teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/180 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Hall of Fame

 投稿者:Game  投稿日:2007年 7月21日(土)13時58分13秒
  通報
  Hall of fame 2007を見ました。

2004年に再開されたこの式ではベンチュラ、ホーガン、ブレット、ローデスとエゴエゴしい人がとりを飾ってますね(苦笑)。
毎年、年代と顔ぶれにバラエティを持たすのに一苦労している人選だなと思わされもしてます(苦笑)。

2005年の式でホーガンが大歓声を受ける展開に持って行き、前半にスピーチしお客さんを暖めておいた、嫌われ外国人役だったシークやボルコフ、引き立て役に徹してたパイパー、オートンJr、オンドーフらが画面にほとんど映らない後部席でもホーガンへ拍手していた姿。顔ぶれ的にもホーガン全盛期のWrestlemania 1を意識したメンバーで、No 1役と引き立て役に徹する彼らの真鍮な仕事ぶりは今も変わらないな、と思わされました(笑)。

2006年のブレット、引退した今となっては当の本人にとってモントリオール事件を引っ張る事がファンに一番インパクトを残しておく事が出来るんでしょうが、経済的な理由か何か解りませんが出てきましたね(苦笑)。翌日のWrestkemania に顔を見せなかったことも含めて自分の価値を守り抜こうとする姿は昔のままですね。

さて本年の式典ですが、ローデスは彼のDVD、今回のスピーチを見て思うのがアスリートというよりもエンターテイナー色の強い人ですね。観客参加型の状況を造りだすのが上手いと思います。ソフトウエアな面で、労働者階級キャラのオースチンもエンターテイナー型だったザ・ロックも彼のものをを部分的に最新版にアップデイトさせたのでは?と今となっては思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/180 《前のページ | 次のページ》
/180