでプリキュアの封印も可能)+クローズ(1回目は短気で慌て者で弱いが、ディスピアに蘇生させて貰った2回目はストップ&フリーズの主人に君臨して、バージョンアップにより戦闘力も大幅に上昇して冷静さも身に付けて手強くなって、最終戦ではディスピアから能力を授与されて対話以外での解決は不可能)

大事なアイテム:プリズムホーピッシュ(石の力は番人がベルゼイ達に捕まる前にポルンに移行した)+ポルン(プリズムストーンの力を石の番人から受け取った)+クイーンチェアレクト(ハーティエルを収納する為のクイーンの心)+フェアリーキャラフェ(奇跡の雫の入れ物でゴーヤーンが悪用する事で強化幹部の再生も可能)+ドリームコレット(ピンキーの収納箱でデスパライアに使われて石化)+ローズパクト(最終戦場キュアローズガーデンの鍵)+シフォン(超能力を使う悪戯好きで、別名は無限のメモリーを務めるインフィニティで不幸のゲージが満タンになると光核を素材にした草笛で発動する)+伝説の楽譜(音符の収納に必要)+ミラクルジュエル(覚醒前のロイヤルキャンディ)+リンクルスマホン(花海ことはの変身装置)

コレクション:プリズムストーン+ハーティエル(九条ひかりの覚醒に必要)+奇跡の雫(7つ集めると木火土空水金の泉を奪還出来る)+ピンキー(ドリームコレット発動の鍵)+四神国王(東の春を司る青龍をモチーフにして、頑固で厳格で短気で「ドナ」を口癖にして青い光で敵を目眩ましさせるのが得意で、青い薔薇の種をくれたドーナツ国王・南の夏を司る朱雀をモチーフにして、「ロロ」を口癖にしてお喋りで長く居座り赤い光で敵を目眩ましさせるのが得意で、変身装置キュアモに通信機能を付けたババロア女王・西の秋を司る白虎をモチーフにして、「クク」を口癖にして美々野くるみを嫉妬させる自称「ココの婚約者」でミルキィノートを発動させたクレープ王女・北の冬を司る玄武をモチーフにして、長期間パルミンの姿で彷徨い続けた為に完全回復に時間が掛かる脆弱で長老を務めて「モモ」が口癖のモンブラン国王)+心の種(月影ゆりの挫折からの立ち直りに必要)+音符(ノイズの復活に必要な不幸のメロディ)+キュアデコル(16個揃える度に新しいアイテムが入手可能で、48個揃えるとミラクルジュエルがロイヤルキャンディに覚醒する)+ロイヤルクリスタル(キュアエースを仲間にするのに必要)+プリカード(キュアフォーチュンの挫折からの立ち直りに必要)+三種の神器(合体技を発動させるマジカルラブリーパッドとレジーナ専用のミラクルドラゴングレイブとキュアエースの変身制限時間解禁&レジーナの洗脳解除に必要なエターナルゴールデンクラウン)+ドレスアップキー(合体技を発動させるのと花海星炎の城の奪還する為に必要不可欠な16個の鍵)+リンクルストーン(妖精のはーちゃんを人間の花海ことはに成長させるのに12個全部を揃える必要がある)

合体技発動アイテム:シンフォニーセット(青い薔薇の力を習得する前の妖精ミルクのキャリーバッグに入っていた中身)+王冠(パルミエ国王の証)+クローバーボックス(シフォンの制御装置)+ハートキャッチミラージュ(自分自身の影と戦い勝利すると石像が形成されると同時に入手可能)+ヒーリングチェスト(ノイズ戦ではクレッシェンドトーン諸共に封印されて使用不可能)+ロイヤルクロック(使用する毎に短針が進んで一回転するとキャンディがミラクルジュエルに変化する)+マジカルラブリーパッド(キュアエンプレスの妖精メランの試験を受ける必要が有る)+シャイニングメイクドレッサー(元は幻影帝国を封印していたアクシア)+プリンセスパレス(元はホープキングダム城)

プリキュアにて毎年恒例で絶対不可避なイベントについては次の様になります。

1.中間地点は困難な山場だが、乗り越えると新しいアイテムか仲間を入手出来てレベルアップします。

2.クリスマスは総決算でそのまま最終決戦に突入します。

最終決戦はシリーズによって次の様に異なります。

地球:マックスハート+スプラッシュスター+スマイル+ドキドキ

キュアローズガーデン:YES

管理国家ラビリンス:フレッシュ

惑星城:ハートキャッチ

メイジャーランド:スイート

惑星レッド:ハピネスチャージ

ノーブル学園:プリンセス
 

プリキュアの解析2

 投稿者:セイントミミック  投稿日:2016年 8月 2日(火)19時37分55秒
  名前:花咲つぼみ

口癖:「私、堪忍袋の緒が切れました!」「さん」「君」

武器:ブロッサムタクト

通常技:ブロッサム御尻パンチ+ブロッサムシャワー+ブロッサムフラワーストーム+ブロッサムインパクト+ブロッサムダブルインパクト+ブロッサムスクリューパンチ+ブロッサム全部パンチ+ブロッサムシュート

必殺技:ピンクフォルテウェイブ

合体技:大爆発+フローラルパワーフォルティシモ+ハートキャッチオーケストラ

総合技:拳パンチ

レベル:3

色:桃

タイプ:インテリ

性格:最初の内は内気でも、デューンに父親を殺害されて冷静さを失い復讐鬼と化した月影ゆりを泣きながら叱責出来る程に逞しく成長した+思い込みが激しい+元大学教授の父親と元OLと元空手家で現在はプリキュアを引退して植物学者となった祖母の娘+祖父は生まれる前に亡くした+双葉の姉+恋愛運と運動神経は最悪最低の為に当初はプリキュアの力に振り回されていた+ファッション部員&園芸部員+高所恐怖症+怒りゲージが頂点に達して爆発すると感情的に怒るので普段は低い戦闘力も急上昇する

制服:明堂学園中等部

チーム:ハートキャッチ

名前:来海えりか

口癖:「海より広いあたしの心も、ここらが我慢の限界よ!」「さん」

武器:マリンタクト

通常技:マリンシュート+マリンインパクト+マリンダイブ+マリンダイナマイト+御凸パンチ

必殺技:ブルーフォルテウェイブ

合体技:大爆発+フローラルパワーフォルティシモ+ハートキャッチオーケストラ

総合技:拳パンチ

レベル:3

色:青

タイプ:スポーツ

性格:マイペース+馬鹿正直な御節介+ファッション部部長+虫が大嫌い+裁縫が得意+相手に触れずとも3サイズを的中可能+ファッションデザイナー&スタイリスト志望+ファッションモデルの姉とカメラマンの父親と元カリスマスーパーモデルで現在はファッションデザイナーの母親を持つ+ファッションショップ「フェアリードロップ」を経営している+怒りゲージが頂点に達して爆発すると感情的に怒るので普段は低い戦闘力も急上昇する

制服:明堂学園中等部

チーム:ハートキャッチ

名前:明堂院いつき

口癖:「僕」「さん」「その心の闇、私の光で照らしてみせる!」

武器:シャイニータンバリン

通常技:サンフラワーイージス+サンフラワープロテクション+サンシャインフラッシュ+サンシャインダイナマイト+サンシャインインパクト+サンフラワーイージスインパクト

必殺技:ゴールドフォルテバースト

合体技:大爆発+フローラルパワーフォルティシモ+ハートキャッチオーケストラ

総合技:拳パンチ

レベル:3

色:黄

タイプ:ソロ

性格:明堂院流古武道が実家+普段は穏やかでも、可愛い物に目が無い+普段は男装している生徒会長+病弱な兄と理事長の祖父を持つ+合気道専門+月影ゆりより劣る+冷静さを持って戦闘力は高い為に怒りゲージが頂点に達して爆発しても戦闘力は僅かしか上昇しない

制服:明堂学園中等部

チーム:ハートキャッチ

名前:月影ゆり

口癖:「全ての心が満ちるまで、私は戦い続ける!」

武器:ムーンタクト

通常技:ムーンライトリフレクション+ムーンライトシルバーインパクト

必殺技:フローラルパワーフォルティシモ+シルバーフォルテウェイブ

合体技:ハートキャッチオーケストラ

総合技:拳パンチ

レベル:3

色:紫

タイプ:ソロ

性格:聡明+元陸上部員で空手の達人の為に生身でも敵と戦える+駅の売店パートの母親+父親がデューンに殺害された時は泣きながら怒り狂った余りに冷静さを失って危うく復讐鬼と化す所だった+県営住宅に住んでいる+挫折からの立ち直りが最も遅い為に心を開くのに最も苦労させる+DQシリーズのタイプG級の跳躍力を持つ+教師でさえ殺せる実力を持つ為に学校では誰も勝てない+冷静さを持って戦闘力は高い為に怒りゲージが頂点に達して爆発しても戦闘力は僅かしか上昇しない

制服:明堂学園高等部

チーム:ハートキャッチ

名前:北条響

口癖:「ここで決めなきゃ女が廃る!」

武器:ミラクルベルティエ

必殺技:ミュージックロンド+ミラクルハートアルペジオ

合体技:クアドラブルキック+ハーモニーショット+スイートハーモニーキック+パッショナートハーモニー+ミュージックロンドスーパーカルテット+スイートセッションアンサンブル

総合技:スイートセッションアンサンブルクレッシェンド

レベル:3

色:桃

タイプ:スポーツ

性格:活発元気+正義感が強い+ナイーブな一面を持つ+料理が下手糞+音楽教師の父親とヴァイオリニストの母親を持つ+ピアニスト志望+南野奏とは喧嘩しても仲良し+家は広い屋敷

制服:アリア学園

チーム:スイート

名前:南野奏

口癖:「気合のレシピみせてあげるわ!」

武器:ファンタスティックベルティエ

必殺技:ミュージックロンド+ファンタスティックピアチェーレ

合体技:クアドラブルキック+ハーモニーショット+スイートハーモニーキック+パッショナートハーモニー+ミュージックロンドスーパーカルテット+スイートセッションアンサンブル

総合技:スイートセッションアンサンブルクレッシェンド

レベル:3

色:白

タイプ:インテリ

性格:北条響とは喧嘩しても仲良し+スイーツ部員+猫が大好き+王子正宗先輩に目が無い+弟には厳しい+家はカップケーキショップ「LuckySpoon」でパティシエ&パティシエールの両親を持つ+パティシエール志望

制服:アリア学園

チーム:スイート

名前:黒川エレン

口癖:「私」「心のビートはもう、止められないわ」

武器:ラブギターロッド+ソウルロッド

通常技:ビートバリア+ビートソニック

必殺技:ハートフルビートロック

合体技:クアドラブルキック+スイートセッションアンサンブル

総合技:スイートセッションアンサンブルクレッシェンド

レベル:3

色:青

タイプ:クラスチェンジ

性格:元は悪の妖精セイレーン+お化けが大嫌い+クールな外見に反して臆病で緊張し易い+調辺の館に居候している+身軽+猫と話せる

制服:アリア学園

チーム:スイート

名前:調辺アコ

口癖:「私」

武器:キュアモジューレ

必殺技:シャイニングサークル+スパークリングシャワー

合体技:クアドラブルキック

総合技:スイートセッションアンサンブルクレッシェンド

レベル:3

色:黄

タイプ:ソロ

性格:メイジャーランドの姫+加音小学生+冷淡で寡黙で大人びている外見に反して、照れ屋+手先の器用さは祖父の音吉より受け継いでいる+単独行動期間中は黒いコスチュームを装着していた+女王アフロディテと中ボスで表向きはマイナーランド国王のメフィストの娘+ヒーリングチェストを拾った場所が噴水で正体が分かった

チーム:スイート

名前:星空みゆき

口癖:「私」「ちゃん」「ウルトラハッピー」「ハップップー」

武器:スマイルパクト+プリンセスキャンドル

必殺技:ハッピーシャワー+ハッピーシャワーシャイニング

合体技:ペチャンコアタック+レインボーヒーリング+レインボーバースト+ロイヤルレインボーバースト+ウルトラレインボーバースト

総合技:ミラクルレインボーバースト

レベル:4

色:桃

タイプ:ドジ

性格:運勢が最悪最低+成績表は見ると失明する程酷いから見れない+我慢強い+一軒家に両親と一緒に住んでいる+農家に別居中の祖母を持つ

制服:七色ヶ丘中学校

チーム:スマイル

名前:日野茜

口癖:「ウチ」 関西弁

武器:スマイルパクト+プリンセスキャンドル

必殺技:サニーファイヤー+サニーファイヤーバーニング

合体技:ファイヤーシュート+ペチャンコアタック+レインボーヒーリング+レインボーバースト+ロイヤルレインボーバースト

総合技:ミラクルレインボーバースト

レベル:4

色:赤

タイプ:スポーツ

性格:情熱家+バレーボール部のエース+手を使った競技が得意+英語は1+実家はお好み焼き屋「茜」+お化けが大嫌い+高所恐怖症+両親と弟を持つ

制服:七色ヶ丘中学校

チーム:スマイル

名前:黄瀬弥生

口癖:「私」「ちゃん」

武器:スマイルパクト+プリンセスキャンドル

必殺技:ピースサンダー+ピースサンダーハリケーン

合体技:サンダーブリザード+ペチャンコアタック+レインボーヒーリング+レインボーバースト+ロイヤルレインボーバースト

総合技:ミラクルレインボーバースト

レベル:4

色:黄

タイプ:ドジ

性格:泣き虫+強運の持ち主+数学は1+美術と家庭科は4+大玉転がしとボーリングだけは得意+約束は守る+県営住宅暮らし+幼少期に父親を亡くして現在はファッションデザイナーの母親と暮らしている

制服:七色ヶ丘中学校

チーム:スマイル

名前:緑川直

口癖:「あたし」「ちゃん」「筋が通ってないよ!」

武器:スマイルパクト+プリンセスキャンドル

必殺技:マーチシュート+マーチシュートインパクト

合体技:ファイヤーシュート+ペチャンコアタック+レインボーヒーリング+レインボーバースト+ロイヤルレインボーバースト

総合技:ミラクルレインボーバースト

レベル:4

色:緑

タイプ:スポーツ

性格:お化けと虫が大嫌い+高所恐怖症+家事は得意+機械が苦手+大工の父親の娘で大家族+貧乏+サッカー部のエース+陸上部顔負けで犬猫級の俊足を持つ+足を使った競技が得意

制服:七色ヶ丘中学校

チーム:スマイル

名前:青木麗華

口癖:「私」「さん」

武器:スマイルパクト+プリンセスキャンドル

必殺技:ビューティブリザード+ビューティブリザードアロー

合体技:サンダーブリザード+ペチャンコアタック+レインボーヒーリング+レインボーバースト+ロイヤルレインボーバースト

総合技:ミラクルレインボーバースト

レベル:4

色:青

タイプ:オープニング

性格:冷静+天然ボケ+上品+律儀+寒さに強く北極南極に居ても凍死しない+実家が武道場+仲間には優しくても、敵が仲間を侮辱した時は凛々しく激怒する+「道」に拘りを持つ+卑怯者には容赦しない+緑川直と仲良し+DQシリーズのククールと同じく剣と弓が得意+弓道部のエース+敵の気配には敏感で触ろうとすると「曲者!」と追い払う+書道家の祖父とランニング好きな兄と柔道家の母親と日本画家の父親を持つ

制服:七色ヶ丘中学校

チーム:スマイル

名前:相田愛

口癖:「あたし」「キュンキュンする」「キュンキュンだよ」

武器:ラブハートアロー

必殺技:マイスイートハート+ハートシュート+ハートダイナマイト

合体技:ダブルキック+ラブリーフォースアロー+ラブリーフォースリフレクション+ラブリーストレートフラッシュ+ロイヤルラブリーストレートフラッシュ

総合技:パルテノンモード

レベル:4

色:桃

タイプ:スポーツ

性格:生徒会長+御節介+乗り物酔いする+茶道が苦手+嘘が下手糞で髪の毛を弄る為にバレる+家庭科は5+美術と音楽は1+飼い犬のマシュマロと妖精べベルに転生した祖母を亡くしている+コックの祖父と両親が経営する「豚の尻尾邸」が実家+内閣総理大臣志望+レジーナに愛情を抱いている

制服:大貝第一中学校

チーム:ドキドキ

名前:菱川六花

口癖:「私」「あたし」

武器:ラブハートアロー

必殺技:トゥインクルダイヤモンド+ダイヤモンドシャワー+ダイヤモンドスワークル+ダイヤモンドブリザード

合体技:ラブリーフォースアロー+ラブリーフォースリフレクション+ラブリーストレートフラッシュ+ロイヤルラブリーストレートフラッシュ

レベル:3

色:青

タイプ:インテリ

性格:生徒会書記+真面目+清廉+蛙好き+医者志望+百人一首のカルタに熱中し過ぎて珍しく学力テストでは2位に落ちた+写真家と小児科医の娘+実家は大きくて綺麗

制服:大貝第一中学校

チーム:ドキドキ

名前:四葉ありす

口癖:「私」「ちゃん」

武器:ラブハートアロー

必殺技:ロゼッタウォール+ロゼッタリフレクション+ロゼッタバルーン

合体技:ラブリーフォースアロー+ラブリーフォースリフレクション+ラブリーストレートフラッシュ+ロイヤルラブリーストレートフラッシュ

レベル:3

色:黄

タイプ:オープニング

性格:自宅はトラップだらけの迷宮+四葉財閥の御令嬢+武術の達人+四葉財閥総帥の父親と世界を飛び回っているオペラ歌手の母親を持つ+幼少期に祖父を亡くしている+執事のセバスチャンと暮らしている+飛行機でさえ操縦可能+元は病弱から相田愛と菱川六花が不法侵入して出会ってから健康体を奪還出来た+御淑やか+マイペース+小学校時代に逆恨みで番長を連れて来た兄弟に仲間を侮辱されて怒り狂ってボコボコにした過ちを繰り返さない様に武道を辞めた

制服:大貝第一中学校

チーム:ドキドキ

名前:剣崎真琴

口癖:「あたし」「私」

武器:ラブハートアロー

必殺技:ホーリーソード+スパークルソード+ソードハリケーン

合体技:ダブルキック+ラブリーフォースアロー+ラブリーフォースリフレクション+ラブリーストレートフラッシュ+ロイヤルラブリーストレートフラッシュ

レベル:3

色:紫

タイプ:オープニング

性格:幼少期に両親を亡くしている+アイドル+実家はトランプ王国+しっかり者+強気+プロ意識の持ち主+マリー・アンジュの元歌姫+包丁による居合斬りで俎板を一刀両断に出来る+当初はレジーナを敵視していた+歯医者が大嫌いなので東京都綾瀬市のメリー歯科医院の子供歯医者さん体験を受けさせれば2秒で克服可能

制服:大貝第一中学校

チーム:ドキドキ

名前:円亜久里

口癖:「私」「ブラボーですわ!」

武器:ラブキッスルージュ

必殺技:エースショット+エースミラーフラッシュ

合体技:ラブリーストレートフラッシュ+ロイヤルラブリーストレートフラッシュ

レベル:3

色:赤

タイプ:ソロ

性格:普段は厳格だが、甘い御菓子に目が無い+苦手な人参を克服した+マリー・アンジュの光プシュケー+茶道家の養祖母を持つ+実家は茶道場+変身時間は5分間

チーム:ドキドキ

 

プリキュアの解析1

 投稿者:セイントミミック  投稿日:2016年 8月 2日(火)19時36分55秒
  プリキュアは初代から魔法使い迄視聴し続けて敵には最初から正体が露見済だから敵が現れたら変身も出来ますが、ガイドとコメディアン以外の一般人の前だと出来なく、怪物はとにかくどんな手を使っても良いので一度は地面に倒して怯ませてダウンさせないと必殺技ゲージも蓄積しませんし、パターン化しているのて法則を次の様に解析しました。

戦闘が開始されてプリキュアに変身して戦闘力の基準となる色は次の通りです。

桃:精神最強+前向き+主人公+リーダー

白:パートナー

緑:数少ないレア物

黄:バラエティー満載

赤:情熱的+火属性+大人

青:水属性+風属性

紫:文武両道+ミステリアス+ツンデレ

学校生活にて終業式で貰える通知表にも影響を及ぼす4つのタイプは次の様になります。

スポーツ:運動神経抜群ですが、勉強が苦手です。

インテリジェント:勉強は得意ですが、運動音痴です。

ドジ:運動音痴で勉強も苦手なおっちょこちょいですが、常に前向きで精神力は最大で、逆境には強いです。

オープニング:最多を占める文武両道な大黒柱の役目を果たす優等生で、戦闘力はオールマイティタイプの中で最小ですが、序盤で正式に仲間に加わる為に友好的です。

クラスチェンジ:最多を占める文武両道な大黒柱の役目を果たす優等生で、戦闘力はオールマイティタイプの中で普通ですが、敵対時は憎悪が強く散々苦しめてくれた敵幹部が中間地点で更生する為に敵対時の特殊能力は失いますが、強さの数値と記憶は引き継がれる為に現在の敵に対して敏感で罪悪感が強く後向きで一旦は離脱して後に合流してコスチュームチェンジもします。

ソロ:最多を占める文武両道な大黒柱の役目を果たす優等生で、戦闘力はオールマイティタイプの中で最大ですが、最初の内は本当は優しい性格なのに身内が絡む為に敵に対して憎悪が強く素直じゃないのが玉に傷で、人の話も聞こうとせず単独行動を好み、コミュニケーションが取れずに挫折からの立ち直りや精神育成にも極度に時間が掛かり、眼鏡は終盤で正式に加入して裸眼は中間地点で正式に加入します。

妖精にも敵が近付くと感知出来る為に臆病なセンサーと敵に援護攻撃を仕掛けるストライカーと怪物を撃破するとコレクションを生み出して褒美をくれるクリエイターが存在します。

センサー:メップル(美墨なぎさのパートナーで全ての始まり)+ミップル(雪城ほのかのパートナーで全ての始まり)+ポルン(九条ひかりの変身装置となるパートナーでプリズムストーンの能力を持っているが、自分勝手な行動をする)+ルルン(九条ひかりのバージョンアップに必要でポルンの妹だが、泣き虫)+フラッピ(日向咲の変身装置となるパートナー)+チョッピ(美翔舞の変身装置となるパートナー)+ムープ(日向咲と霧生満のバージョンアップに必要)+フープ(美翔舞と霧生薫のバージョンアップに必要)+ココ(戦闘力は0で1発でも殴られると変身が解除されてシュークリームが大好きな小々田コージ先生)+ナッツ(戦闘力は0で1発でも殴られると変身が解除されて豆大福が大好物のナッツハウスの夏店長で五月蠅い増子美香に対する陽動役)+シロップ(人間だけでなく飛行機にも変身可能でホットケーキが大好物)+シャルル(相田愛の変身装置)+ラケル(菱川六花の変身装置)+ランス(四葉ありすの変身装置)+ダビィ(剣崎真琴の変身装置)+モフルン(朝日奈未来と十六夜リコの変身装置となる熊の縫い包みで口癖は「モフー」でリンクルストーンを探索するのに必要不可欠で「甘い匂いがする」と言う時は外れの御菓子か当たりのリンクルストーンで今迄の臆病者とは違う)

ストライカー:日向コロネ(普段は決まった場所で寝ているが、戦闘時は二本足の歩行が可能で得意技はストリートファイターシリーズのブランカならではのローリングアタック)+タルト(シフォンがインフィニティモードになった時の制御係で関西弁を話す)+コッペ(現在はプリキュアを引退した元空手のチャンピオンの花咲薫子のパートナーで、身長は約200cmで普段は石像の様に動かず結界も張れてプリキュアパレスの守護神である花咲空似の青年に変身可能で、アイテム倉庫にもなる)+ポプリ(いつきの変身装置となるパートナーで思い込みが激しく行き当たりばったりだが、強烈なバリアを張る事が可能)+ハミィ(悪い心が皆無で無邪気で前向きな羨ましい子猫)+フェアリートーン(チームワークは万全で解錠も可能で、ドリー・レリー・ラリー・ドドリーが北条響・南野奏・黒川エレン・調辺アコの変身装置で、ミリー・ファリー・ソリー・シリーが彼女達の必殺技を発動させる)+キャンディ(商品にも間違えられて、キュアデコルを全部揃えるとラスボス戦で共闘出来る)+アイ(円亜久里の変身装置でシフォンと同じく超能力を駆使するマリー・アンジュ王女の肉体)+ポップ(俎板や盾や鳥の他に人間にも変身可能で「可愛い」って言葉を嫌い「格好良い」って言葉が大好きな忍者侍)+パフ(アロマの妹で敏感な可愛い犬)+アロマ(パフの兄で執事見習いの小鳥)+ミス・シャムール(プロポーション抜群な女性に変身可能で仲間3人にはレッスンも不要だが、唯一ドジの主人公春野はるかに対する補填用プリンセスレッスンティーチャー)

クリエイター:シプレ(花咲つぼみの変身装置となるパートナー)+コフレ(来海えりかの変身装置となるパートナー)+リボン(御嬢様気質な大使館のメイド)+グラサン(氷川いおなのパートナー)

NPC:プリキュアに覚醒しない敵幹部が仲間として一緒に共闘しますが、レベルアップもしない為に命令も不可能で自分の意志のみで戦います。

最終決戦には本来は正体を暴露してはならない一般人に正体を暴露する切欠となり戦闘には不参加ですが、怪物が現れた時に一般人を避難させるガイドと特別にゲスト出演したお笑い芸人で戦闘に参加して敵を動揺させて止める事が可能なコメディアンが存在します。

コメディアン:たむけん+オードリー+FUJIWARA

ガイド:知念ミユキ(知念大輔の姉でアイドル兼ダンスコーチ)+セバスチャン(四葉ありすの執事)+七瀬ゆい(何の実績や変哲も無い近眼の同居人)

マックスハート:プロローグ

スプラッシュスター:泉奪還(海その物である太陽の泉以外)+滅びの鎧(ロックマン3にて2の8体幹部の亡霊がプログラムとして憑依したドクロボットK-176やドラゴンクエストヒーローズのクリア後の名前に強が付くボスと同じく、奪還した6つの泉で強化されて霧生満&霧生薫の赤い弾で弱体化させないと勝てないゴーヤーンの顔マーク)

YES:食欲旺盛

フレッシュ:踊り

ハートキャッチ:怒り爆発(プリキュアの引き継ぎ要素となったキャッ党忍伝てやんでえ)+挑発(敵の特技でそもそもの敗因)+通常技

スイート:音楽+ハーモニーパワー(聖剣伝説レジェンドオブマナのシンクロゲージで仲間同士が喧嘩すると戦闘中に弱体化する)

スマイル:メルヘン+アホ(チーム全体が苦労する原因)+タイマン勝負(終盤に敵幹部とサシで勝負)

ドキドキ:イヤイヤ期(アイちゃんが泣くと戦闘中に敵のパラメーター上昇効果)

ハピネスチャージ:クレイジーモード(憎悪で洗脳された敵幹部が追い詰められるとドラゴンクエストヒーローズ1の始原の里の魔王の使い&キラーマジンガと同じくキレて本気を出す)+通常技

プリンセス:贅沢三昧(仲間が御金持ちの超優等生)+育成(レッスンパッドによる弱点克服)+小城の奪還(花海星炎の奪還)+通常技

魔法使い:魔法干渉(ファイナルファンタジー2にて重い氷&ダイア&源氏系の防具を装備すると魔法が失敗し易くなる要素)+ダークフィールド(敵幹部が本気を出すと繰り出す闇空間)+感情露出(考えている事が簡単に顔に出る為に一般人を誤魔化し通すのに苦労させられる)+銀魔法+金魔法

敵幹部による超獣化:YES+プリンセス

大事なアイテムを守る為の防衛戦:スプラッシュスター+YES+フレッシュ+魔法使い

妖精(人間に変身可能):YES+スマイル+ドキドキ+プリンセス

妖精(人間に変身不可能):マックスハート+スプラッシュスター+フレッシュ+ハートキャッチ+スイート+ハピネスチャージ+魔法使い

プリキュアに変身するのに妖精が必要:マックスハート+スプラッシュスター+ハートキャッチ+スイート+ドキドキ+魔法使い

プリキュアに変身するのに妖精が不要:YES+フレッシュ+スマイル+ハピネスチャージ+プリンセス

敵幹部が戦闘時に引き連れて来る雑魚:ハートキャッチ+ハピネスチャージ

一般人に変身可能な敵幹部:マックスハート+スプラッシュスター+YES+フレッシュ

エンディングを迎える為の脱出となる最終決戦:YES+フレッシュ

選択を間違うと無限ループ:ハートキャッチ+スイート+プリンセス

合体技を発動させるアイテムを入手する為の試験:フレッシュ+ハートキャッチ+スイート+ドキドキ+ハピネスチャージ

クライシスエリア:ハートキャッチ+ハピネスチャージ

レストアシステム(場所):スプラッシュスター+YES+ドキドキ+ハピネスチャージ+プリンセス+魔法使い

レストアシステム(生物):スイート+スマイル

チームバランスを識別する基準となる要素で、初級者の優良+中級者の普通+上級者の劣悪が存在します。

優良:ドキドキ+プリンセス

普通:マックスハート+スプラッシュスター+YES+フレッシュ+ハートキャッチ+スイート+ハピネスチャージ+魔法使い

劣悪:スマイル

名前:美墨なぎさ

口癖:「私」「ありえなーい!」

武器:レインボーブレス+スパークルブレス

必殺技:レインボーセラピー+レインボーストーム+マーブルスクリューマックス+マーブルスクリューマックススパーク

合体技:エキストリームルミナリオ

総合技:エキストリームルミナリオマックス

レベル:2

色:桃

タイプ:スポーツ

性格:活発+ラクロス部新キャプテン+弟には厳しくプロレス技を掛ける+マンション暮らし+藤村先輩にベタ惚れ+金槌+ウインタースポーツだけは苦手

制服:ベローネ学園

チーム:マックスハート

名前:雪城ほのか

口癖:「私」「さん」「君」

武器:レインボーブレス+スパークルブレス

必殺技:レインボーセラピー+レインボーストーム+マーブルスクリューマックス+マーブルスクリューマックススパーク

合体技:エキストリームルミナリオ

総合技:エキストリームルミナリオマックス

レベル:2

色:白

タイプ:インテリ

性格:科学部部長+蘊蓄女王+ウインタースポーツだけは得意+日本家屋に住んでいる+犬の忠太郎を飼っている+19話にて使用していたグレーの聴診器は印象的

制服:ベローネ学園

チーム:マックスハート

名前:九条ひかり

口癖:「私」

武器:ハーティエルバトン+ハーティエルブローチェ

必殺技:ハーティエルアンクション

合体技:エキストリームルミナリオ

総合技:エキストリームルミナリオマックス

レベル:2

色:黄

タイプ:オープニング

性格:クイーンの命+ジャアクキングの命でバージョンアップさせる為の九条ひかるの養姉+引っ込み思案+天然+車その物で商売する元OLの藤田アカネが経営するTAKOCAFEの従業員

制服:ベローネ学園

チーム:マックスハート

名前:日向咲

口癖:「絶好調ナリ」

武器:スパイラルリング

必殺技:ツインストリームスプラッシュ+スパイラルハートスプラッシュ+スパイラルスタースプラッシュ

総合技:スパイラルハートスプラッシュスター

レベル:2

色:桃

タイプ:スポーツ

性格:ベーカリー「PANPAKAパン」の娘で野良猫のコロネを飼っている+ムードメーカー+ソフトボール部員+遅刻する+美翔和也にベタ惚れ+絵は下手糞

制服:夕凪中学校

チーム:スプラッシュスター

名前:美翔舞

口癖:「私」「君」「さん」

武器:スパイラルリング

必殺技:ツインストリームスプラッシュ+スパイラルハートスプラッシュ+スパイラルスタースプラッシュ

総合技:スパイラルハートスプラッシュスター

レベル:2

色:白

タイプ:インテリ

性格:御淑やか+視力が良い+勘が鋭い+美術の実力は折り紙付き+天文台に住む学者の娘+集中すると周囲が見えなくなる+牛乳好きで将来は宇宙飛行士願望で背丈も高い和也が兄

制服:夕凪中学校

チーム:スプラッシュスター

名前:夢原のぞみ

口癖:「私」「ちゃん」「さん」「○○するぞ?! けって?い!」「なんとかなるなる!」「だもん!」「だから!」

武器:ドリームトーチ+クリスタルフルーレ

必殺技:ドリームアタック+クリスタルシュート+シューティングスター

合体技:5エクスプロージョン+レインボーローズエクスプロージョン

総合技:ミルキィローズフローラルエクスプロージョン

レベル:3

色:桃

タイプ:ドジ

性格:童話作家の父親と美容師の母親の娘+マンション住まい+ココにベタ惚れ+美々野くるみとは頻繁に喧嘩しても仲良し+教師志望

制服:サンクルミエール学園

チーム:YES

名前:夏木りん

口癖:「私」「あたし」

武器:ルージュタクト+ファイヤーフルーレ

必殺技:ルージュファイヤー+ルージュバーニング+ファイヤーストライク

合体技:5エクスプロージョン+レインボーローズエクスプロージョン

総合技:ミルキィローズフローラルエクスプロージョン

レベル:3

色:赤

タイプ:スポーツ

性格:男勝り+アクセサリーのデザインセンスに優れている+料理が上手+水無月かれんとは対極+五月蠅い双子の弟ゆう&あいが居る花屋の娘+お化けが苦手+夢原のぞみへのツッコミ役+フットサル部のエース

制服:サンクルミエール学園

チーム:YES

名前:春日野うらら

口癖:「私」「さん」

武器:レモネードカスタネット+シャイニングフルーレ

必殺技:レモネードフラッシュ+レモネードシャイニング+プリズムチェーン

合体技:5エクスプロージョン+レインボーローズエクスプロージョン

総合技:ミルキィローズフローラルエクスプロージョン

レベル:3

色:黄

タイプ:ドジ

性格:母を幼少期に亡くしている為にカレーにカレーに拘りを持つ+アイドル+狭い高級マンション住まい+背丈が高いフランス人の父親と小柄で眼鏡を掛けている祖父を持つ+鳥が好き+ブラックホール級の胃袋とオリハルコン製かアダマンタイト製の骨を持つ為か、1番の食欲旺盛で太ったり血液が汚れたりもしない

制服:サンクルミエール学園

チーム:YES

名前:秋元小町

口癖:「私」「さん」

武器:ミントリーフ+プロテクトフルーレ

必殺技:ミントプロテクション+ミントシールド+エメラルドソーサー

合体技:5エクスプロージョン+レインボーローズエクスプロージョン

総合技:ミルキィローズフローラルエクスプロージョン

レベル:3

色:緑

タイプ:インテリ

性格:大人しくて愛想も良い+図書委員+読書が趣味+童話作家志望+ナッツに惚れている+水無月かれんと仲良し+優柔不断+豆大福専門の和菓子屋「小町」の娘+二卵性双子と間違えるバイカー大学生の姉のまどかを持つ

制服:サンクルミエール学園

チーム:YES

名前:水無月かれん

口癖:「私」

武器:アクアリボン+トルネードフルーレ

必殺技:アクアストリーム+アクアトルネード+サファイアアロー

合体技:5エクスプロージョン+レインボーローズエクスプロージョン

総合技:ミルキィローズフローラルエクスプロージョン

レベル:3

色:青

タイプ:オープニング

性格:雪城ほのかを外見ベースにして中身はゼノサーガエピソードシリーズの主人公シオン・ウヅキ+海外を飛び回って帰宅しない大音楽家の娘+迷宮並みの豪邸に気の良い執事の坂本と一緒に住んでいる+医者志望+蜥蜴が嫌い+料理は下手糞+グレープジュースが好物+馬のチャーリーを飼っている+秋元小町と仲良し+負けず嫌いの為に夏木りんとは対極+滅多に弱みを見せない+金銭感覚が麻痺している+別荘宿泊は広く立派で優遇されてむしろ罪悪感を感じさせる

制服:サンクルミエール学園

チーム:YES

名前:美々野くるみ

口癖:「ミル」「ミルク」「私」

武器:ミルキィパレット+ミルキィミラー

必殺技:ミルキィローズブリザード+ミルキィローズメタルブリザード

総合技:ミルキィローズフローラルエクスプロージョン

レベル:2

色:紫

タイプ:オープニング

性格:当初は問題を起こして人間に変身も不可能でも、青い薔薇の力で変身可能になった+ココにベタ惚れ+チョコレートに目が無い+夢原のぞみと春日野うらら以外は仕草で妖精のミルクなのを見抜かれていた+スピードは最速+水無月かれんとは仲良し+夢原のぞみとは頻繁に喧嘩しても仲良し

制服:サンクルミエール学園

チーム:YES

名前:桃園ラブ

口癖:「私」「あたし」「幸せゲットだよ!」

武器:ピーチロッド

必殺技:ラブサンシャイン+ラブサンシャインフレッシュ

合体技:ダブルパンチ+コンビネーションキック+トリプルフレッシュ+ラッキークローバーグランドフィナーレ

総合技:ラビングトゥルーハート+ラビングトゥルーハートフレッシュ

レベル:3

色:桃

タイプ:ドジ

性格:ハンバーグに目が無い+人参が大嫌い+シフォンの食事を召喚可能+料理が得意+裁縫が苦手+パンチ力が強い+鬘メーカー正社員の父親とスーパーのパートの母親を持つ+幼少期に畳職人の祖父を亡くした+知念ミユキに憧れてクローバーを結成した+沖縄出身の野球部員の知念大輔の幼馴染

制服:四葉中学校

チーム:フレッシュ

名前:蒼乃美希

口癖:「あたし、完璧」

武器:ベリーソード

必殺技:エスポワールシャワー+エスポワールシャワーフレッシュ

合体技:ダブルキック+コンビネーションキック+トリプルフレッシュ+ラッキークローバーグランドフィナーレ

総合技:ラビングトゥルーハート+ラビングトゥルーハートフレッシュ

レベル:3

色:青

タイプ:スポーツ

性格:父とは離婚した美容師の母の娘+美容院「BEAUTYSALON」に住んでいる+読者モデル+シフォンの洋服を召喚可能+用心深い+勝ち気で完璧主義+蛸が大嫌い+キック力が強い+虚弱体質の弟の一条和希を持つ+坊主頭の沢裕喜からベタ惚れされている

制服:鳥越学園

チーム:フレッシュ

名前:山吹祈里

口癖:「私、信じてる!」「ちゃん」「君」「さん」

武器:パインフルート

必殺技:ヒーリングプレアー+ヒーリングプレアーフレッシュ

合体技:ダブルキック+コンビネーションキック+トリプルフレッシュ+ラッキークローバーグランドフィナーレ

総合技:ラビングトゥルーハート+ラビングトゥルーハートフレッシュ

レベル:3

色:黄

タイプ:インテリ

性格:のんびり屋+裁縫が得意+ニックネームはブッキー+動物と会話出来る+持久力が強い+動物病院を経営している+獣医師&正看護師の娘+13話での黒い聴診器が印象的+フェレット嫌いを克服した+痩せて眼鏡を掛けて大富豪の御子柴健人から惚れられている

制服:白詰草女子学院

チーム:フレッシュ

名前:東せつな

口癖:「私」「精一杯、頑張るわ!」

武器:パッションハープ

必殺技:ハピネスハリケーン

合体技:ダブルパンチ+コンビネーションキック+トリプルフレッシュ+ラッキークローバーグランドフィナーレ

総合技:ラビングトゥルーハート+ラビングトゥルーハートフレッシュ

レベル:3

色:赤

タイプ:クラスチェンジ

性格:物事を伝えるのが不器用+ピーマンが大嫌い+視力が良い+瞬間移動が可能+元はラビリンス生まれのイース+瞬発力が強い+桃園家の居候で後にラビリンスに帰還した

制服:四葉中学校

チーム:フレッシュ

 

超ヒロイン戦記の安全なレベルアップ育成方法

 投稿者:セイントミミック  投稿日:2016年 5月11日(水)06時43分0秒
  超ヒロイン戦記の安全なレベルアップの育成方法として弱点補強は当然ですが、クロードを囮にして敵を引き付けて仲間の女の子達はクロードの約2マス位離れた後列に垂直に整列させて敵がクロードの攻撃で弱体化したら一気に襲撃を仕掛ける敵の集中攻撃を逆手に取った傘形ことパラソルフォーメーションが有効です。  

レンタル掲示板
/19